大人のスーツスタイルは、断然“三つ揃え”! スリーピースのオシャレな着こなし術

1920年代頃までは標準的だったスリーピースのスーツ。
若い世代の方には「おやじ臭い」「年配向けのスタイル」などの理由から敬遠されがちですが、決してそんなことはありません!
ビジネスマンにオススメしたいスリーピースの着こなしをご紹介します。

ダークカラーのシャツでこなれ感を演出

ジャケットを脱いでもダラしなくならず、クラシカルで上品な雰囲気に仕上がるのが、スリーピーススーツのいいところ!
ダークカラーのシャツを合わせたい着こなしなら、白っぽいネクタイが断然オシャレにキマります。無地はもちろん、ビジネス用ならホワイト地にチェック柄のネクタイを合わせても素敵ですね。
黒ベースのスーツにはラペルピンなどの小物類も映えますよ。

ベーシックなスリーピースは上質さが命!

まさに大人のビジネススタイルで目指すべきスリーピースの着こなし方ではないでしょうか。
素材感のある上質な生地を使って作られたスーツは、それを着るだけでスマートかつワンランク上の着こなしに仕上げてくれます。
そして色合いも、グレーやブラックは選びやすい色ですが、あえてブラウンを選ぶとより親しみやすさを感じさせてくれます。ネクタイには、パープルやピンク・水色など派手目のカラーを取り入れてみましょう。
一着持っていれば長く着こなせるベーシックな着こなしスタイルです。

白のサマースーツでスリーピースを作る

クールビズにはホワイト系のスリーピーススーツなんていかがですか?
プレミアムフライデーなどオフスタイルとしても使えそうです。
涼しそうなシアサッカーやリネン素材のスーツが1着あると、それぞれ着回すことができます。ベストだけジーンズなどのカジュアルウェアの時に合わせてもかっこいいですね。合わせて薄いブルーのシャツに合わせれば夏のスーツスタイルにピッタリです。ビジカジで着こなすならネクタイを締めたほうがベターでしょう。

英国紳士風なスリーピースの着こなし

細い線のチェック柄が入っているだけで、なんとなく英国紳士風の雰囲気を漂わせるスリーピースのスーツ。
ネクタイとシャツの色を合わせるだけで、一層オシャレにみせることができます。まさしく日本男児のビジネスマンに似合うシンプルな着こなし方といえるでしょう。
特に女性は完全無地のスーツよりも、ちょっとオシャレなテイストをワンポイント効かせたスーツの方が好む人は多いんですよ♡

ベストの色だけ変えるオシャレなスリーピース

いくら「スリーピースがオシャレ!」といっても、新しくスーツを新調するとお金がかかってしまうというリアルな問題も発生します。
そんな方は、ベストだけ新調するというのも一つの手!
「スリーピース=三つ揃え」というとおり、同じ素材、色柄で揃えるのが正統派ではありますが、オシャレに着こなすなら、あえて“差し色”として違う色のベストを組み合わせて着こなしてみてはいかがでしょうか。

ジャケットだけを変えたスリーピースの着こなし

思わず「ナルホド!」と唸ってしまった着こなしの一つが、ジャケットだけチェンジする着こなしです。
ベストとスラックスはセットアップですが、シャツの色とジャケットの色を同系色で合わせて統一感を出せば違和感のないオシャレなスリーピーススタイルが成立します。
同じ素材のジャケットではなく、あえて違うモノを選んでみるのも一つの手かもしれませんね。

シャツとスーツを同じ柄で統一してみる

ストライプのスーツにストライプのシャツを合わせる着こなしもオシャレ。
同じ柄モノでも、チェック柄では少し難しいかもしれませんがストライプ柄ならスマートに見えますよね。
縦長効果で身長が高く見えたり、体が引き締まって見えるのがストライプ柄の魅力でもあります。スーツとシャツで線の太さを変え、全体の着こなしにメリハリをつけるのがポイントです。

中に着るベスト次第で雰囲気はガラッと変わる

スリーピースで中に着るベストの形にも実にさまざまなタイプが存在します。
一般的なベストはシングルタイプですが、ボタンが2列に並んだダブルタイプのベストもあります。他にも、ネクタイが隠れるほど上までびっしりとボタンがついているもの、襟が付いたタイプのベストなどもあります。
スリーピースをより大人っぽく着こなすなら、その日の気分によって中に着るベストの色・柄を変えてみるのもオススメです。

ジャケットを脱いでもフォーマルな雰囲気を保つ襟付きベスト

スリーピースの魅力は何と言っても、そのフォーマルな雰囲気やエレガントさです。
そしてジャケットを脱ぐ場面でもフォーマルさを失わないのが襟付きのベスト。カジュアルなチェック柄のシャツを合わせた着こなしは、若干遊び心も感じられますが、エレガントさを失うことはありませんよね。
いつものビジネスシーンではもちろん、会食などのフォーマルなシーンでも使えるスリーピーススタイルです。

ノーネクタイなのにラフにならない着こなし

スリーピースを着ていると、ノーネクタイであってもどこか品のある着こなしに仕上がります。
ノーネクタイでも許されるシーンでは、ネクタイを外してオシャレを楽しむという着こなしもいいですが、ビジカジスタイルでノーネクタイにするならノーカラーのシャツを合わせるのもオシャレです。
正統派のスーツスタイルでありながら、全体的にキメ過ぎないオシャレ感がスマートですね。

決して老齢でなくても、スリーピースのスーツを着こなすとちょっとワンランク上をいくオシャレな男にバージョンアップできそう!あまり複雑に考えすぎず、手持ちのシャツとネクタイをさまざまなパターンで組み合わせてみて、お気に入りの着こなし方を探ってみてください。

ファッション #スリーピース #スーツ #着こなし #オシャレ #組み合わせ

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー
関連記事

SNSやマッチングアプリにわんさかいる……スーツ姿の自撮り男性が女性にウケない理由4つ

松本 ミゾレ

【大人向けに上質な服を】セレクトショップの大御所、ユナイテッドアローズの特徴と魅力を解説!

Ambassador

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫