重たい印象におさらば! 大人の冬コーデに挑戦したい「ホワイト」で作る着こなしアイテム10選

どうしても重たい印象になりがちな大人男子の冬ファッション。
でも、上手にホワイトカラーを取り入れることで、グッとおしゃれになるって知ってましたか?
そこで今回は、大人男子におすすめしたいホワイトのアイテムを取り入れた冬のコーディネートについてご紹介します。

冬のホワイトアイテム①|ジャケット

個性が出るトップスに白を取り入れるなら、ホワイトデニムや白地ベースのジャケットを着ると清潔感が増すのでおすすめ。

そして冬コーデを作るときに、さわやかな薄色ニットをインナーに合わせると全体がパッと明るくなり見た目を爽やかな印象に変えてくれます。

また、ボトムスに重みのある色を合わせると大人の安定感もあっておしゃれに着こなすことができます。上からコート類を羽織るときには、インナーに着るジャケットを少し冒険ぎみに挑戦してみるのも、冬コーデをおしゃれに仕上げるコツ。

冬のホワイトアイテム②|パンツ

冬はどうしてもチャレンジしにくいホワイトパンツこそ、大人の冬ファッションのおすすめです。

「汚れが目立つのでは?」という懸念はさておき、ホワイトパンツの最大の魅力は脚を長くきれいに見せてくれることなんです。

トップスはどうしても重たい色になりがちな大人の男性だからこそ、白のパンツで“抜け感”を出すことで全体をスッキリした見た目の印象に変えてくれます。

冬のホワイトアイテム③|タートルネック

冬ファッションにホワイトを取り入れるのに一番簡単なのはインナーだと思います。

普段、黒やキャメルなど、色味の強いアウターを着ているなら、タートルネックをホワイトに変えるだえで縦長ラインを作り出すことができます。この縦長効果で背が高く見えたり、細く見える視覚効果も得られます。

あまりダボっとしたタイプよりも、スッキリと細身タイプのタートルネックを選ぶのがコツです。

冬のホワイトアイテム④|セーター

ただ差し色としてホワイトを取り入れるだけでは無難に終わってしまうことがあります。そんなときは、
ホワイトをベースにした模様入りのセーターを選んでみましょう。

定番のノルディック柄セーターも、グレーやネイビーを選んでしまうことが多い人は、ここは一度手を止めて、ホワイトをチョイス!
大人だからこそ着こなせる上品なホワイトベースのセーターはデートコーデとしてもおしゃれ。

冬のホワイトアイテム⑤|ニットパーカー

ニットパーカーも大人のおしゃれアイテムの一つ。
スウェット素材のパーカーよりも、カジュアル過ぎることなく上品なコーディネートに仕上がります。

また、普通のパーカーでももちろんOKですが、ニットパーカーは冬ならではのアイテムでもあります。思い切ってホワイトアイテムに挑戦するときには、いつもは着ないような服を選ぶのも、おしゃれを楽しむ醍醐味でもあります。

冬のホワイトアイテム⑥|ダウンジャケット

冬のファッションアイテムで選びやすいホワイトのダウンジャケット。アウターとして着るだけなのでコーディネートも難しくなく、着こなしやすいアイテムの一つです。

たとえば、黒のアウターはビジネス用として、明るい色のアウターをプライベート用としてもう一つ持っておくことで、ONとOFFそれぞれ別の印象が作れます。彼女との休日デートで思わず「おっ」と思わせる効果も期待できますね♪

冬のホワイトアイテム⑦|コート

上級者向けのホワイトアイテムとして選んでほしいのがコート。ピーコートやロングコートなどを取り入れることで、全体の見た目がパッとさわやかな印象にまとまります。

たとえインナーが暗い色で統一されていても、コート一枚を羽織るだけで、グッとおしゃれが引き立つ魔法のようなアイテム。
さらにコートに加えて、マフラーや靴などの小物類の色も白コーデに統一することで、小慣れた大人のおしゃれに仕上がります。

冬のホワイトアイテム⑧|スニーカー

足元のおしゃれは、全体のバランスを見ながら、ブーツやスニーカーなどその日のコーディネイトに合わせて変えるのが基本ですよね。

そしてラフなスニーカーでも、白いレザー素材のスニーカーってどこかドレッシーな印象がありますよね。キャンバス地のスニーカーとは違い、レザーのスニーカーは肉厚なので冬ファッションにピッタリです。白のレザースニーカーは、冬コーデを作るうえで一足持っていて損はありません。

冬のホワイトアイテム⑨|小物使い

冬のホワイトアイテムとして、もっともコスパが良く、着こなしのファッションに組み込みやすのが「小物」でしょう。

バッグや帽子、マフラーなどの小物類をホワイト色に変えるだけで、そのワンポイントの明るさが全体を引き立て、グッとおしゃれな印象に仕上がります。

今から新しいアイテムを買いそろえるのは抵抗があるという人や、ちょっと勇気がいるという人は、小物から挑戦してみるといいですよ。意外なほどホワイト系のアイテムは、使い勝手が良いことに気づくはずです。

冬のホワイトアイテム⑩|全身ホワイト

これまでご紹介した白のコーディネートは、割とどれもすぐに実現できそうなものばかり。ホワイトコーデが楽しめるようになってきたら、次は全身をホワイトに彩り、ワンランク上のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

キャップやスニーカー、バッグやマフラーなど、小物類にアクセントとなる差し色を加えれば、おしゃれ上級者に大変身!

ホワイトといっても、クリームに近いホワイトなど白にも濃淡がありますので、グラデーションをうまく活用しながら楽しんでみても面白いかもしれませんね。

大人の冬ファッションに白を取り入れるのは難しいと考えている方もいるかもしれませんが、できそうなアイテムから試してみると意外とハマってしまうかもしれませんよ。冬コーデが無難かつ重たい印象に偏りがちな方は、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

ファッション #ホワイト #コーディネート #白 #冬 #着こなし #アイテム

この記事のライター
結城 友美
結城 友美
ご縁を大切に!をモットーに今年は新しい事に積極的にチャレンジしている働くママです。
関連記事

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

【外見や内面の印象で、服装選びは変わる!】自分に似合うファッションコーデの作り方

田中 優

女性に告白してフラれても傷つかない……繊細&シャイな男性にお勧めのアプローチ法3つ

松本 ミゾレ

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

遊び心満載! プライベートにも着回しできるメンズの「紺ブレ」コーデ10パターン

椎名 香澄

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄