今すぐ実践するべし。デキる男の仕事術4つ

デキる男は必ずやっている、日々のちょっとした工夫やライフハック4つを紹介します。
これであなたもデキる男と呼ばれるように!

やらなければならないことは優先度でToDo管理

スケジュールを組む際に、ToDoリストを使う人は多いと思いますが、そのリストの順番はどうなっていますか?

闇雲に期限ばかり気にする前に、優先度をきちんと考えてスケジュールを管理すると、「時間が足りない」と焦ることはなくなります。

重要な仕事から片付けておけば、仕事がデキる人というイメージも定着させられます。

デスク周りは整理整頓、ものの定位置を決めておく

デスク周りが雑然としていると、仕事中にものを探すことになってしまい、たとえ短時間であっても積み重なると時間のロスとなります。

また作業が一旦途切れてしまうことで、集中力も途切れてしまいがち。
ものの定位置を決めておくことで、効率よく仕事ができ、スピードアップも期待できます。

そして、きちんと片付いている様子は周囲の人からも好印象を得られること間違いなしです!

集中力を維持するために休憩をきちんとはさむ

人間の集中力には限界があり、長時間維持することは不可能だとされています。
時間内に仕事を終わらせるには、短時間の休憩も必要です。

合間に5分ほどの休憩をはさむことで、頭や目の疲れをリセットさせることも必要です。
また休憩することで、客観的に自分の仕事を見直すこともできます。

1時間に1回は休憩タイム、心がけて見るとよいでしょう。

目標を明確にし、周囲にも公言しておく

仕事に目標を定めることで、モチベーションの維持が図れます。
目標に向かって行動している姿はやはり周囲の評価を得やすいものです。

また、それを周囲に公言しておくことで自分自身に緊張感も生まれ、「やらなければ」という気持ちにさせられます。
もちろん結果を出すことができれば、「デキる男」のイメージは必至ですし、男らしいというイメージも得られるでしょう。

いかがでしたか?「デキる男」と思わせるためにできることはたくさん身近にあるんです。
実行すると周囲の目が変わってくるに違いありません。

仕事・ビジネス #ビジネス #時間 #スケジュール #ライフハック #アプリ

この記事のライター
村田わか
村田わか
好奇心旺盛なネットヘビーユーザーです。常に面白いコトを探しています。