「ほんと疲れる…」彼女との交際に疲れた男性が考えたい5つのこと。

男女のカップルが破局する原因は、カップルによって様々だけど、どんなカップルであれ、“疲れ”のせいで相手と不仲になったり、飽きて愛情が保てなくなったり、結果的に別れの選択をして破局につながったりするよね。
男性の中にも、気持ち的には彼女のことが大好きでも、彼女の性格次第ではなんとなく恋愛することに疲れちゃって(この先どうしよう…別れるべきかな?)と悩んじゃう人も少なくないはず。

そこで今回は、彼女との交際に疲れた男性が考えたい5つのことをご紹介。何事もそうだけど、モチベーションの維持ってなかなか難しいよね。もし彼女との付き合いに嫌気がさしてきた男性は、ぜひこれらの対策方法を検討にしてみて。

彼女に疲れたときの対策①▶︎「このまま結婚できるか?」で今後を決める

image1

仮に今を楽しむことだけの交際で、彼女に疲れたのならさっさと別れちゃえばいいと思う。今をエンジョイする目的で付き合うカップルは、遅かれ早かれいずれ別れる運命にあるから、疲れを変に長引かせないためにも潔くサヨナラすべきだよ!

ただ、彼女とは先の結婚も見据えて真剣にお付き合いしているのなら、ちょっと慎重に考えたほうがいいね。
結局交際相手の彼女がどんな人であれ、価値観の違う男女が付き合っていたら多少は疲れるものよ。
それに疲れたとは言っても、疲労の度合いは人によってもピンキリじゃん? たとえば、彼女が極度のメンヘラで一緒にいるだけでも苦痛…と、ちょっとだけ寂しがりやな性格で相手にするのが面倒なだけ…とでは、同じ疲労でも全然レベルが違うよね。

「疲れるときもあるけど、楽しいときのほうが多い」というのなら、変に深く考え込まなくてもいいんじゃないかな。
今の彼女と結婚できるかどうかを考えたときに(いや〜…ちょっと厳しいな)って答えにならないのなら、安易に別れることは選択しないほうがいいよ。

彼女に疲れたときの対策②▶モヤモヤをぶつけて話し合う

image2
彼女にたいして結婚できないほど嫌いになったわけじゃないけど、なんとなく気持ちが追いつかなくて、疲れを感じるようなら一度話し合ってみることも大事だよ。具体的に、彼女のどんな言動にたいして疲れたのかを伝えてみて。

たとえば、1日にやり取りするLINEの回数が多いとか、飲み会のときに鬼電するのをやめてとか、毎週末会うんじゃなく2週間に一度の頻度がいいとか。心に抱える不満や不安・モヤモヤな気持ちを、素直に吐き出してみるといいよ。

で、(たぶん、これを言ったら彼女が不機嫌になるかも…)と、怒りスイッチの危険を察するのなら、口頭じゃなくて手紙で伝えるやり方もいいと思う。LINEだとテンポよくラリーが続いちゃって、結局LINE上でケンカに発展するってこともあるから、彼女が感情的になりそうだなーって思うのなら手紙に書いて文章で伝えるといいよ。

彼女に疲れたときの対策③▶一旦距離を置いてみる

image3

彼女にたいして疲れたという意思を伝えても、相手にまったく態度を改善する様子が見られない、またあなたと向き合う気がなさそう…というときも、同じやり方では彼女のスタンスもなかなか変わらないだろうから、やっぱり一度文章に起こして手紙で伝えるやり方がいいと思う。

で、手紙を渡したら一旦距離を置くことだね。あえて手紙にすることで会話と違って何度も読み返してもらえる可能性があるし、より真剣さも伝わって、きっと彼女も態度を改めたり考え直してくれるはずだから。

普段からよくギャーギャーわめくワガママ女に限って、いざ身近な人に距離を置かれると、甘えられる対象がいなくなって極度の不安状態に陥ったり、あれこれ考えた挙句、結局(私が言いすぎたな…)とか(彼に謝ろう)って、気持ちを改めるキッカケになったりするんだよね。

もし、それでも相手に態度を改める様子が見られないのなら、残念だけどこれ以上付き合い続けるのは難しいかな。

彼女に疲れたときの対策④▶日常からの現実逃避をする

image4

彼女との付き合いに疲れたけど、直接本人にたいして不満をぶつける勇気も湧かないし、距離置く覚悟もない…っていうのなら、友人と一緒にorひとりで現実逃避してみるのもアリ。
いつもと変わり映えしない日常生活からちょっと離れて、プチ旅行とかに行って現実逃避すると結構気分もスッキリするし、意外と悩みもアッサリ解消されたりするよ。

とくに彼女のことが大好きという男性の場合、仮にメンタルが疲れてても「疲れた」なんて簡単には口に出せないだろうし、距離を置きたいともなかなか言えなかったりするもんね。
彼女と一緒にいると疲れるけど、それでも好きの気持ちが強く絶対に別れたくないというのなら、上手に時間を見つけてストレス発散する方法がオススメかな。

彼女の何が原因で疲れているかにもよるけど、好き同士のカップルもそれなりに付き合いが長くなってくると、徐々に彼女とやり取りするLINEの頻度が少なくなってきたり、純粋に「会いたい!」って思う回数も減ってきたりと、交際当初のフレッシュさが消えていろいろと関係が落ち着いてくるのが普通だから、あまり深く思い詰めず適度に息抜きすることも大事だよ。

彼女に疲れたときの対策⑤▶(限界を感じたら)きっぱり別れる

image5

で、あまりにも彼女との交際に嫌気がさして(もう無理!疲れた…)という状態なら、距離を置くんじゃなくて、きっぱり別れる決断を検討したほうがいいかも。

心身ともに疲れる相手と付き合い続けるって、やっぱり結構なストレスだからね。あなたの精神が崩壊する前に彼女から離れないと、ヘトヘトに疲れきって別れを切り出すエネルギーすらも残ってないかもよ?

ただ、ある日突然別れを切り出されると彼女もパニックになるだろうから、納得してもらえるように前もって「直らないなら別れたい」と一言伝えたうえで忠告しておいたほうがいいね。

彼女にも彼氏と別れたくない気持ちがあるのなら、もうあなたが疲れるようなことはしないはずだからさ。

恋愛って、当然だけど価値観が異なる同士の男女が付き合うわけだから、まぁどんな彼女が相手でも多少は疲れるよ。
疲れたと感じる程度がどのぐらいなのかにもよるけど、(もう無理!)ってレベルで彼女に嫌気がさしているようなら、あなたの精神が病む前にいろいろと対策したほうがいいね。

恋愛・デート #彼女 #疲れた #対策 #別れる

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。