ジェネリック家具って何?大人の一人暮らしに揃えたいアイテム

学生を卒業して、いざ大人の一人暮らしをはじめたら、やっぱりオシャレにお部屋をデザインしたいですよね。人を招待したり、会社から帰って居心地のいい場所をもつことは男のステータスのひとつです。

そんな時は、おしゃれでデザイン性が高く、でも手軽に安く仕入れられる「ジェネリック家具」がオススメですよ!

「ジェネリック家具」って何?

「ジェネリック家具」って知っていますか?
意匠権の切れたデザイナー家具を、家具メーカーがが復刻品として製造した家具のことです。

素材も高級過ぎるものは使わず、比較的安価で丈夫なものを使用しているため、手の届きやすい価格設定になっています。おしゃれなデザインの家具をお手頃価格で買えるので最近人気が高まっています。

名作「イームズチェア」

身体にフィットする丸い形状が心地よいイームズチェア。

1940〜50年代にかけてアメリカの建築家、チャールズ・イームズがデザインした椅子のレプリカです。軽量で手頃な印象なのに座り心地はよく、長時間座っていても疲れないよう研究されたデザイン。もちろん見た目もどこかレトロでおしゃれです。

ダイニングテーブルの椅子として揃えるのにぴったり!

曲線がユニークな「ノグチテーブル」

「ノグチテーブル」は、ニューヨーク近代美術館の館長邸のためにデザインされたもの。
おにぎりのような丸みのある三角形は全ての角の角度が違い、テーブルの足もなかなか凝った形をしています。

それでいてシンプルなので他のインテリアグッズや家具と合わせやすいのも嬉しいところです。曲線の描く美しいフォルムがありきたりなテーブルと一線を画しています。

部屋を訪れた人も思わず「おしゃれ!」と言ってくれそうなテーブルです。

パイプがアクセントのコルビジェソファー

モダンなイメージのこのソファーは、1920年代にデザインされたもの。

金属のパイプにチェック状に張り巡らされたバンドの上に革のクッションが乗っている形状で、その座り心地の良さはくせになりそう!

現在は丈夫で値段の面でも嬉しい合成革のものが主流で、モダンなデザインはおしゃれなオトコの部屋にふさわしいものです。

大人のおしゃれなオトコの部屋にはこだわった家具が欠かせません。値段は高すぎないのに味があって、品質も良いジェネリックのデザイナーズ家具を利用しない手はありません!家具の買い替えの際にはぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

Cover画像: blog.danishdesignstore.com

ライフスタイル #ジェネリック家具 #一人暮らし #部屋 #アイテム #インテリア #おしゃれ #デザイナー #安い #チェア #テーブル #ソファ

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー
関連記事

一人暮らしの男性が覚えておきたい、女子ウケを心得た「オシャレ部屋」の演出ポイント3つ

安井カナ

【もう“部屋着”なんて言わせない!】スウェットパンツをおしゃれに着こなすためのコツ

まつ子

彼女の家へお泊りするときに絶対守るべきマナー10ヶ条

岸 真理恵

女子が一人暮らしをする男子の部屋へ招かれたときに気になるポイント9つ

キムラ ユミ

イヌだけじゃなかった? 一人暮らしの男性が飼うとモテる「ペットの種類」を聞いてみた!

彩香

【一人は楽?寂しい?】孤独に強い男性が気をつけたいこと

浅田ちひろ

一人暮らしの女の子にプレゼントしたい防犯グッズ10選

峯田ルミ子