今よりもっと気持ちいいセックスをしたい男性が心得るべきこと3つ! オススメの体位とは?

突然ですが、セックスって本当に気持ちいいものですよね。
食事やお酒、いちゃいちゃなどのコミュニケーションから始まり、布団やベッドに誘い込むための誘導や、言葉による駆け引き、キスやハグなどのスキンシップ、服を脱がしつつ前戯で刺激し、いざ身体を絡め合いフィニッシュする…。この記事を見ているあなたも、きっとセックスが大好きで、これまで以上に気持ちいいセックスがしたいと思っていることでしょう。
そこで今回は、今よりもっと気持ちいいセックスをするために男性が心得るべき3つのこと、またオススメの体位にも触れてご紹介したいと思います。セックスの満足度を上げる方法。それは、意外なところにあるんです。

本当に気持ちいいセックスは、相手を満足させてこそ成立する!

本当に気持ちいいセックスとは?意外に思う男性もいるかもしれませんが、最高に気持ちいいセックスを実現するうえで重要なのが、相手を気持ち良くさせることです。

というのも、基本的に男性の性的快楽は支配欲求に近いと言われており、「特定の女性を自分が独占している」「女性の自由を奪い、自分の支配下で思うまま操っている」といった状況が、より脳内の興奮をかきたてるのです。

女性を気持ち良くさせるということは、すなわち、自分のテクニックで女性をコントロールした、という達成感の得られる状況を作り出すこと。
男性の中には、自分自身のセックスに対してプライドを持っている人も少なくありません。女性から「上手だね」と言われたら誇らしい気持ちになりますし、逆に「下手だね」と言われたら、すごく落ち込みますよね。

このように、セックスの上手い・下手の評価は、男性にとってけっこうセンシティブな問題で、女性を気持ち良くさせることで、「俺はセックスが上手いんだぞ!」という、オスとして優秀であることを誇示するかのように、精神的な充足感を得ることができます。

もちろん相手の女性側も、セックスで気持ち良くなることができれば嬉しいでしょうし、「気持ち良くしてもらったから、私も頑張らなきゃ」というふうに、あなたを気持ち良くさせようとセックスでより積極的になってくれる子もいるかもしれません。
つまり、セックスで相手の女性を最大限気持ち良くさせようという心がけが、結果的に自分の中で満足感を得ることへとつながり、その相乗効果として相手を積極的な行動に変え、2人にとって本当に気持ちいいセックスが実現できるというわけです。

気持ちいいセックスをするための心得3つ

気持ちいいセックスをするための心得では、気持ちいいセックスをするために男性が心得ておくべきポイント3つを具体的に見ていきましょう。

(1)よく観察すること

まずは、セックス時のタッチに対する相手の反応や表情をよく観察しましょう。「どこが気持ちいいのか?」「どうして欲しいのか?」といったサインが必ず隠されています。それを素早く察知して行動に移すこと。そういった観察から柔軟なアクションを起こすことは、セックスの質を高めるうえで絶対に欠かせません。

また、中には「部屋の電気を消しているから、暗くてよく見えない…」ということもあるかもしれませんね。そんなときは、視覚以外をフル活用してください。相手の息遣いをよく聞いたり、相手の手を握り、手汗をかいているかどうか等、観察の方法はいくらでもあるはずです。

(2)コミュニケーションをとること

セックスはひとりで楽しむものではありません。独りよがりなセックスはオナニーと同じ。相手の女性と2人でより良いセックスを作りあげていくことが大事ですので、気持ちいい部分や、どのくらいの強さで触って欲しいのか等、しっかりと相手の意見に耳を傾け、反対に自分の意思を相手に言葉で伝えるようにしましょう。

特に性の絡んだテーマは、人それぞれプライベート領域の敷居が高いため、仲の良いカップル同士でもちょっと言いづらいと感じる人もいるでしょう。しかし、お互いパートナーにはセックスで満足して欲しいのが本音なわけですし、きちんと共有し合ったほうが相互に理解が深まり、無理に気を遣った演技をさせる必要もなくなりますので、恥ずかしがらずに自分の意思を伝え、相手の考えも聞くという当たり前のコミュニケーションを意識してみてください。

ただし、言い方にはくれぐれも気をつけましょう。「それ、全然気持ち良くないから!」といった、強い言葉で指摘したり、冷たく突き放すような言い方ではムードが台無しです。

(3)感じていても、淡々と同じ刺激を

そして多くの男性がセックスでやってしまいがちなのが、手や口を使って相手の女性を攻めているときに、相手の声や反応から気持ち良さそうにしている様子がうかがえると、ついここぞとばかりに刺激を強くしたり、興奮して動きをはやくしてしまう行為…。

実はこれ盛大な勘違いで、強く激しい刺激は、気持ちいいどころか痛みを感じさせてしまい、女性は反対に萎えてしまいます。もし特定の箇所を刺激して、相手の女性が気持ち良さそうにしていたら、その刺激を一定のリズム・同じ強さで続けてください。

定番の「正常位」を応用すると、もっと気持ちいい

定番の「正常位」を応用すると、もっと気持ちいい性行為経験者であれば、セックス時の“正常位”は誰でもやったことがある、そのくらい定番の体位と言えるでしょう。
「初めてのセックスは、正常位だった」「フィニッシュしやすいから、最後はいつも正常位」という男性も多いのではないでしょうか?

そんな正常位ですが、実は女性からも人気の高い体位です。正常位の体位は、基本的に相手と顔を向き合わせたカタチでの挿入となりますので、常に相手と目が合う、キスができる、身体が密着して肌が触れ合う等、精神的に満たされる要素がたくさんあるのです。

しかし男性によっては、定番の体位ゆえに、ひょっとしたらマンネリを感じている人もいるかもしれませんね。でも安心してください、正常位は、ちょっとの工夫で、気持ち良さがガラッと変わる、奥深い体位なのです。

▶︎ 脚を閉じて上にあげる

正常位の体位は、女性が脚を閉じることで挿入時の締まりがグッと良くなります。「締まりが良くなる」というのは、男性側だけが気持ちいいわけではなく、膣とペニスの密着度が増す関係で、膣で感じる摩擦が強くなり、女性側も気持ち良さを高められるセックスの体位なのです。
また体のカタイ女性で、脚を閉じて上にあげるのがツライ場合は、両ひざをくっつけるだけでも十分効果が期待できますので、ぜひ試してみてください。

▶ 松葉崩し

正常位の応用体位、松葉崩し。松葉崩しとは、まず女性を仰向けの状態に寝かせ、そのまま相手の片足を持ちあげ、ナナメの角度からペニスを挿入する体位のこと。
通常の正常位よりもペニスが奥に入っていくため、膣内の性感帯であるGスポットやポルチオ性感帯が刺激されやすくなり、女性が喜ぶ体位です。「セックスで初めて中イキを経験したのが松葉崩しだった」という女性も少なくありません。
ただし、松葉崩しは本当に刺激が強い体位ですので、とくにはじめのうちは痛みを伴う可能性があります。まずは相手の反応を見たうえでゆっくり試してみましょう。

男性のタイプ別、気持ちいいオススメの体位3選

男性のタイプ別、気持ちいいオススメの体位もちろん正常位の体位以外にも、気持ち良くなれる体位はあります。ここからは、男性のタイプ別に、セックスで気持ち良くなれるオススメの体位3つを厳選してご紹介します。

(1)S寄りの男性には、後背位

後背位は、いわゆるバックの体位を指します。四つん這いになった女性のうしろから挿入する形から、「攻めている感覚」「女性を征服している感覚」を味わうことができるため、特にSっ気のある男性にはたまりません。もしあなたがS寄りの性格で、パートナーがMだった場合、かなりハマること間違いなしでしょう。
また後背位は、おしりフェチの男性にもたまらない体位ですので、「胸よりおしりだろ!」という人にもおすすめです。

(2)M寄りの男性には、騎乗位

騎乗位は、攻める・攻められるの立場がバックの反対で、Mの男性とSの女性が付き合うカップルには最適な体位と言えるでしょう。また騎乗位は、女性の胸が揺れる様子を眺めながらセックスを楽しむことができるため、視覚的な興奮を感じられ、特におっぱい好きの男性におすすめしたい体位です。
実際におしりよりも胸派という男性の中には、どの体位よりも騎乗位が大好きという人も少なくないでしょう。

(3)早漏の男性には、寝バック

寝バックは、女性がうつ伏せの状態に寝て、脚を閉じている状態で挿入する体位のこと。この寝バックは、ペニスをあまり奥まで深く挿入することができないため、とくに早漏の男性におすすめの体位です。
深くは挿入できないのですが、女性の満足感を非常に高められるのが寝バックの良さ。寝バックの体勢は、ちょうどペニスが膣内の敏感な部分にあたるため、女性はとっても気持ち良くなれるのです。
また、後ろからのハグが好きな女性にとって、まさに寝バックの状態はそれと同じで、背中にぬくもりを感じ、精神的にも相手を満たすことができます。
寝バックは女性を肉体的・精神的に気持ち良くさせながら、男性もすぐに射精せず長時間セックスを楽しめる、とても魅力的な体位なのです。
ただし寝バック時、基本的に女性は脚を閉じていますので、深くまでアソコを挿入できなくても、膣は普段よりも強く締まっている状態です。気を抜いて油断すると、早漏の男性はすぐにイッてしまう可能性もありますので、寝バックでは通常の正常位よりもゆっくり動かすことを意識しましょう。

本当に気持ちいいセックスを目指そう!


男性にとって“本当に気持ちいいセックス”とは、女性を気持ち良くさせたことで自ら得られる快感のこと。 ただ独りよがりに楽しむセックスと、互いに2人で気持ち良さを追求して作り上げたセックスでは、終わったあとの達成や満足感がまるで違います。

彼女や奥さん・セフレなど、次にパートナーとセックスをするときは、ぜひ今回ご紹介した内容も参考に、2人が心の底から気持ちいいと感じるセックスを目指してみてください。

恋愛・デート #気持ちいい #セックス #エッチ #体位 #満足

この記事のライター
tsuta
tsuta
フリーライター。 ユニークな恋愛経験が豊富で、今まで交際した女性は地下アイドル、歌手、風俗嬢、メイドカフェのメイドなどさまざま。その経験を活かし、恋愛に関する記事を執筆している。心理学や脳科学を使った恋愛アプローチも得意。