【放置厳禁!】なかなか落ちない&しつこすぎる足のニオイの「原因」と「対処法」

足が臭い男って本当に最悪です…。革靴やスニーカーから漂う悪臭や、居酒屋の座敷に上がってひときわ足の臭い男性が一人でもいるとその場のテンションが一気に下がるんですよね。
実際に私の旦那も足が臭く、ニオイを嗅ぐと吐きそうになるので普段から徹底的にニオイのケアをさせています。そこで今回は、私の旦那の足が臭わなくなった実績も踏まえ、なかなか落ちない&しつこすぎる足のニオイの「原因」と「対処法」をご紹介します。足のニオイは自分が想像する以上に強烈です…放置せずに今すぐニオイの元を根絶しましょう!

原因①|足裏の古い皮膚(角質)がクサい

image1

足の裏の皮膚は、硬くて分厚い皮に覆われていますよね。主には歩くときなど足の裏への刺激や摩擦によって皮が厚くなるのですが、この厚い皮=古い角質を放置しすぎると、後々悪臭を放つ原因になってしまいます。

普段クツを履いていると、足の温度が上昇しどうしても雑菌が発生しやすい状態になるのですが、そこにムレて柔らかくなった古い角質を餌とし、その雑菌類が繁殖しニオイの元を作ります。

そして体温と湿度が上昇した環境で、長年放置した足の厚い皮膚に雑菌が溜まり、毎日お風呂場で足の裏をゴシゴシ洗ってもすぐにはニオイの取れない足になってしまうのです。

原因②|汚れが蓄積しやすく、落としにくい「足の爪の中」がクサい

image2

足のニオイは、ムレやすい足の裏や指の間が主なニオイの発生源ですが、さらにもうひとつ、見落としがちなのが「足の爪の中」。

足の爪は指の爪に比べて、普段周りから見えにくい箇所のためどうしてもお手入れが粗末になりがち。しかし、足の爪も靴下の羽毛や足の発汗によって汚れが蓄積しやすく、実際に足のニオイの原因が「足の爪」というケースも少なくありません。

特に爪の長い人はそのぶん汚れも溜まりやすく、いくら一生懸命足を洗っても“ニオイの元”は消えず、そのまま悪臭を振りまくことになります。

原因③|普通の石鹸では足のニオイが落ちにくい

image3

普通の石鹸では足のニオイが落ちにくい原因は主に3つあります。

(1)ニオイの原因物質が角質や爪の間に入り込んでしまって密着しているため、普通に洗っても汚れが落ちにくい。
(2)ニオイの元である細菌は、普通の石鹸では死滅しにくい。
(3)そもそも足のニオイの原因物質は、落ちにくい性質をもつ。

足のニオイはただでさえ落ちにくく、特殊な性質であることに加えて、長期間放置した足の汚れや菌類が足の裏にビッシリこびり付いているため、そう易々とニオイが消えることはありません。

しかし、そんな手強い足のニオイにも対処法はあります。私の旦那にも試した足のニオイをなくす対処法4つをご紹介します。

対処法①|クツや靴下をこまめに替える

image4

足のニオイをなくすには、まず足のムレを軽減させることから始めましょう。足のムレが無くなれば自然と雑菌の繁殖を抑えることができます。

足のムレを防ぐ方法としては、通気性の良いクツを履くことが理想ですが、革靴や長靴などムレやすいクツを履く人は、1日履いたらクツを乾かすためにも違うクツに履き替えましょう。だいたい3足のクツを毎日ローテーションで履けるくらいが丁度良いと思います。

特に足がムレやすい人は、日中に靴下をこまめに履き替えたり、クツの中敷きを取り替える頻度を早めるなど、普段からムレない環境作りを意識しましょう。

男性は女性よりも汗をかきやすく運動量も多いため、ただでさえ女性に比べて足がニオイやすい体質です。「靴下を履き替えるなんて面倒だよ…」「クツは1足しかないよ…」などと言い訳せずに、こまめなケアを心掛けてみてください。

対処法②|足の古い角質を取り除き、こまめに爪を切る

image5

足のニオイは、石鹸やボディタオルを使って普通にゴシゴシと洗うだけでは十分に落とせません。足のニオイをなくすには、ニオイの元である古い角質と爪の汚れを除去しましょう。

足の洗浄には、足の裏を洗う専用のフットブラシ、爪の中は爪ブラシを使って溜まった汚れを丁寧に落とします。しかし、足に溜まった汚れを落とすだけでは十分なケアとは言えません。
足のニオイをなくすには、足の裏にこびり付いた角質を「ピーリングパック」と呼ばれる専用のケアアイテムで綺麗に剥がしてしまうことをオススメします。この「ピーリングパック」とは、特殊な液体に数分間足を浸けておくだけで、足の余分な皮膚がベロンと剥ける優れもの商品。

足のニオイが酷い私の旦那にも半ば強引にやらせたところ「ツルツルになったし、脱皮したみたいでスッキリした」と好評でした。市販で売られているピーリングパックの多くは女性用ですが、男性でも問題なく使えます。
商品名

フットピーリングパック(ペロリン)

対処法③|殺菌剤入りの石鹸を使う

image6

クサい足も体を洗うボディソープや石鹸などと同じもので洗ってはいませんか?

それでは、足に繁殖した雑菌まで十分に除去することができませんので、殺菌・消毒ができる石鹸を使いましょう。私の旦那は石鹸を変えただけでも、想像以上に足のニオイが軽減しました。

ドラッグストアなどで簡単に手に入るもので十分。一般的な石鹸ではなく、殺菌成分の入った薬用石鹸を探してみてください。もし見当たらなければ「薬用ミューズ石鹸」でも良いと思います。

対処法④|「重曹」と「クエン酸」を使って洗浄する

image7

足のニオイケア専用の高額なソープやスプレーも販売していますが、私はそんな高価なものは買いたくなかったため、主婦らしく手軽に安くケアできる方法を取り入れました。

主婦なら家庭に常備しているであろう「重曹」と「クエン酸」を使います。スーパーやドラッグストアで安く手に入りますし、残ったらキッチン周りの掃除にも使えますので、一人暮らしの男性にもオススメです。


●「重曹」と「クエン酸」を使った足のニオイ対処法
(1)まずは、お風呂の桶やバケツに「ぬるま湯」を入れて足湯をします。
(2)そこへ重曹を投入。(重曹は余分な角質を柔らかくし、ニオイを除去する働きが期待できます)
(3)5~10分程度温まった後に、クエン酸を「重曹:クエン酸=2:1」の割合で投入。(クエン酸には消臭効果が期待できます)

「重曹」だけでも洗浄・消臭効果は期待できますが、特に足のニオイに悩んでいる男性の方は「重曹」と「クエン酸」を合わせたダブル洗浄をオススメします。

今回は足のニオイの原因と対処法についてご紹介しました。
洗っても落ちない足のニオイを徹底ケアするなら、お風呂でササっと洗っているだけでは不十分なのです。洗浄は専用の石鹸とブラシが必須。クツや靴下はこまめに交換してニオイの発生源を絶つことが重要です。

健康・メンズ美容 #足 #ニオイ #原因 #対処法 #臭い #ケア

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

せっかく付き合ったのに……なかなか初エッチをヤらせてくれない女子の心理とは?

彩香

「なかなか心を開かない…」「距離感が微妙…」彼女があなたに心を閉ざすワケ5つ

藤本 由佳

【オタクが趣味の男性は何故モテない?】ルックス以外の側面から非モテの理由を考えてみた。

松本 ミゾレ

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ