カサカサ、痒み、亀裂…男性も油断できない! 手荒れの「予防」と「対策」に心掛けておきたいこと

最近では、女性に限らず男性も手荒れの症状に悩む人が増えてきているようです。昔と違って、一人暮らしの独身者が増えたこと、既婚者も家事全般に関わる機会が増えてきたことが影響しているのかもしれません。
今回は、男性も他人事では済まされない「手荒れ」の予防と対策に心掛けておきたいこと、手荒れのケア正しい方法についてご紹介したいと思います。

「手荒れ」の初期症状は?

image1

まず大前提として、手荒れの症状に男女の差は特にありません。
手荒れの初期症状としては、手がカサカサに粉っぽくなり、指先に軽いカサツキが見られるようになります。
しかし男女で手荒れの症状に違いはないとはいえ、手が荒れる予防・対策・ケアなどの習慣が女性に比べて男性の方が圧倒的に少ないため、手荒れの症状が進行してしまいやすいという違いがあります。

女性にとっては、手荒れ予防のために冬場のハンドクリームを塗る習慣は欠かせないものですが、男性にとってはその一手間でさえ、面倒臭いことを理由になかなか続かない人も多いですよね。

ハンドクリームを塗る意味、持ち歩く理由など、手荒れのケアに対する意識の違いは相当大きいように感じます。

特に多い、寒い時期の水仕事による手荒れ

image2

手荒れの原因として最も多いケースが、秋冬など寒い時期におこなう水回りのお仕事。
イクメンや料理男子、また女性の社会進出など、今の時代は男性の家事参加も常識化されつつあります。

その家事参加で避けて通れない水回りのお仕事は、液体や洗剤の使用は欠かせません。また液体や洗剤も食器類の洗浄に限らず、お風呂・床掃除・洗濯など用途によってさまざまな種類に触れる機会があります。
そんな状況に、空気中の乾燥や気温の低下など外的要因が加わることで、手荒れの症状が一層悪化してしまうのです。

また手荒れは、特に子育て世代の男性と団塊の世代と呼ばれる仕事を引退した高齢の男性によくみられる症状なんだそうです。

手荒れのケア方法

image3

手荒れの症状が発覚した時には、とにかくハンドクリームを塗れば解消するわけではありません。
ハンドクリームの種類(特に成分濃度の違い)もさまざまあります。自分の手荒れの症状にあわせた適切なハンドクリームを選ばなければ、十分なケアはできません。

手荒れがまだ初期症状段階(カサツキを感じる程度)なのであれば、市販のハンドクリームでも十分対策ができますが、カサツキだけではなく、痒みや亀裂が入るほど手荒れが悪化してしまった場合は、専門医(皮膚科)に相談した上で、ステロイド系の軟膏(なんこう=脂肪やワセリン等と混ぜ、半ねり状態にしたもの)を使って、本格的なケアをおすすめします。

日常的に水回りの家事が多い男性は、普段から小まめなケアを怠らないこと、また手荒れ=女性の症状という変な先入観を捨てましょう。

手荒れの予防と対策

image4

水回りの家事で手荒れを防ぐには、ゴム手袋の着用がおすすめ。もしゴム手袋でも手荒れが気になるという人は、綿の手袋をはめた上からゴム手袋の着用をおすすめします。または、水回りの仕事へ入る前に、さっとワセリンをひと塗りしてからおこなうのも手荒れ予防におすすめです。

そして、外出前もハンドクリームは必須ですが、もし毎日のお出かけ前にハンドクリームを塗るのが面倒臭いという人は、就寝前にハンドクリームを手全体に塗り込み、その上から綿の手袋をはめて寝ると良いでしょう。

最近でこそ、手のケアに熱心な男性も増えていますが、顔のスキンケア同様に意外なほど手のケアは異性に見られていることもお忘れなく。
ハンドケアは女性だけが必要なのではありません。
すでに手荒れの症状がひどい方は、一度専門医に相談すること。そして早め早めの対策を心掛けましょう。

健康・メンズ美容 #手荒れ #ハンドケア #家事 #予防 #対策

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。
関連記事

【あーっ、惜しい!】妻が不満に思う、夫の「余計な行動」9つ

華見 月

専業主夫になりたい…。結婚前の男性が確認しておくべきメリット・デメリットとは

富 容華

20代後半の「アラサー女子」が婚活に励む理由。結婚相手の男に求める条件とは

浅田ちひろ

彼女との同棲生活、男が女性を不安にさせることとは?

太田 瑠花

一人暮らしの男性におススメ!家事代行サービスって何?

高井ななみ

食事制限のダイエットは続かない!? 継続的な体重維持に「筋トレ」を選択すべきワケ

松本 ミゾレ

我慢しては心身ともにストレス! ムラムラとわき上がる男性の「性欲発散方法」5つ

松本 ミゾレ