【やめてください…】職場の女子社員が嫌う「仕事の教え方」7パターン

職場で仕事のやり方を教わるとき、同僚男性の「教え方」に不満を抱えている女子は案外多いです。職場の女子社員は、仕事のパートナーであると同時に、異性の男女関係であることも忘れてはいけません。
今回は、職場の女子が嫌う仕事の教え方7パターンをご紹介。あなたの行動・発言が知らぬ間に彼女達から嫌われる原因になっている可能性もあります……。

<パターン①>話す時に顔が近い

image1

例えイケメンの同僚男性であっても『仕事を教える時に顔が近い』のは、女子が嫌うNG行動のひとつ。

「顔を近づけて話してくると、やっぱりセクハラを疑う」「口臭・体臭がキツかったら更にアウト…」と同僚女子の意見は、かなり厳しいもの。

キープしたいパーソナルスペースは人それぞれ違います。例え男性側は「適度な距離を保ち話している」つもりでも、女子からしてみれば「もう少し離れてほしい」と感じることもあります。教えることに必死で、ついつい顔を近づけ過ぎてしまうことのないようご注意を。

<パターン②>フォローがしつこい

image2

様子を気にかけてくれることは有難いのですが、必要以上のしつこいフォローはかえって鬱陶しいですし、仕事が捗りません。

ちょっとした電話のときにもチラチラと会話の様子を確認してきたり、資料作成の最中にも「あー、ここ悩むよね〜」などと、聞いてもないのに手厚いフォロー……。もちろん可愛がってくれる気持ちは嬉しいですが、求めてもいない執拗なフォローは女子に嫌われます。

さらに、特定の女子社員にだけあまりにもフォローが手厚すぎてしまうと「あの子だけ甘くない?」「過保護すぎ!ヒイキじゃん!」などと、他の女子社員からクレームの嵐になりかねません。その手厚いフォローの教え方が原因で、会社に居づらくなってしまう女子も決して少なくないのです。教えられる側の気持ちも理解しましょう。

<パターン③>デスクで背後からポジションを取ってくる

image3

デスクに座る女子の背後からポジションを取り、パソコンを見ながら指導してくるシチュエーション。良くありがちなシーンですが、この指示出し・指導方法も女子が嫌う教え方の一つです。

「後ろに立たれると背筋が凍る」「見えない位置から近寄られると気持ち悪い」と女子が耐え難いシチュエーションであることは間違いありません。

他にも「女子を見下してる」「偉そう」という意見も聞きますので、デスクで仕事を教えるときには、目線を同じ高さに保つことを心掛けましょう。

<パターン④>「女子は〜」と女を意識し過ぎる

image4

「女子はこのへん分かりにくいと思うけど…」「女性だと言いにくいかもしれないけど…」などと無意識に”女”という言葉を多用する男性の教え方も女子は嫌います。

また「女子の意見も聞かせて」という発言も、本当に女子の意見を活かせる題材であれば問題ないのですが、事あるごとに何でもかんでも聞いてくると「女子だからって特別な意見があるわけじゃないし」とウンザリすることもあります。

「”女子だから”を連発されると嫌みに聞こえてくる」「仕事の教え方が逆に分かりづらくなる」と、特に仕事にプライドを持つ女子からはイラっとされることもありますので、無意識とはいえ発言にはくれぐれも気をつけましょう。

<パターン⑤>女子に「成功体験」や「根性論」は響かない

image5

「あのお得意先にはホントに可愛がってもらってさ~」「シェアを取るのに何度も通ったんだよ~」と、いちいち昔の武勇伝や精神論を交えて教えてくる男性も女子は嫌います。

「ただ自分の功績を自慢したいだけじゃん…」と嫌みを与えることはもちろん「成功体験や根性論はいらないから、具体的に使える手法を教えてほしい…」という本質を求める女子も多いはず。

男性にしてみれば「参考にしてほしい」という意味合いから事例を示しているつもりでも、女子にとって男性のケーススタディはなかなか真似しにくく、実際参考にならないことも多いんですよね…。

<パターン⑥>社外に連れ出す

image6

「お腹空いたからランチしながらでいい?」「今日は遅いし一杯飲みながら反省会しようか」とやたら社外へ連れ出そうとして仕事を教えるやり方もNGです。

女子にしてみれば、仕事を教えてもらうという条件付きなので断りにくいですし、サラっと言われるとつい「はい」と返事してしまうんですよね。

「私を外に連れ出したいだけなんじゃ…」「いまいち集中できないし意味ないよ…」と、心の中はすでに男性の行動を警戒する気持ちでいっぱい……。肝心な仕事の内容も右から左に流れている可能性大です。

<パターン①>ご褒美に「夕飯おごる」はいらない

image7

「この仕事きちんと出来たら夕食おごってあげるよ!なに食べたいか考えておいて!」などと、カッコ良く言ってくる男性もいますが、本音として「ゲッ…いらないご褒美つけられた…」と思う女子は多数。

表向きには「ヤッター、頑張ります!」と言いつつも、心の中では「一緒にご飯食べるのか…まじ面倒くさ~」「奢りはいいから、その分給料増やしてよ…」と現実をみます。

女子のご褒美には、夕飯をご馳走するのではなく、話題のスイーツをあげるなど、時間を拘束せず、残らないモノをあげるようにしましょう。

職場の女子が嫌う仕事の教え方7パターンをご紹介しました。
たとえ職場の同僚という関係性であったとしても、男性目線では「喜ぶだろうな」と思うことが、女子にとっては逆効果になることも珍しくありません。特に過度な親近感を出す行動・発言には要注意。同性である男性社員とは違い、異性の女子社員だからこそ適切な距離感を保つことが教え方のマナーでもあるのです。

仕事・ビジネス #女子 #嫌う #仕事 #教え方 #職場 #同僚

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

毒舌、性格キツイ、とっつきにくい……ツンデレ女子との正しい付き合い方って?

彩香

気の強い女子は、苦手? 男性が敬遠しがちな「気の強い女子」と付き合うメリット3つ

彩香

【見る人がみれば、一目でわかる!】女子が思う、ファッションセンスがない男性の特徴5つ

彩香

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

冴えない合コン終わりの女子会。男性陣への不満、下ネタまじりの愚痴が店内を飛び交う……

コラム小説

都会女子とはまったく違う?「田舎女子」あるあるの恋愛傾向4パターン

彩香

【男性の皆さん、騙されないで!】女子だからこそわかる「性格ブス」の女に共通する特徴4つ

彩香