これじゃ…第一印象から損ですよ! 周りから「怖い人」というイメージで避けられる男性の特徴4つ

なぜか第一印象から不必要に怖い男性っていますよね。
会社の同僚からも避けられ、飲み会や交流の場にも呼ばれず、職場の中でも孤立していることが多いように思います。
もしかしたらあなたも、気づかないうちに周りの同僚から怖い人と判断されているかもしれません。
今回は、職場の同僚たちから敬遠される「怖い人」の特徴4つをご紹介します。
たしかに孤独にめげない姿勢は尊敬しますが、必要以上に周囲から嫌われてしまっては、ただただ損するだけ、もったいないですよ。

特徴①|声が大きく、語尾が強めの男性

image1

声が大きい男の人って、職場に1人か2人必ずいますよね。
ただ単に人を呼んだだけなのに、声のボリュームが大きいせいで何だか怒っているように見られる…普通に意見を伝えただけなのに、声量が大きく語尾が強めで反論や指摘のように受け取られてしまう…。

声が大きく語尾が強めな男性は、威圧的でなんとなく怖い印象を相手に与えてしまいます。

特に普段から人と話す機会の多い営業マンの男性に多く見受けられるようですが、たとえ取引先の相手には好印象でも、社内の人からは声の大きさが原因で敬遠されるてしまうこともありますので、話すシーンに応じて、声のボリュームを調整するよう心掛けてみましょう。

特徴②|ストレートに意見をブツけてくる男性

image2

同じ意見でも、微妙な伝え方のニュアンスの違いによって、その人の人間性って分かりますよね。心の中で感じたこと、頭の中で考えたことをストレートに言ってしまう人もいれば、言葉として出す前に一旦相手の立場にたって、伝え方を絶妙に変える人もいます。

それぞれ個性があって、はたから観察している分には構わないのですが、特に女性は、人から共感・同調されたいと思う生き物。
あなたから職場で注意や指摘を受けるたびに、いつも極度な恐怖心を抱いている女性もいるかもしれません。

思ったこと、感じたこと、考えたことを、そのままストレートに伝えるのではなく、一歩引いたスタンでオブラートに包んで伝えることで、怖いイメージも少しは払拭されるかもしれません。

それでも仕事の付き合いである以上、厳しく叱らなければいけない場面・立場に遭遇することもありますよね。そんな時は、叱る言葉の前後に褒めるポイントを1つ加えること、もしくは叱った後に少し時間を置き、その後フォローの言葉を掛けてあげると良いでしょう。

叱った後にそのまま放置、または怖いイメージを持たれたままでは、徐々に距離が離れていき、いつか取り返しのつかない問題に発展してしまうかもしれませんよ。

特徴③|会話する際、必要以上にジェスチャーの大きい男性

image3

ただでさえ、体格の大きい男性は、目の前にいる相手と至近距離で、あれこれと身振り手振りを交えて話す行為をするだけでも十分威圧的なイメージ、怖い印象を与えてしまうものです。

たまにいますよね、つい興奮するあまり手をブンブン振り回してジェスチャー大きめに話しちゃう男性って…。

たしかに一生懸命さも伝わり好印象ではあるのですが、特に小柄な女性は、立って男性と会話をする際、男性の首・肩・腕まわりに目線の高さがいくこともあり、目の前で手を激しく動かす仕草をされては、ただただ恐怖心でしかありません。

女性と会話をする際は、基本的に少し距離を置いて話すこと。
また、心理学的側面でいえば、女性と会話をする際は、相手と正面を向き合って話すよりも、並んだ立ち位置で話した方が相手の女性に安心感を植えつけさせ、何かと好都合らしいですよ。

特徴④|クールで人とあまり話さない男性

image4

そして最後は、クールで人とあまり会話をしない男性。
女性と違って、目的に沿わない雑談は不要、人とぺらぺら会話をすることが苦手な男性って多いですよね。

仕事に対して寡黙に向き合う姿勢は、男らしくて素敵ですが、必要以上にコミュニケーションを断絶してしまっては本末転倒。周囲はあなたが何を考えているのか分からず、不思議な人、未知の物体に恐怖心を抱いているかもしれません。

何を話していいかわからない…話すことがない…という男性は、今日の天気の話でも十分。「今日は暑いね」「今日の雨はいつまで続くんだろう」という些細な日常会話をするだけでも、怖い印象も少しは払拭されていくはずです。

まずは小さなことからで構いませんので、同僚の仲間である社員の前では、少しオープンなスタンスを心掛けてみましょう。

自分では“普通”と思っていても、周囲が同じ印象を抱いているとは限りません。
実際のところ、これまでは「怖い…」という印象から近づくことを避けていた男性が、話してみると意外と面白く、その人に対しての印象が逆転するケースも少なくありません。

特に、表情が硬く、見た目の印象が怖い男性であれば、慣れるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、今回ご紹介した仕草や言動であれば、今すぐにでも改善できるはずです。

今後の仕事をより一層スムーズに進めていくためにも、まずは自分自身が、今の同僚たちに怖い印象を植えつけさせていないかを再認識し、心当たりのある男性は今すぐに改善していきましょう。

仕事・ビジネス #怖い #印象 #男性 #特徴 #仕草 #言動

この記事のライター
佐藤 千春
佐藤 千春
最近ダイエットのためジョギングを始めました! 猫2匹、犬1匹飼ってます。毎日3匹に癒されてます(笑)
関連記事

20代の女子に聞いた! 30歳を過ぎた男性のイメチェンって、どんなものなら許せる?

彩香

「自分から声をかけるのが苦手…」女性が逆ナンしたくなる男性の特徴4つ

藤本 由佳

覚えておくと意外に役立つ! 初対面の女子を動物に例えるときの好事例3タイプ

彩香

“ただのやさしい人”扱いで満足するな! やさしい人の印象から脱却するための対策方法4つ

松本 ミゾレ

顔や性格が良くてもモテない……「垢抜けない男性」に共通する特徴とその脱却方法3つ

藤本 由佳

【イケメンでも金持ちでもないのに、なぜかモテる】女性の興味をそそる男性の特徴4つ

藤本 由佳

「えっ、もう新しい彼女できたの!?」なぜか彼女が途切れない男性に共通する特徴4つ

藤本 由佳