突然、胸に激しい動悸が!発症の原因と対処法は?

仕事中に突然激しい胸の動悸。胸の動悸は過度な緊張やストレスにより発症されると言われています。
ますは簡単な対処方法として正しい深呼吸の仕方があります。万病も隠れている可能性がありますので、長らく動悸が落ち着かない等、気になる時は必ず医療機関で診察を受けることをおすすめしています。

動悸の原因とは

動悸の主な原因には過剰な緊張やストレスにより起こる場合があります。

これは一般的な誰にでも当てはまることですので、このような状態は交感神経の働きの高まりに寄っておきますので、深呼吸などの対処方法で落ち着くことができます。

また、カフェインやアルコール摂取量が多すぎて自律神経を刺激しすぎて動悸を起こすことがありますので、嗜好品の摂取量はほどほどにしましょう。その他には体のどこかの疾患により動悸が起こっている場合や薬の副作用などで起こる場合もあるので、注意も必要です。

動悸の対処方法

動悸が発症した際の簡単な対処方法をご紹介します。動悸が起こった場合まずは心と体を安静にする事が大切です。

一般的な緊張などによる動悸であれば、深呼吸などで対処する方法が一番です。動悸が起こりやすい人はまず自分の生活内容を見直して、自律神経のバランスが整っているか、体にその他の不調は無いか一度よく考えてみると良いでしょう。

生活内容を変えても変化が無い場合は必ず一度医療機関を受診しましょう。重大な疾患がひそんでいる恐れもあります。しっかり適切な対応をしましょう。

動悸の対処には深呼吸を

動悸対策で一番簡単な対処方法が深呼吸です。しかし、多くの人が間違った深呼吸をしてより動悸を激しくしてしまうことがあります。

正しい深呼吸でしっかり気持ちを落ち着かせましょう。正しい深呼吸をするには、しっかり息を吐くことが大切です。息が吸えないと思っていますが、息は吐ききれば必ず吸いたくなります。吐き切らないで空気が残っているので、逆に息が吸えなくなり苦しくなります。

しっかり息を吐いて新鮮な空気をたくさん吸うことで落ち着きましょう。また姿勢が悪いと上手く深呼吸ができません。背筋を伸ばし胸を開くようにして深呼吸するだけで、正しい深呼吸ができるようになります。

動悸を解消するためにはリラックス

動悸を解消する方法としてとても大事なことがリラックスすることです。リラックスすることで、筋肉の緊張をほぐし交感神経の働きを副交感神経の働きへと変化させていくことが大切です。

マッサージやストレッチなど体をほぐすこともとても大切な行動です。その他軽い運動をしたり、ゆったりと湯船に入ることなども体をリラックスさせ筋肉の緊張をほぐす効果があります。

動悸に襲われないようにするためには、日ごろから筋肉を緊張させる機会を多くするのではなく、一日に必ず筋肉の緊張をほぐす行動をとることで、動悸に強い体を作っていくメンテナンスをすることも大切です。

仕事で動悸を感じた時の対処方法について調べてみました。動悸が起こってしまった時はまずは正しい深呼吸方法で落ち着かせ、緊張した筋肉をほぐしリラックスした気持ちを取り戻すことが大切です。
動悸には重大な疾患が隠れている恐れもありますので、動悸が続く場合は一度しっかり医療機関で診察してもらうこともおすすめしています。

仕事・ビジネス #胸 #動悸 #深呼吸 #心臓 #原因 #対処 #方法 #ストレス #緊張

この記事のライター
太田 瑠花
太田 瑠花
映画や音楽が好きです。野球やサッカーも好きです。最近ストレッチとヨガがブームです。
関連記事

女子が伝授! 胸が大きそうに見えて実は小さい…「隠れ貧乳女子」の特徴と見破り方

彩香

意外と難しい! 男の「胸毛」と「腹毛」をキレイに処理する方法4つ

安井カナ

女性が嫌がる“男の三大ムダ毛” ―― 結局、対処法はあるのか?

松本 ミゾレ

パッと見だけでは分かりづらい!「隠れ巨乳女子」の特徴と見破り方6つ

安井カナ

「甘えるのが苦手…」「甘え方が分からない…」今すぐ実践できる彼女への上手な甘え方

岸 真理恵

やばっ…ギャップ萌え♡ 男の「ON→OFF」にみせる無邪気な仕草7つ

結城 友美

【不安・めまい・動悸】ストレス社会が引き起こす「パニック障害」の原因と対処法

木下京子