【独身女性に聞いた】これまで彼氏に作ってもらった手料理の中で、一番美味しかったもの

彼女が振る舞う手料理に胃袋をつかまれたことのある男性もいるだろう。また昨今は、マスコミの影響もあってか「グルメ男子」「料理男子」と呼ばれる料理に精を出す男性も確実に増えている。
実際に筆者のまわりでも、彼氏の手料理に感激したエピソード話もよく聞く。
そこで今回は、これまで彼氏に作ってもらった手料理の中で一番美味しかったものについて、その理由とともに独身女性複数名にアンケートで聞いてみた。

定番のカレーやシチューはやっぱり喜ばれやすい

image1

「カレーですね。なんか調味料をあれこれ買ってきて、こだわりのカレー作ってくれました。ただ相当高かったし、調味料も大量に余って大変でしたけど。笑」(25歳/百貨店/接客)

「高熱でしんどい時に、クリームシチューを作ってくれたのが嬉しかった」(30歳/不動産/営業)

「具の種類が豊富なカレーを作ってくれた時が嬉しかったですね。美味しかったし、なかなか自分じゃ作らないですから」(27歳/スーパー/店員)



作る工程はそこまで難しくもなく、育った家庭やその人のこだわりで味や具材が異なるカレーやシチュー。これなら彼女に手料理を振る舞うにはそこまでハードルも高くない。もし彼女に「なにか作って」とおねだりされた時には、手軽にカレー・シチューでもしっかり喜ばれるだろう。

パスタはアレンジしやすい料理

image2

「チキンとトマトのパスタ。パスタってトッピングや味付けなんかも踏まえると、豪快さがウリな男の人の方が美味しく作れると思うんですよね」(30歳/IT/企画)


パスタは茹でてソースをかけるor絡めるだけの比較的簡単な料理だが、ちょっと凝ったパスタを作ろうと思った時には、麺の茹で加減やソース作りにひと手間かかったりと、意外と簡単そうで難しいかったりもする。
さらにパスタはアレンジしやすい料理。味付けしかりトッピングも個性が出せて、おもてなしとして振る舞う料理にはもってこいかもしれない。何度か自分でトライを重ねてみて、そこそこうまく作れるようになったら彼女に披露してみるといいだろう。

難易度の高いオムライスはやっぱり嬉しい

image3

「オムライスです。トッピングが可愛くて印象的でした」(26歳/飲食店/接客)


オムライスといえば、単純にご飯を卵で包むだけ…しかしこれが意外と難しく難易度の高い料理。ついでに卵をふんわり仕上げるのも、コツをつかみそれなりに場数をこなさないと作れない…。
そしてある程度料理をする人であれば、その大変さは身に染みるほど分かっているはず。だからこそ、完成度云々は二の次で、彼が作ってくれる、それだけで嬉しさ倍増なのかもしれない。

オムライスをきれいに美味しく作れて、ケチャップアートも可愛いとなれば、彼女もきっと喜ぶだろう。

普段食べない中華系も手料理としてはオススメ

image4

「もともとよく料理する人だったけど、チャーハンは本当に美味しかった。ただ、後片付けしないのがちょっとイラッとした…」(29歳/建築/事務)

「私は普段食べないんですけど、袋麺のラーメンが普通に美味しかった。野菜たっぷりで味付けも工夫してたからかな?」(25歳/百貨店/店員)



家で手軽に作れる中華といえば、チャーハンやラーメンだろう。女性の中にはラーメンは好きだけど、カロリーを気にしてか、普段は食べない人もいる。ただし、誰かと一緒だったり、彼に作ってもらった場合は、躊躇なく食べれるだろうし、むしろ「久々食べた」と満足感すらあったりする。

彼女に手料理を振る舞う時は、あえて本人が普段食べないような料理を作るのもいいだろう。

失敗のリスクも減らせるスイーツ系

image5

「その人の実家から送られてきたリンゴで、アップルパイを作ってくれました」(28歳/病院/事務)


メイン料理だけではなく、食後のスイーツも女性にとっては嬉しもの。しかも、作る工程が複雑で、明らかにお店で食べた方がコスパ的に良いものを、手料理として振る舞われたら彼女も大満足だろう。
また手間暇のかかるスイーツ系は、前日からの仕込みも必要。そのため、あえて当日は飾りや盛りつけだけで済むよう完成直前まで仕上げておき、失敗のリスクを減らせる点もスイーツを作るメリットの一つだろう。
メイン料理もいいが、意外とスイーツ系の料理を選んでもいいかもしれない。

ここぞという時の雑炊やお弁当は喜ばれる

image6

「風邪ひいた時に作ってくれた雑炊かな」(33歳/工場/事務)

「今の旦那ですけど、昔よくお弁当を作ってくれました」(31歳/製造/事務)



心身ともにつらい風邪をひいたとき、わざわざ家まで看病に来てくれて、胃に優しい食事を作ってもらえるのは有難いことだ。
また、自分のためにお弁当を作ってくれることも、彼の愛を感じられて彼女的には大満足だろう。
普段は料理を一切しない人でも、ここぞという時に作れると好感度も上がるはず。

彼女に「料理を作って」と頼み、手料理の出来栄えに期待する男性もいるだろう。
しかし、たまには彼女を喜ばせるためにも、あなた自身が何か手料理を振る舞ってみるのもいいのでは?

グルメ・料理 #彼氏 #手料理 #料理 #美味しい

この記事のライター
上田 愛子
上田 愛子
都内在住。フリーの編集者。男性の気になるテーマを掘り下げてまとめていきます
関連記事

こんな男なら、そりゃノロけるよね! 彼女がつい友達に自慢したくなっちゃう彼氏の特徴4つ

藤本 由佳

彼女が友達から「そんな男、今すぐ別れなよ!」と別れを促されてしまう残念な彼氏・特徴4つ

藤本 由佳

「ゲッ、ご飯マズいよ…」料理苦手な彼女との付き合い方

華見 月

『彼氏欲しい』の言葉…それって本心!? 女子の「彼氏募集中」のサインを正しく見分ける方法

彩香

【友人関係だった女性と付き合う方法】いい人のポジションから彼氏候補に上がるための恋愛テク4つ

高萩 陽平

簡単にあきらめないで! 彼氏持ちの女子を振り向かせるコツ4つ

藤本 由佳

「私の彼氏よりイケてる…!」女友達の彼氏がうらやましく思う男性の特徴10タイプ

岸 真理恵