男は、謙虚たれ!女子も尊敬する腰の低い男になるための心得5つ

なぜか万人に好印象を与える人は、必ずと言っていいほど腰が低く、謙虚で優しいものです。
「努力はしているんだけど、それが難しいんだよなあ」と思っているあなた!

腰の低さというのは少しの心がけ次第で徐々に身につけることが出来ます。
謙虚で腰の低い大人の男性になるための心得をいくつかみてみましょう。

女子が尊敬する腰の低い男とは?

綺麗だけど高飛車な女性と、外見は普通だけど物腰が柔らかい女性。
あなたはどちらが好みですか?

多くの人は、「物腰が柔らかい優しい女性」を好むのではないでしょうか。
それは女性も同じです。

男性の謙虚で優しい振る舞いを見ると、かなりの確率で女性はトキメキを覚えるもの。
それでは、誰にでも優しく腰が低い男性になるための心得を習得しましょう!

腰の低い男になるための心得 その1

心を広く持ち、何事もポジティブに捉えるようにしましょう。

卑屈な人やネガティブな思考の人。
何らかのトラブルに巻き込まれたら高圧的な態度で相手を強く叱責するなど、何でも人のせいにして、他人に対して攻撃的な人っていますよね。

対して、ポジティブな人は、トラブルに巻き込まれたときも、うまく「ピンチをチャンスに活かす」方へ思考回路を転換することができます。

そうすれば、例え誰かがミスをしても落ち着いて的確な状況判断を下すことができるので、落ち込んでいる人に対しても「大丈夫だよ」と広い心で受け止められるもの。

もちろん場面によっては難しい状況もあると思います。
でも、冷静であればミスをした相手を「叱責」するのではなく「注意」することができますよね。

冷静で的確な判断を下すことができるように努力をすれば、「心が広く頼りがいのある人だ」と、自然と周囲に安心感を与えることが出来ます。

腰の低い男になるための心得 その2

あらゆるシーンで人に優しくしましょう。

お店の店員さんや、小さな子供、高齢者など、あなたがどういう対応をして、どういう口調で話をするのかなど、女性はくまなく観察しています。

例えば、お店側の人がミスをしたとき、「なにやってるんだ!こっちは客だぞ!」と怒るような人や、店員さんに対して命令口調になったり、友達のように話す人はNG。

お客様は神様ではなく人間です。
店員さんとはいえ、相手も仕事をしているのです。
もちろん、奥さんやお母さんも同様です。

「自分ができないことを代わりに提供してくれている」と思えば、相手に対して少なからずリスペクトする心や、お願いしているんだ、やって貰っているんだ、と捉えることができます。

あなたの誰かに対する接し方を見て、上司や部下、同僚、恋人は一体どう思うでしょうか?
仕事でもプライベートでも、想定外な出来事が起きた場合も焦らずに状況判断をしましょう。

腰の低い男になるための心得 その3

仕事仲間を大事にしましょう。

あなたの大事な彼女や奥様を大切にするのと同じくらい、仕事仲間も大切にしてください。
女性は、男性から好かれる男性が好きなもの。

同僚や部下が大変な思いをしているときに「大変だね」と笑って見過ごす人より、「大丈夫?手伝おうか?」と一声かけてくれる人の方が好印象ですよね。

もちろん、自分の仕事が手いっぱいのときはそんな余裕もないと思いますが、誰かが困っているときに「大丈夫?」と声をかけてあげるだけでも印象は変わります。

もし自分が困ったときに、その人が逆に「大丈夫?」と声をかけてきてくれるかもしれません。
仕事はチームワークなので、何か困ったときに助け合うのは「お互い様」です。

助けてもらった時は「ありがとう」と感謝の気持ちをしっかり伝えることができ、仕事に対しても謙虚でいることが出来れば、それを見ていた女性たちは「プライベートでも腰が低く優しい男性なのだろう」と想像するかもしれません。
そんな優しいあなたを見て、女性社員の間でも話題になるかもしれませんね♪

腰の低い男になるための心得 その4

家族を大切にしましょう。

家族を大切にするということは、一見仕事と関係ないように思うかもしれませんが、実はちゃんと繋がっています。

両親が自分を生み育ててくれたこと。
奥さんが美味しい料理を作って、あなたの帰りを遅くまで待ち、お弁当を作り、毎日洗いたてのシャツを着て仕事に行けること。
子どもたちが成長していくこと。

全て、決して「当たり前のこと」ではありません。
誰かが自分のために頑張ってくれていると思うことができれば、自然と感謝の気持ちが生まれてきますよね。

第三者の自己犠牲によって自分が成り立っていることを知り、身近な人に対する感謝の気持ちを持つことができれば、自然と謙虚な心は生まれてきます。

腰の低い男になるための心得 その5

自分自身を大切にしましょう。

自分を大切にすると、自然とまわりの人にも優しく出来ます。
腰が低い謙虚な姿勢も、自分に余裕がないと出来るものではありません。

仕事で常にアウトプットを重ねている人は、休日に本を読んだり映画を見たり、自然に触れてたくさんインプットしましょう。

毎日デスクワークで日常的に身体を動かす機会がない人は、意識的に身体を動かすと血流が良くなって逆に疲れがとれることがあります。

何も予定がない休みの日は、自分のために使って仕事の疲れを癒してあげましょう。
自分なりのルーティーンを重ねていると、不思議なことに自然と心が落ち着いて豊かな気持ちになり、心に余裕が生まれてきます。

いくら腰が低くてもこれはイヤ!と思われてしまう行動は?

人によって態度や話し方を変えるのは絶対にNG!
上司に対しては腰を低く低くして一生懸命ゴマをすり、部下や後輩に対して高圧的な態度になるようではいけませんね。

もちろん、TPOに応じて仕方が無い場合もあると思いますが、やはり態度を急変させることで、周囲からは確実に幻滅されてしまいます。

確かに、それはそれで裏表がない性格ともいえますが、「有言無実行」や「責任転嫁」というカッコ悪さだけが際立ってしまいます。

腰が低すぎてネガティブになってしまうのもNG。
せっかく褒められたのに、「そんなことありません!」と強めに否定してしまったり、ちょっとのミスで何度も「ごめんなさい」「申し訳ありません」と繰り返されると、謝罪の言葉もまるで挨拶のように聞こえてしまい、「本当にそう思ってるの?」と思われてしまいます。

褒められたときは恥ずかしくても素直に「ありがとう」と言える気持ちを大切にしてください。

誰かにもらった「ありがとう」は、いつか誰かに言うための「ありがとう貯金」だと思って、しっかり受け止めて、誰かに返すつもりでいるくらいの、心の余裕を持ちましょう。

人に優しく、そして強い男であるためには、冷静さ、穏やかさ、心の余裕、そして何より感謝の気持ちが大切です。
上記の心得を守れば自然と腰が低く謙虚に、さらに強い心の持ち主になっていることでしょう。
どれも特別な道具はいりません。
心がけ次第で実践しやすいものばかりなので、今日から挑戦してみてはいかがでしょうか。

仕事・ビジネス #謙虚 #腰が低い #心得 #優しい #対応 #ポジティブ #ネガティブ #状況判断 #感謝 #冷静 #心 #余裕 #家族 #上司 #同僚 #部下 #チームワーク

この記事のライター
山野 空
山野 空
カフェ巡りと旅行が趣味です。物を増やさない生活を心がけていますがミーハーです。 最近、御朱印集めを始めました。
関連記事

出会いのチャンスを無駄にするな! 合コン後の初デートで男性が心得ておくべきこと6つ

松本 ミゾレ

今ではなんと、2人に1人が該当!?「こじらせ女子」に共通する特徴と、恋愛する時の心得

彩香

大人の男性なら完璧に押さえておくべし! 気になる女性と初めてサシ飲みデートする時の心得4つ

藤本 由佳

【いくつ当てはまる?】遊び上手な男性に共通する特徴と、遊び方が上手な大人になるための心得4つ

彩香

職場の同僚女性に嫌われたくない男性が心得るべき、好感度を上げるためのマナー4つ

下田 有紀

【結婚したい男性へ】海外の心理士が教える「幸せな結婚生活」を送るための心得7つ

高萩 陽平

年上や同年代の女子とは違うんです!「年下彼女」と付き合うときの心得4つ

藤本 由佳