年収よりも「職業」が気になる! 女子が選ぶ「結婚したくない男性の職業」って?

女性が結婚相手の男性を選ぶときに、最も重要視する項目はいつの時代も変わらず「年収」が大きな割合を占めます。しかし、その一方で「年収」よりも『職業』のほうが気になるって女子も意外と多いもの。
今回は、女性が結婚したい……ではなく、女性が「結婚したくない男性の職業」にフォーカスをあててアンケート調査してみました。結婚相手には就いてほしくない職業、結婚に不向きな職業とは一体どんな仕事なのでしょうか?

結婚したくない男性の職業➀|稼げなそう…「アパレル」

image1

「アパレルって響きはかっこいいけど、お給料が低い割に仕事が激務で大変そう…」(27歳)

アパレルと一口に言っても、営業、企画などいろいろあると思います。しかし、なんとなくアパレルと聞くと「販売員」のイメージが先行し、お給料が低いと思われてしまうのだそうです。

とはいえ、オシャレなイメージで好印象を抱く女子も多いので、仕事の内容やどのくらい稼げるかなど、仕事について詳しく話しておくと「収入が低い」というイメージを払拭できるかも。

結婚したくない男性の職業②|とにかくチャラそう…「広告系」

image2

「収入は比較的いい方なのかもしれないけど、何と言ってもチャラい人が多いイメージ!!ついでに体育会系のノリで夜のお付き合いも大変そうだし結婚して一緒に暮らすのはイヤかなぁ」(26歳)

もはや「チャラい職業」の代名詞ともなっている広告業。浮気の心配があるという点だけでも、結婚対手としては女子からは敬遠されてしまうようです。

また、広告系の職業は夜の付き合いが多いイメージも持たれています。特に結婚したら家庭的な夫を持ちたいと考えている女子には、広告業の男性は不人気。付き合う分にはまだ我慢できても、一緒に家庭を築いていくパートナーの職業として、広告系は何より”ハード過ぎ”というイメージが先行して家庭的とは縁遠い印象が強いのかもしれませんね。

……とはいえ、高給取りなイメージを持たれている広告業。年収のアピールや自分は「チャラくはない」と印象付けることで結婚につなげることも十分可能そうです。ついでに広告系は友達付き合いや遊び相手としては女子から確実にモテますけどね。

結婚したくない男性の職業③|転勤が多くて子供は難しそう…「検事」

image3

「検事は2年ごとに職場が異動すると聞きました。単身赴任は寂しいし、結婚して子供ができたら苦労しそう」(28歳)

2~3年に1度のタイミングで日本全国を転々とする検事。引っ越しが多いということで、将来を不安視している女子が多いのも頷けます。子供を何回も転校させなければいけなかったり、ご近所付き合いが大変だったりと、なにかと苦労がかかるので、結婚をためらってしまうのでしょう。

とはいえ、やはり「安定」と「高給」を持ち合わせている検事。転勤は職業柄仕方のないことですが、結婚をしたらいい暮らしをさせてあげられることをアピールすれば、一定層の女子には確実に刺さるのではないでしょうか。

結婚したくない男性の職業④|いちいち説教臭そう…「教師」

image4

「基本的に教師って公務員だから安定はしてるんだろうけど、給料が低そうだしなんか先生っていちいち説教臭そうなので結婚はイヤです」(25歳)

たとえ、公務員だとしても懐具合が厳しい印象を持たれているのが「教師」。さらにクラブ活動に携わっていれば生徒に付き合って土日まで拘束されかねない…とかなり忙しい職業でもある教師。理解のある女子でない限りなかなか結婚には踏み切ってくれないかもしれません。

また、「教師」という職業柄か、言うことなす事いちいち説教臭いのではないか…?とも思われているようです。

とはいえ、教師という職業はかなりやりがいのある職業でもあります。子供の教育に責任と義務感をもち誰かを育てるということは、誰にでもできることではありません。そんな仕事に対する信念や情熱を熱く語ることで、女子からも好印象を得られ、徐々に結婚へも前向きになってくれるかもしれません。

女性が結婚したくないと思う男性の職業4つをご紹介しました。
人の印象を大きく左右してしまう「職業」。マスコミの影響や世間一般で語られるイメージが先行してしまい、実情と反した印象を持たれることも少なくありません。結婚相手として無駄にマイナスな印象を持たれないためにも、ただ単に職業を伝えるだけでなく、仕事の内容や「なぜその職業を選んだのか?」という熱意・姿勢を示していく必要がありそうです。

恋愛・デート #結婚したくない #職業 #男性 #仕事 #年収

この記事のライター
彩香
彩香
28歳、元アイドル。勢いで始めたライター業だが、現在は男性向け女性向け問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。多くの男性ファンを見てきた経験を生かし、本当の”モテ”るを育てるために日々執筆中。趣味は酒とフェス。
関連記事

積極的に声をかけられない男性に朗報! 女性がデートに誘いたくなる男性の特徴4つ

藤本 由佳

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

新入社員の女子が求める「理想の男性上司」になろう!今すぐ実践できる方法8つ

安井カナ

自他ともに認める不器用な男性が、カッコよくスマートに社会を生き抜くためのコツ4つ

浅田ちひろ

新入社員の女性が憧れる職場の上司とは?「理想の上司」を目指すための心得4つ

アリス

せっかくの第一印象が台無し! 女性に聞いた「正直イケてない…」と思う男性のヘアスタイル

上田 愛子

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ