ライトの置き場所から、オシャレ部屋に!インテリア照明の上手な使い方とは

インテリアがおしゃれだと、モテる男の好感度は一気にUPします。オシャレな部屋作りに欠かせない「照明」。置き場所を工夫して、モテる男のおしゃれ部屋に大変身させちゃいましょう!

小さな電球を複数ぶら下げる多灯スタイル!

かっこよく見せるのは、間接照明で・・・なんて思っている人も多いと思います。もちろんそれもおしゃれなのですが、招かれた部屋がいきなり間接照明全開というのは、意外に女性は引いてしまうものなのです。

逆に明るい部屋!というのは好まれます。通常は天井にライトが1つというパターン化と思いますが、たとえば、天井から小さな電球が複数ぶら下がっていたりすると、オシャレに見えます。長さを変えるとさらにオシャレ度がUPします!

タイプの違う照明を組み合わせる

タイプの違うライトを組み合わせるのもオススメです。天井からはまん丸のシェードをつけたランプを吊るし、足元には背が低いライトを複数おいてみる。

ここで気をつけたいのは、電球の色は合わせましょう。タイプの違うライトを置くと統一感がでなくなってしまいがちですが、たとえば、丸形、四角形、などとベースとなる形は合わせるようにしてみると、グッと統一感が出てきます。

サイドテーブルに個性的なライトを置いてみよう

部屋には天井からシンプルなライト、そして、サイドテーブルに個性的なライトを置いてみるのも効果的です。

写真のように、デザインの凝ったものをチョイスすると、「こだわりのある一味違うセンス」をアピールできるかもしれません。

サイドテーブル以上の高さのところに置くと、逆にカッコ悪く見えてしまうので、高さには十分に注意するようにしましょう。

やっぱり外せない間接照明!

やはりオシャレ部屋に外せないのは、間接照明です。画像のように低い場所に2コ、大きめサイズを並べると、オシャレ度がグッとUPします。

足元がしっかり見える程度の間接照明は、いやらしさを感じさせません。女性はお肌の見え方も気にするので、間接照明で演出する場合は、明るめの間接照明を心がけましょう。

下からの照明は女性の肌を綺麗に見せるので、モテ度UPも期待できますよ。

せっかく女性を招くなら、オシャレな部屋だと思われたいですよね。意外と見られているインテリアのセンス、モテる男は「照明」にも手を抜かずにしっかりとコーディネートしちゃいましょう。

Cover画像: jp.pinterest.com

ライフスタイル #部屋 #インテリア #ライト #照明 #使い方 #置き場所 #工夫 #オシャレ #センス良い

この記事のライター
松井 遙
松井 遙
映画、音楽、旅行、ファッション、アニメ、etc... いろいろ書いているフリーライターです。
関連記事

一人暮らしの男性が覚えておきたい、女子ウケを心得た「オシャレ部屋」の演出ポイント3つ

安井カナ

【もう“部屋着”なんて言わせない!】スウェットパンツをおしゃれに着こなすためのコツ

まつ子

彼女の家へお泊りするときに絶対守るべきマナー10ヶ条

岸 真理恵

女子が一人暮らしをする男子の部屋へ招かれたときに気になるポイント9つ

キムラ ユミ

男のモテ部屋に“プラスα”のおしゃれインテリア家具、おすすめ4つ

種尾真希

日本人が真似たい、英国グレーのスーツスタイル集

富 容華

眼精疲労にサヨナラ!デスクワークにおすすめのPCメガネ

佐藤のぞみ