【既婚女性複数名に聞いた】自分の旦那に期待していることって何?

夫婦となれば恋人の頃と違って、相手に期待することもわかってくる。
世の中「人に期待するものではない」と、悟りでも開いたかのような思想の人もいるが、身近な人にたいして一切期待しない人なんてそうはいないもの。
正直、期待されすぎるのは重いが、まったく期待されないのは寂しいはずだ。

そこで今回は、既婚女性複数名の方に「自分の旦那に期待していること」についてアンケートで聞いてみた。結婚後も妻の期待にこたえ続けられるなら、当初の愛も冷めずに済むのかもしれない。

お金を入れてくれればそれでよし!?

image1

「お金さえいれてくれれば大丈夫。笑」(34歳/専業主婦)

「経済面の支援ですかね、きちんと給料を稼いでくれていればそれで十分です」(32歳/共働き)

「仕事で出世して給料をあげてほしい!」(30歳/専業主婦)



夫婦生活を円満に過ごすためには、もちろん愛情も大事だが、生きていく上では金も大事。「金の切れ目が縁の切れ目」と言われるように、お金の問題が火種になり、夫婦喧嘩が起こることもあり得る。
期待に添える添えないはさておき、まずはお金で困らせないよう努めたいものだ。

家事を手伝わないなら一人で暮らした方がラクだ…

image2

「トイレとかお風呂、排水溝なんかの汚物まわりの掃除をお願いしたいです」(30歳/共働き)

「私がメインで家事をやってるけど、少しは旦那にも家事を引き受けてほしい」(30歳/共働き)

「休みの日ぐらいは家の掃除を手伝ってほしいですね」(31歳/共働き)

「2人目が生まれてまだ幼いので、家事と育児の協力はこれまで以上にお願いしたいかな」(35歳/専業主婦)



「男は外で仕事、女は家を守る」という昭和的な考えが抜けず、一切家事を手伝わない旦那は、妻の立場からすれば、鼻持ちならない態度なのかもしれない。またいくら専業主婦とはいえ、寝る時間以外は家族のために家事をするだけでは正直生きた心地がしないのではないだろうか。まして共働きなのに家事を手伝わない旦那では、いっそのこと『一人で暮らした方がラクだ…』と思われてしまうかもしれない。

頼むから仕事を増やさないでくれ!

image3

「期待というか…、脱いだ服をタンスに入れるとか、当たり前のことを普通にしてほしいですね」(31歳/共働き)

「指示されたことだけを的確に手伝ってほしいです!」(30歳/共働き)



率先して家事を手伝って、とは言わないまでも最低限自分のことくらいは自分でしてほしいと思うのは当然。また、家事を手伝うにしても後からやり直しなど二度手間が起きないよう頼んだことだけをテキパキと正確にやってほしいのだろう。
妻の立場にしてみれば『こちらの仕事を増やさないでくれ!』が本音なのかもしれない。

家族の思い出作りは意外と大事!

image4

「季節の行事とか旅行とか、もっと家族の思い出作りに積極的に協力してほしい」(29歳/専業主婦)

「たまには旅行とか連れてってほしいです」(29歳/専業主婦)



結婚した途端パタリと旅行に行かなくなる夫婦もいることだろう。しかし妻の本音としては「連れて行って」と言わないだけで、行きたい気持ちはあるのかもしれない。
特に子供がいる家庭をもつ男性は、『自分の家族サービスが今のままで十分か』という自問は必要だろう。
たとえどんなに仕事が忙しい男性ても、妻のご機嫌とり、またはスクスクと成長していく子供との思い出を刻む意味でも、年に1,2回ぐらいは家族旅行を計画してみてはどうだろうか?

そしてこんな意見も……

image5

「父親としての自覚を期待します」(33歳/共働き)

「むかし付き合ってた時みたいに、1人の女性として普通に愛情がほしい」(34歳/専業主婦)

「とくに期待しないので、休日ゴロゴロは止めてほしいかな。笑」(36歳/専業主婦)



難しいことは期待しない、というような回答だ。そこまで期待しないから、男性であり父親であることを忘れないで欲しいのだろう。休日は無駄にゴロゴロしてばかりではなく、家族の時間を大事にした方が夫婦関係も円満に続いていくはず。

また恋人同士の頃は、当たり前のように出来ていたことが結婚した途端できなくなる男性は実に多い。たまには昔よくやったことをそのまま妻にやってみる等、適度な愛情表現をしてみるのもいいだろう。

妻が求める期待にすべてこたえていくのは確かにしんどいことだろうが、まったくこたえないというのも問題だ。
少なくとも期待にこたえるために努力している様をみせておくことで、きっと妻もあなたにたいして優しくなるはず。
時の変化・流れというのはおそろしく早い。たまには昔の頃を思い返して、今の自分が良き夫になれているのか比較してみるのもいいかもしれない。

恋愛・デート #妻 #期待 #旦那 #夫 #既婚 #夫婦

この記事のライター
上田 愛子
上田 愛子
都内在住。フリーの編集者。男性の気になるテーマを掘り下げてまとめていきます
関連記事

初めての吉原ソープで会った人妻風俗嬢。“刺激が足りない”という共通点が2人を結び付けた。

コラム小説

もう学生じゃないんだよ! 20代後半の女性が男性に期待する大人のエスコートって?

吉井ルナ

【既婚女性複数名に聞いた】結婚してから今の旦那に惚れ直した瞬間って…?

上田 愛子

何をすればいい? 女性が引っ越しの手伝いで男性に期待すること

中村さゆり

ママモデルが教える! イクメンを超える「イケダン(イケてる旦那)」になるための条件4つ

廣松 叶子

結婚相手には「共働きの妻」と「専業主婦の妻」どっちがいいの? それぞれのメリット・デメリットを大解剖!

安井カナ

【できちゃった結婚した私が教えます!】彼女の妊娠発覚から幸せな結婚へ繋げるために男性が心得るべきこと6つ

安井カナ

「こんなハズじゃなかった…」 私が今の旦那と結婚して後悔したこと、その理由6つ

安井カナ