顔も芸も一流!男前なお笑いタレント4人の素顔

お笑いの世界で活躍するタレントは沢山いますが、その中でも「カッコイイ」そして芸も認められている一流なお笑いタレント4人をご紹介します。
「吉本男前ランキング」でも殿堂入りした4人の素顔にも少しだけ迫ります!

チュートリアル 徳井義実

芸人で「男前」「かっこいい」といえば、1番に名前が挙がるのがチュートリアルのボケを担当する「徳井義実」。
それもそのはず、所属事務所「よしもとクリエイティブ・エイジェンシー」で2000年から始まった『吉本男前ランキング』では2003年から2005年まで3年連続1位を獲得!殿堂入りを果たした経歴の持ち主です!
にもかかわらず・・・実は彼、太りやすい体質のようで番組で過酷なダイエットにも挑戦しています。
ハードなトレーニングと食事制限で元々75.8Kgあった体重から2か月で10Kgの減量に成功しています。
これはM1グランプリで優勝して年に2日しか休めなかった1年よりも辛かったそうです。
このダイエットにより「イケメンになった」と話題を呼びました。
「イケメン」でありながら「変態」と言われるエピソードが・・・
なんと「女装癖」があるとか。

異色な伝説を持つ彼ですが、色んな企画や趣味?にチャレンジするからこそ芸のスキルも磨き上げられるのかもしれませんね。

ロンドンブーツ 田村亮

ロンドンブーツの田村亮もまた「吉本男前ランキング」で殿堂入りを果たしたお笑いタレントの1人です!
お笑い芸人としての彼は相方の田村淳に「自分のボケより亮の天然を引き出さないと!」と言わせるほどの天然ぶりが味を出しているようです。
そんな天然ぶりを見せながらも「ツッコミ」としては計算されているようで、的を射た言葉でしっかりと笑いを掴んでいます。
コンビとしては田村淳がリードしているので、あまり目立たず頼りなさそうな印象はあるものの、そのちょっと弱そうなイメージが女性の母性本能をくすぐっているのかもしれませんね。

次長課長 井上聡

井上聡も「吉本男前ランキング」で2006年から2008年の3年連続1位で殿堂入り!
徳井義実が2003年から2005年の1位でしたよね?
そうです、徳井義実の連続1位を塗り替えたのが「井上聡」なんです!
これにより徳井義実は「俺のライバルは井上聡」だと言っていたそうです。

しかし、ライバルと言われながらもその性格は真逆のようで、何でもチャレンジし、変態アピールをする徳井義実に対して、井上聡の座右の銘は「後ろへ後ろへ・・・」というほど極度の人見知りだとか?
運動神経は抜群で、楽器も弾けて歌もうまい!だけど頭が・・・とイジられながらも、得意なジャンルは大喜利!彼の才能は大先輩であるお笑いタレントのビートたけしにも評価されているほどだとか。

ピース 綾部祐二

相方は今や小説家として才能を爆発的に開花させた又吉直樹。
「ピース」として大ブレイクを巻き起こした彼もまた「吉本男前ランキング」で2012年から2014年の3年連続1位で殿堂入り!
しかし、キングオブコントで準優勝、M1グランプリで4位を獲得することで「天狗伝説」を巻き起こしたことや、自他ともに認める「熟女好き」を公表したことにより、「好感度」としては下落・・・。
普段から喋りが止まらないらしく「裕ちゃん独演会」と呼ばれるほどですが、この独演会が「ピース」のネタの源になっているそうです。
「男前で喋りが上手い」女性ウケがよいのも納得ですね。

かっこよくて男前で、芸のセンスも抜群なお笑いタレント4人をご紹介しました。
共通していえるのは、見た目と趣味や性格とのギャップがみなさんあります。そして、みなさんそれぞれが何か人より長けるものを持ち合わせていることが一流のお笑いタレントとしてブレイクするポイントのようですね。

ライフスタイル #イケメン #芸人 #徳井義実 #田村亮 #井上聡 #綾部祐二 #よしもと #男前

この記事のライター
潤子
潤子
ママライターとして、ファッション・ライフスタイル・美容・ヘルス・ビジネス・インテリア・・・様々な分野から発信しています。 ファイナンシャルプランナーの勉強中!