【もうオジさんなんだよ?】20代女子が思う 30代男性の「非モテ」ファッション4パターン

『若い頃はモテていたのに、なんだか最近急にモテなくなった…。』そう悩んでいる男性の方いませんか?もしかすると、あなたに彼女ができない理由は、そのファッションセンスに問題があるのかも…??
そこで、今回は20代女子が思う、30代男性の「非モテ」ファッションについてご紹介。30歳を過ぎたらいい大人、残念ながら世間では「オジさん」と見られてしまうのです。普段の着こなしが非モテに該当していないか、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

深く開きすぎた「Vネック」

image1

インナーは絶対Vネックをチョイスする! そんな男性も多いと思いますが、Vネックが似合うのは20代前半まで。30代になってもVネックを着ていては、変に若作りをしているように見えてしまいます。とは言っても、そこまで深くないVネックなら問題ありません。20代女子がドン引きしてしまうのは、乳首まで見えそうな胸元がザックリ開いたVネックシャツなのです。

本来のVネックは、胸元を綺麗にすっきり見せてくれる効果が期待できるのですが、それは女子だけで十分…。男性の少し窪んだ胸元や、痩せこけて骨の見えた胸元は、あまり見たいものではありません。さらには、ビジュアル系やナルシストという印象を与えてしまい、30歳を過ぎた中年の男性にはなかなかイタい着こなしです。

「なぜか最近モテなくなった…」という男性は、とりあえずVネックのTシャツを普通のクルーネックに変えてみてはいかがでしょうか。

ギャル男時代を彷彿とさせる「とんがり靴」

image2

30代以上の男性の中には「若い頃はギャル男だった…」なんて人もいるのではないでしょうか。ギャル男ではなくても、若い頃に流行った「先の尖ったシューズ」を未だに愛用している人、いませんか?
最近では先の尖ったシューズは、ホストくらいしか履きません。20代後半の女子ならギリギリ「この人、昔ギャル男だったのかな…」と多少の理解してくれるかもしれませんが、もはや20代前半の女子には、全く理解されないファッションセンスといえるでしょう。

女子から「一緒に歩いても恥ずかしくない」と思われたいのであれば、今すぐ先の尖ったシューズを履くのはやめたほうがよさそう。革靴でいうなら、最近はおしゃれなローファーなどもあるのでそれを選ぶのがいいかも。

また、尖ったシューズに加えて靴下を履かないおしゃれもNG。石田純一さんのようなトレンディ感が出てしまい、一気に古臭い印象になりますし、何よりも素足のシューズ履きは不潔…。くるぶしに掛からない靴下で足元をすっきりさせるか、見せる用の靴下を履くなり、足元のおしゃれにも気を使いましょう。

ギンギラギンの「シルバーアクセ」

image3

Vネックのシャツに加えて、胸元や手元はギンギラギンでゴテゴテのシルバーアクセ。言うまでもないかもしれませんが、こんなファッションはとっくに時代遅れです!

女子は男性のアクセサリーにはかなり厳しいもの。特に、30代男性に対しては「変なアクセサリーをするくらいなら、何もつけないでほしい」と思っているのが本音です。いくらブランド物でセンス抜群のアクセでも身につける本人がNGな場合もありますのでご注意を…。

30代の男性には馴染み深い、某高級ブランドのシルバーアクセ、一つは持ってる方も多いと思いますが…残念ながらもう質屋へ出した方が良さそうです。アクセサリーにお金をかけるなら、時計だけ!時計ならどんなにシルバーが光っていようと、女子はなにも文句はいいませんよ。

とりあえずの「ネルシャツ」

image4

羽織りものはとりあえず「ネルシャツ」。こういう人はかなり多いので「何が変なの?」と思われるかもしれません。でも、そんなとりあえずのネルシャツは女子からしたら「何でとりあえずでネルシャツを選ぶの!?」と、甚だ疑問。

ネルシャツはやはり、若者が着るというイメージが強いアイテム(もしくは秋葉原の住人)。ネルシャツだけでなく、柄物やカラフルなものは子供っぽく見えてしまうので注意してもらいたいところ。

30歳を過ぎた男性なら、とりあえずの着こなしにネルシャツを羽織るのではなく、とりあえず無地のシャツ!が正解のようですね。

女子は彼氏に対して「過度なオシャレ」は求めていませんが、それなりに年齢相応の洋服を着てほしいと思っています。人の印象を決めるのは、顔ではなく「雰囲気」。つまりファッションや髪型です。顔が普通だからモテない…と悩む前に、もう一度ご自分が身につけているファッションアイテム、着こなしセンスを見直すことから始めてみましょう!

ファッション #30代男性 #非モテ #モテない #ファッション #着こなし #センス

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...