お持ち帰りされたい女性あるあるのアピール7つ! 男性でも見抜ける…お持ち帰りのOKサインとは?

合コンや仲間うちの飲み会、また交際前の男女が2人きりで食事をするシーンなどにおいては、究極的に言えばそのまま肉体関係に発展することは別に珍しくありません。
互いにシラフの状態ではなかなか難しいシチュエーションも、大人の男女が揃ってお酒を交えて食事をするわけですから、その場のメンツ次第ではお持ち帰りできるような状況に直面することだって十分あり得るでしょう。

しかし世間には、せっかくお持ち帰りのチャンスが巡っているにもかかわらず、それに気づかず相手の「お持ち帰りされたい」というアピールをみすみす見逃す男性もチラホラ…。
そこで今回は、飲み会などのシーンで見かける、お持ち帰りされたい女性が出すサイン7つをご紹介します。もし参加者の女性にこんな言動が見られる場合は、思い切って当日の抜け駆けデートに誘ってみてもいいかもしれません。

お持ち帰りされたいサイン①|「寂しい」のコトバを連呼してくる!

image1

まずは何かにつけ普段から「寂しい」というコトバを連呼してくる女性はしばしばいますが、これを男女混同の飲みの席で発するような女性は、本当にお持ち帰りの可能性が高い存在と考えておくべきです。

ふとした瞬間、また会話の中で「寂しい」というコトバを発する回数が明らかに多い。あるいは「家に帰ってもどうせ一人だし、もっと飲もうよ」などと言って夜遅くまで付き合ってくれるような女性は、言わば“あなたのあと一押し”を待っている状況で、お持ち帰りされたいサインと捉えても間違いではないでしょう。

お持ち帰りされたいサイン②|下ネタの会話にノリノリ!

image2

また男女混同の飲み会が盛りに盛り上がり、その場の会話で露骨にセックスの話や互いの性癖についてなど、下世話なネタが繰り出されてもしっかりと食いついてくるような女性がいる場合もまた、お持ち帰りの可能性が高い存在と捉えてもさほど間違いではないでしょう。

ただし、職業柄酔っぱらった男性と接する機会の多い、たとえば夜の仕事をしている女性などは、この手のネタに免疫がついているため、ついつい営業トークのノリで対応してしまうこともありますので、その場合はくれぐれも勘違いしないように注意すべきです。

お持ち帰りされたいサイン③|「今日は帰れない」のアピールをしてくる!

image3

お持ち帰りされたいと思っている女性の中には、遠回しにボソッと「今日は帰りたくないな」と言ってきたり、終電の時間を気にせず飲み続けたり、また本当か嘘か…お酒に酔って一人で帰れませんアピールをしてくることもあります。

こういう女性がいる場合は、ある程度確信を持ってホテルに誘っても、まぁそこまでおかしな結果は招かないことでしょう。あくまで自然な流れ、かつ相手の女性を介抱する口実をもってホテルか自宅へと誘えば、たいていお持ち帰りは成功するはずです。

お持ち帰りされたいサイン④|服の露出やボディタッチが激しい!

image4

それから飲み会に参加した女性が、普段と比べて異様に露出度の高い服を着ていたり、会の途中でトイレへ立ち、いきなり上着を脱ぐなどセクシーアピールをしてきた場合も、お持ち帰りのチャンスと捉えていいかもしれません。

さらに女性が好意的な男性のみに繰り出す、脈アリの代表的サインでもあるボディタッチが激しい状況もまた、場合によってはお持ち帰りできる可能性が十分に期待できるでしょう。

これらの兆候が見られる際に、より確実に相手のお持ち帰りされたいサインを見極めるためには、まず服の露出度が高い場合は胸の強調があるかどうか、そして自分の方に向かって露骨にセクシーさをアピールしてきているかがポイント。またボディタッチの状況においては、まず自分にだけ触れてきているかが大前提で、それ以外にもただ単に肩や腕を叩かれるのではなく、たとえば顔を近づけて頬を密着させてきたり、唇や耳など性感帯の部分を触ってきた場合は、ある程度計画的に意識させようと試みている可能性が高く、お持ち帰りが極めて成功しやすいパターンと言えるでしょう。

お持ち帰りされたいサイン⑤|「家に行ってみたい」と言い出す!

image5

こちらも少し露骨なお持ち帰りされたいサインになりますが、たとえば飲み会の会話中にあなたの方から特定の女性に対して「うちの家に珍しい日本酒あるんだよね」や「(スマホの写真を見せながら)ねぇウチの部屋おしゃれでしょ?」と言った際に、相手から「家に行ってみたい」という反応があれば、もはやあなたに興味津々なのはほぼ確実で、場合によってはそのまま飲み会終わりのお持ち帰りも期待できるかもしれません。

ただ単に会話のネタに食いついただけなのか、それともあなたの家に行く口実として会話中のネタを上手く利用したのか、ここは慎重に見極める必要がありますが、せっかくお持ち帰りのチャンスを得たのであれば、とりあえず誘ってみるのが正解でしょう。

お持ち帰りされたいサイン⑥|積極的に2軒目の店へ誘われる!

image6

たとえば女性と2人きりの食事デートをした後に、2軒目…3軒目……と相手の女性にリードされるがまま次々と飲み屋に連れて行かれる状況を経験したことがある男性、きっと少なくないはず。中でも「年下の男×年上の女」がペアで食事デートをした際は、結構あるあるとして訪れるケースです。

そしてこの手の女性は、だいたい最後は酔ったフリで歩けなくなり男性に介抱を求めてくるか、ハイテンションなノリでそのままホテルに引きずり込み“なんちゃっての一夜”を過ごしがち。
特にこういう能動的に男性を落としにかかるハンタータイプの女性は、ある意味確信犯的なアクションが得意で、お持ち帰りされたいのではなく、むしろお持ち帰りしたいと考えての行動なわけです。

まぁ奥手な男性にとっては、このような女性が一番相性よく、すんなりお持ち帰りに繋げられるでしょう。

お持ち帰りされたいサイン⑦|別れ際にジーッと目を見つめてくる!

image7

それから最後に、これもまた強いお持ち帰りされたいという欲求の示唆になりますが、たとえば駅の改札やホームまたは岐路につく途中の道端など、相手の女性と別れる際に自分の目をジーッと見つめてくる状況も結構なお持ち帰りチャンスと言えるでしょう。

これはある意味わかりやく「このまま帰るの?」「まだ別れたくない」「もっと一緒にいたい」という心の声を目で訴えている状況ですので、よほど鈍感な男性でない限りさすがにこのサインには気付けるはずです。

そしてもし別れ際にこのような視線を受けた場合は、特に周りに気を遣うシチュエーションでもありませんので、覚悟を決めて近場のホテルか自分の家に誘ってみると良いでしょう。

といった具合に、今回は大人数での飲み会や合コン、男女2人きりで食事デートをした際に見かける、お持ち帰りされたい女性あるあるのサイン7つを紹介してみました。

意外に少なくない、女性からのお持ち帰りされたい欲求のアピール。
特に積極的な女性であれば、どれもそれなりに頻度高く、時には露骨にアピールしてきますので、くれぐれも見逃さないように注視しておきましょう。

恋愛・デート #合コン #飲み会 #お持ち帰りされたい #女性

この記事のライター
松本 ミゾレ
松本 ミゾレ
2013年よりフリーで活動開始。自宅に引きこもり原稿をこなす日々で慢性腰痛に。 趣味は怪獣フィギュア収集。 特技は猫あやしと怪獣フィギュア製作。 座右の銘は“休まず書け”で、野菜ソムリエの資格を持つ野菜嫌い。