男にも「UVケア」が必要な理由とは? 紫外線対策におすすめのアイテム5選!

紫外線を浴びたときの「UVケア」と言えば、基本的に女性が行うもの…と認識している男性もいるでしょう。
しかし、年齢を重ねてもきれいな肌を保っていたいなら、男性もUVケアの対策は必須です。紫外線対策は、目に見える変化や即効性の効果が期待できるものではありません。UVケアは、紫外線の外的刺激から肌を守り肌質をキープするために必要不可欠なのです。

今回は、男性にもUV対策が欠かせない理由と、UVケアにおすすめのアイテムを厳選して5つご紹介したいと思います。

男にも「UVケア」が必要な理由

image1

紫外線は、肌の弾力を保つコラーゲンやエラスチンに悪影響を及ぼしたり、肌を乾燥させたりすることで、肌にシミやくすみ・シワができる原因となります。

とくに仕事の関係で日光を浴びやすい環境で働く男性の場合、あまりにも強い紫外線を長時間受け続けていると、日焼けどころか火傷を負う可能性もあるでしょう。また、紫外線のダメージは肌に蓄積していくという特徴があり、年齢の経過とともにシミやくすみ・シワが増えていきやすいのです。

そして、この顔にできるシミやくすみ・シワは、実年齢よりも老けて見える最大の要因になりますので、専門のクリニックや自宅のスキンケアが発達したこの時代、これら汚点ともいうべき肌トラブルを抱えたままでは「老け顔」のイメージはもちろん、人によっては「不潔」「汚らしい」というマイナスの印象を与えてしまう可能性が高いでしょう。

将来、肌荒れに悩んだり後悔しないためにも、日ごろから紫外線対策としてのUVケアはとても大切です。

紫外線はどうやって防ぐ?

image2

紫外線は、屋外だけではなく屋内にも侵入してくるため、自宅の中で過ごすときにも常にUV対策を意識する必要があります。自宅にいるときと外出時の紫外線対策の方法を詳しくみていきましょう。

・屋内(自宅)

紫外線は窓から侵入するため、自宅の窓際にUVカットのカーテンを取りつけ、日中は閉めておくようにしましょう。ただし、1日中カーテンを閉めた状態では気が滅入る…という人もいますので、日差しが入るとき以外は開けておいても問題はありません。

また、カーテンを開けているときの対策として、UVカットシールを貼るといいでしょう。さらに、長袖を着たりマスクをつけて過ごすことで、腕と顔の鼻から下への紫外線防止に役立ちます。

・屋外(外出時)

屋外の外出時は、肌に日焼け止めクリームを塗ったり、つばの広い帽子、サングラス、マスクを身につけて紫外線予防に努めましょう。その他にもアームカバーや日傘もUV対策としてはおすすめのアイテムですが、男性は使いづらいのが難点でしょう。特に気にならないという人は、男性用の日傘も販売されていますので、一度試してみることをおすすめします。

日焼け止めクリームには、肌の表面にダメージを与える紫外線B波(主にシミやそばかすの原因)を防ぐ能力を示す「SPF」、肌の奥まで届いて皮膚全体にダメージを与える紫外線A波(主にシワやたるみの原因)を防ぐ能力を示す「PA」が定められています。外出先の紫外線状況や季節に合わせて選ぶようにしましょう。

ではここからは、日焼け止めクリームをはじめ、男性のUVケア対策に役立つおすすめのアイテムを5つご紹介したいと思います。

おすすめアイテム①|HMENZの日焼け止めクリーム

「HMENZの日焼け止めクリーム」は、SPF50、PA++++となっており、プールサイドや海、真夏の外出などに向いています。“SPF50”と表記された日焼け止めクリームは、15分~20分×SPF50=750分~1,000分に相当し、およそ12時間以上も紫外線B波を防げることになるのです。

ただし、日焼け止めクリームは汗で落ちてしまうため、こまめに塗り直す必要があります。HMENZの日焼け止めクリームは、水や汗でも落ちにくく加工されている点が特徴ですが、それでも4~5時間に1回程度は塗り直すことをおすすめします。
商品名

【HMENZ】ジェルタイプの日焼け止め

おすすめアイテム②|ZIGENのUVクリームジェル

「ZIGENのUVクリームジェル」は、SPF21、PA++となっており、ちょっとした外出時に向いています。
PA++程度の日焼け止めは、海や真夏の外出に使っても、紫外線A波を十分に防ぐことができません。夏の初めと終わり、または夏以外の季節のちょっとした外出時に使うと良いでしょう。

また、保湿成分のヒアルロン酸やスクワランが配合されているため、肌が乾燥しがちな男性にもおすすめのアイテムです。
さらに、石鹸だけで簡単に落ちるうえに、鉱物油やパラベン、シリコンなどを使用していないため、敏感肌の男性も安心して使うことができます。
商品名

【ZIGEN】UVクリームの日焼け止めジェル

おすすめアイテム③|フリスクのUVスプレー

全身の肌はもちろんのこと、髪にも吹きかけられるスプレータイプの日焼け止めです。髪は、紫外線ダメージを受けることでパサつきやすくなるため、肌と同様にUVケア対策が欠かせません。

こちらのアイテム「フリスクのUVスプレー」は、SPF50、PA++++のため、真夏の外出時にも使えます。また逆さにして噴射することも可能なため、背中など手の届きにくい部位に吹きかけやすい点が特徴のアイテムです。
商品名

【フリスク】UVスプレー

おすすめアイテム④|AZBEX-TECのサングラス

サングラスは、手軽に夏らしさを表現できる便利なアイテム。
この「AZBEX-TECのサングラス」は、UVカット100%のサングラスです。軽量のAL-MG合金を採用しており、強い熱を受けても変形しません。また、耳にかけていることを忘れるぐらい軽いかけ心地のため、サングラスやメガネをかけるのが苦手な男性にもおすすめのアイテムです。

さらにサングラスの鼻パッドは、鼻の大きさや形に合わせて自由にフィッティング可能。
セミハードケースとソフトケース、クリーニングクロスも付属しており、どこにでも持っていける点も嬉しいポイントです。
これまでサングラスをかけたことがない男性でも使いやすいシンプルなデザイン設計ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。
商品名

【AZBEX-TEC】偏光サングラス

おすすめアイテム⑤|nakotaのミックスペーパーハット

「nakotaのミックスペーパーハット」は、UVカット率99%を誇る麦わらのハット帽です。柔らかい繊維で作られているため、折りたたんでも型崩れしません。カバンに入れて持ち運び、日差しが強いときにだけ被ることも可能です。

またnakotaのミックスペーパーハットは、シンプルなデザイン設計のため、洋服を選ばず割とどんなコーディネートに合わせも被れてしまう点がおすすめの理由です。
サイズもSS~XLと豊富に用意されているため、頭が大きくて帽子が入らない男性も安心して選べるでしょう。
カラーも15色展開と豊富ですので、きっと気に入るデザインのものが見つかるはずです。
商品名

【nakota(ナコタ)】ミックスペーパーハット


男性も女性と同じく日々紫外線のダメージを受けていますので、日ごろからUVケアの対策を徹底することが大切。
若いうちからUVケアを徹底しておくことで、年齢を重ねるにつれて増える肌トラブルを抑えることができます。
日焼け止めクリームや帽子・サングラスなど様々な対策アイテムを使って、紫外線のダメージから肌や髪を守りましょう。

健康・メンズ美容 #紫外線 #UV #UVカット #UVケア #アイテム

この記事のライター
加藤良大
加藤良大
歴7年のフリーライター。アパレル企業からライターに転身し、医師監修記事の元原稿や美容記事の執筆本数は10,000本を超える。前職の経験を活かし、ファッション記事、ビジネス記事など幅広く手掛ける。