「え! 全然違うじゃん…」出会い系で知り合った女性の写真と見た目が違う時のオススメ対処法3つ

出会い系のサービスが登場して久しく、また昨今では結婚を目的に出会いを求めるサービスや気軽に出会えるマッチングアプリも人気を集めています。
男性の皆さんの中にも普段から懇意に使っている方、気になって登録だけ済ませた方などさまざまいることでしょう。
しかし、一度でも出会い系サイトやマッチングアプリを使ったことのある方にとっては「あるある」の話なのですが、首尾よく出会い系で女性とマッチングしても、いざ会ってみたら事前に見せてもらっていた顔写真と実物が全く別人に見える女性は珍しくないもの。いや、この手のサービス最大の汚点であり特徴といえるかもしれません。

そこで今回は、出会い系のサービスやマッチングアプリを介して知り合った女性が、万が一、写真と実物の見た目に大きな違いがあった場合の対処法についてご紹介したいと思います。

対処法その①|相手の女性が自分を特定する前に、その場を脱出する

image1

出会い系サイトやマッチングアプリを介して知り合い、いざその日に会う予定の相手が写真と実際の見た目が大きく違う場合、多くの男性が抱く胸中としては「うわあ、どうやって逃げようかな…」という考えではないでしょうか。

いい意味で予想を裏切られたのならともかく、大抵の場合は正反対の心象を抱いてしまうもの。
特に昨今においては画像の加工アプリも大変発達しているため、ほとんど当人の原型を残さないレベルで顔の画像を修正できてしまいます。

ですので、まずはネットを介して知り合う以上、こういう加工写真を使って自分を偽る女性も中にはいる……という事実を予め想定しておくことも、出会った時のギャップに苦しまないためには必要なこと。

そして、もし逃げられる状況であるならば、さっさと逃げてしまうこともそれはそれで立派な対処法になり得ます。正直、出会い系で女性と出会う基準って、顔ですよね。その顔を偽られたんじゃ話になりません。

相手の女性が自分を特定する前に、その場を脱出することができるなら、それが一番の対処法です。

たとえば、相手の女性に待ち合わせ当日の服装を細かく聞いておき、一方で自分は「白い上着を着てるよ~」程度の、特定できない範囲で伝えておく。そうした上で、聞き出した情報を頼りに遠巻きで相手の姿を確認し、万が一写真と見た目が違う女性に当たってしまった場合は、潔くその場から退散してしまうのも一つの手でしょう。偽った仕返しという意味でも、決してバチなど当たりません。

対処法その②|事前にアラームを設定しておき「急用が入った!」と言って撒く

image2

前述のような、会話もせずに退散するという対処法に抵抗感があるという優しい方もいるかもしれません。
そういった男性にオススメの対処法もあります。

写真と見た目が違う女性と合流する前の段階で、あらかじめスマホのアラームをセットしておくのです。
おおよそ出会って10分程度してからアラームが鳴るようにセットしておきましょう。

まずは普通に合流して世間話なんかをしつつ、その辺の喫茶店に入って談笑なり何なりするわけですが、程なく自分が設定した時間にアラームが鳴ります。
ここで一芝居打つわけですね。
アラームのスイッチを切り、そのまま誰かと通話するフリをして、電話を切った後に「ごめん、急用が入った」と言ってお開きにしてしまうのです。

この対処法であれば、出会い系で正直好みではない女性を、ある程度自然に“撒く”ことができるでしょう。

対処法その③|元々“そういうつもり”がなかった風を装い、カドを立てずに別れる

image3

出会い系のサービスを介して写真と見た目が違う女性が来た段階で、既にあなたは相手に一泡食わされています。
まさに開幕ダウンを食らっているような状況ですね。
であれば、こちらもやられっぱなしでは終われません。
トリッキーな動きで相手を翻弄し、なんだか分からないうちに上手く逃げ去ってみましょう。

そのためには、合流後、とりあえず食事までは一緒に摂ることをオススメします。
そしてその後に「今日は楽しかったです」と言ってさわやかに別れるのです。
元々“そういうつもり”がなかった風を装うことで、案外相手も拍子抜けするので、その隙にさっさと帰る。
これが結構対処法としては優秀で、実際になんとかその後の予定につなげる前に逃げ切った男性、筆者も何人か知っています。

やられた側としても、別に後ろ足で砂をかけられたような気分にはならないため、カドが立たない別れ方をしたいのであれば、断然この対処法を推したいところです。

出会い系のサービスやマッチングアプリを利用したことがある方ならご存知だと思うのですが、今は昔ほどサクラも多くなければ、男性は有料で女性は無料という利用に至るまでのフィルタの違いなどもあり、結構女性の利用者も少なくありません。

その上で、今後ますます出会い系のサービスを介して知り合うケースも増えていくことでしょう。

そして画像加工アプリなどを駆使し、自分の写真を偽り、プロフィールに設定する女性もまた比例して増えていくこととなるはずですから、出会い系を利用する以上、写真と見た目が違う女性とマッチングしてしまうといった事例はまさに他人事ではありません。

また今回ご紹介した3つの対処法は、実はまだ出会い系サービス黎明期の、写メすら存在しなかった時代から連綿と受け継がれているノウハウでもあります。
そう考えると、時代が変わって画像の送り合いができるようになってからも、その画像そのものの信憑性は時代を経るごとにどんどん不明瞭になっていることが、なんとも奇妙に感じられるところですね。

恋愛・デート #出会い系 #マッチングアプリ #写真 #見た目 #実物 #違う #対処法

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。
関連記事

「俺のアソコ、凄く良いと思う。」久しぶりのデート相手、バツイチこじらせ男との居酒屋尾籠…

コラム小説

【10人に1人の勢いで見かける…】マッチングアプリで「モテない男性」の特徴あるある3パターン

藤本 由佳

自撮りの写真を送ってくれる女性、落とせる可能性ほぼ100%説!

松本 ミゾレ

男のカメラ写りは「ポーズ」でキメて!写真撮影で女子ウケに好感度を上げる方法

黒田 亜希子

親孝行したい!でも”時間”や”経済的”に余裕がない…。忙しい人にもできちゃう「親孝行」とは

浅田ちひろ

Facebookと、どう違う?今さら人に聞けない、インスタグラム活用術

佐々木 瑞季

SNSは、プロフ写真から好印象を掴め!女子ウケ狙いのポイント4つ

小玉さこ