デキる男性が持ち歩くスマートなアイテム

一般的にデキると言われている男性は、どんなものを持ち歩いているのか気になります。
デキる男性が持ち歩く、仕事にもプライベートにも使えるアイテムをご紹介したいと思います。

職種を問わず重宝する筆記具の筆頭アイテム ボールペン

何かと仕事で使う機会の多いアイテムですが、ポイントとしては、おしゃれも演出できる高級感のあるものがいいようです。

さりげなくセンスをアピールできるだけでなく、周りからの仕事に対する印象も変わってきます。一本1万円以下でも、高級感が出せて良質なものがあるので、イメージアップを図りたいなら持っておきたいグッズです。

薄くて見栄えが良い 長財布

お札を曲げずに収納できる長財布は、見た目もよくスマートな男性というイメージを持たせてくれるアイテムです。

仕事ができそうな男性として見られやすく、機能性はもとより、持っているだけでもイメージアップにつながってきます。

容量が大きいため、入る紙幣の数も折りたたみの財布より多く入れることができ、折り曲げずに収納できるアイテムです。

さりげない高級感を演出してくれる 腕時計

デキる男はいい時計を持っているというように、逆もまたしかりでイメージアップにつながってきます。いい時計を持っている男性は、デキる男だという印象を周りに与えてくれるからです。

個性と品性をさりげく演出してくれるだけでなく、ビジネスアイテムとしてもおしゃれにこだわれる数少ないポイントの一つになっています。

デキる男性の便利アイテム 携帯灰皿「アッシュシリンダー」

今や喫煙者のマナーとも言うべき携帯灰皿ですが、これは機能性を持たせつつおしゃれを演出してくれるアイテムです。

アクセサリーとしても機能するので、喫煙アイテムの見た目にもこだわりたいという男性は、ぜひチェックしておくといいでしょう。

革巻になっているため高級感がでており、仕事がデキる男という印象を与えてくれます。

デキる男性が持ち歩くアイテムの特徴としては、機能性とおしゃれを同時に演出してくれるようなアイテムが好まれる傾向にあるようです。
便利かつおしゃれというのは、女性から見てもスマートな男性というイメージを与えてくれるアイテムですね☆

仕事・ビジネス #デキる #男性 #仕事 #プライベート #アイテム #おしゃれ #スマート

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。