冬のゲレンデは恋に落ちやすい?「ゲレンデマジック」で女子が可愛く見えてしまう理由3つ

冬のスキー場で起きる「ゲレンデマジック」という不思議な現象。
これまで全く気にも留めていなかった女子が、なぜか可愛く見えてしまう…そんな経験はありませんか?

実は冬のウィンタースポーツには、恋につながる条件がたくさん揃っています。
単なる旅行でも、男女混同の友達同士でお出かけすれば、意中の女子と軽々カップル成立!なんてことも珍しくありません。
今回は、冬のゲレンデマジックで女の子が可愛く見えてしまう理由と、男女が恋に落ちやすい真相心理について解明してみたいと思います!

可愛く見える理由 その①|普段と違うウェアを着ているから

image1

浴衣やドレスなどもそうですが、相手の女子が普段着ないような恰好をしていると、なぜか魅力的に見えてしまうもの。これはゲレンデで身につける、スキーやスノボウェアでも同じことが言えます。

普段着よりも少しオーバーサイズのウェアは、ボディラインも目立ちにくく、体型も気になりませんしね。全体的に丸みを伴う立ち姿は、まるでゆるキャラのようでとても可愛らしく見えます。

また最近のウェアは、色合いも鮮やかで個性的なものも多いですが、真っ白なゲレンデでは派手なデザイン、カラフル模様のウェアでも全く浮くことなく、自然体でおしゃれが楽しめます。

そんな、いつもとは見た目の雰囲気も、身につけるファッションの系統も異なる状況に、ゲレンデマジックの秘密が隠されていると言えるでしょう。

可愛く見える理由 その②|太陽の光が雪に反射してキレイに見えるから

image2

辺り一面が真っ白な雪で覆われたゲレンデでは、自然と顔の肌質がキレイに見えてしまうもの。

特に、ゲレンデが晴れている日は、太陽の光が雪に反射して“レフ板効果”が生まれ、いつも以上に女子の顔がキラキラと輝き、美白効果で色白に見えてしまうのです。

またウィンタースポーツでは、顔に塗った化粧も落ちやすいため、普段より若干薄めにメイクをする女子も多いのですが、それを凌駕するほど可愛く見えてしまうのがゲレンデマジックの魔力と言えるでしょう。

可愛く見える理由 その③|帽子とネックウォーマーで小顔効果が生まれるから

image3

頭と耳元の防寒目的で被る毛糸の帽子や、モコモコ素材が特徴で首元を十分に温めてくれるネックウォーマーは冬のゲレンデでは必需品。

そしてこの2つのアイテムは、頭と顔・首元を冷やさない目的で身につけるため、若干大きめのサイズを選ぶケースも多く、すっぽりと顔が包まった状態だと小顔効果が生まれやすいのです。

たとえば、頭のてっぺんにポンポンが付いた毛糸の帽子を被り、首元に巻くネックウォーマーに顔をうずめている姿が、普段より7割増しで可愛く見えてしまうのはこの影響。これに加えて、少し上目づかいで見つめられたらコロッと落ちてしまう男性も多いのではないでしょうか。

冬のゲレンデマジックは、女子が身につけるアイテムにも秘密が隠されているのです。

冬のゲレンデで恋に落ちやすいのは、脳が騙されているから!

image4

冬のゲレンデで恋の落ちやすい理由は、ずばり脳が騙されているから。

冬のウィンタースポーツが初心者の人や、久しぶりにスキーやスノボで滑るという状況では、当然不安がつきもの。そして雪山を滑るという恐怖や、転んで焦るというドキドキの体験は、恋するワクワク感やドキドキ感と重なって見えるため恋に落ちやすい状況なのです。
このような脳が錯覚してしまう状況を「吊り橋効果」と言います。

また、慣れない雪山で転んだ女子を起こしたり、滑り方のコツを教えているうちに自然とボディタッチをする回数も増え、体が触れ合う機会が多いことも、ゲレンデで恋に発展しやすい理由の一つと言えるでしょう。

非日常の体験が影響して恋に落ちやすくなる!

image5

そしてゲレンデで男女が恋に落ちやすい理由にはもう一つ。
「非日常の体験」が挙げられるでしょう。

そして男女で楽しむスポーツデートは、基本的に会話の量が少なくなることが特徴の一つ。
しかし日常の世界から離れた雪山のゲレンデでは、各々土地勘の乏しさや積雪などの影響から、いつも以上に危機意識が高まり、集団で行動することも多く意外と会話をする機会も減りません。

そのため他のスポーツデートと違い、会話の量が減らないこと、そして真っ白な雪に囲まれた山の風景や、リフトに乗るなどの非日常の体験が加わり、人恋しい気持ちに浸りやすく、身近な人に惹かれやすいことが影響してゲレンデで恋に落ちやすくなるのです。

同じ時間を過ごすこととはいえ、見慣れた日常と見慣れない非日常の世界では、人がいだく心理が変わることも面白いですよね。

もし雪山を降りて恋心が冷めていたら、それは確実にゲレンデマジック!

image6

このように雪山のゲレンデには、いつも以上に女子が可愛く見えてしまい、恋に落ちやすいポイントがたくさんあるのです。

しかしそのいだいた恋心も、ゲレンデという非日常の世界を離れて、いつも通り日常の世界へ舞い戻ると、アッという間に好きの気持ちが消えて無くなることも…。
まさに、非日常と日常のギャップが原因で冷めてしまうのかもしれません。
もし、ゲレンデで「いいな…」と思った女子が、現実世界では全く気にならない存在になっていた場合は、確実にゲレンデマジックにかかった証拠と言えるでしょう。

ゲレンデマジックは本当に不思議な現象。
雪山のゲレンデでは、目の前の女子が普段より数倍可愛く見えたり、コロッと恋心をいだき好きになってしまったりしますよね。
くれぐれも、雪山という非日常的の空間に惑わされて、ゲレンデにいるキラキラ女子に振り回されないように気をつけましょうね。

恋愛・デート #ゲレンデ #ゲレンデマジック #女子 #可愛い #冬 #理由 #心理

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

毒舌、性格キツイ、とっつきにくい……ツンデレ女子との正しい付き合い方って?

彩香

気の強い女子は、苦手? 男性が敬遠しがちな「気の強い女子」と付き合うメリット3つ

彩香

【見る人がみれば、一目でわかる!】女子が思う、ファッションセンスがない男性の特徴5つ

彩香

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

冴えない合コン終わりの女子会。男性陣への不満、下ネタまじりの愚痴が店内を飛び交う……

コラム小説

都会女子とはまったく違う?「田舎女子」あるあるの恋愛傾向4パターン

彩香

【男性の皆さん、騙されないで!】女子だからこそわかる「性格ブス」の女に共通する特徴4つ

彩香