こんな彼女だけは絶対に止めておけ! 海外の心理士が教える「自己中な性格」の人の特性4つ

自己中な性格の人と付き合うと、
「いつも人格否定される…」
「こんなに振り回されるなら、もう恋愛なんてしたくない…」
と精神的に疲弊してしまう人も少なくありません。
自己中な性格をした彼女に振り回されないためには、自己中な人の特性を知っておく必要があります。
海外の心理士Christian Nwasor氏が、そんな自己中な性格の人の特性についてまとめていましたので、その内容を翻訳してご紹介したいと思います。

その①|相手の人が“どう感じるか”より「何をしているか」の方が気になる

image1

『自分勝手な人は、あなたが仕事やキャリアをどのように歩んでいくのかが気になるばかりで、あなたが仕事についてどのように感じているのかは気にしない』

自己中な性格をした人は、基本的に成り上がり思考が強く、その考えを相手のパートナーにも押し付けてくる傾向が見受けられます。

そのため、仕事が上手くいかずつい愚痴った際には
「上手くいくように何か努力したの?」
「そんなことで悩んでるようじゃ、どこの会社に行っても通用しないよ?」
などと、突き放した言葉を返されることでしょう。

このような意見は、一見 正論のように聞こえますが、付き合う彼女にだけは、自分の弱さを受け入れてくれ、常に味方の存在であってほしいのが本音。
もしあなたが仕事の悩みや相談・愚痴をこぼした際、相手の女性が共感や励ましではなく、正論ぶった前向きなアドバイスをしてきた場合は「これは本当に俺のことを思っての発言なのかな?」と一旦冷静に立ち止まり、疑ってみる必要があるでしょう。

その②|相手のことを支配したがる

image2

『自己中心的な性格の人は他者の生活を細かく管理する達人だ。彼女はあなたの生活のあらゆる側面を支配するためにルールを作るだろう』

自己中な性格の人は、人一倍支配的欲求が強いため、相手をルールに従わせ、自分のテリトリー内に閉じ込めようとする傾向が見受けられます。

たとえば付き合いが長くなるにつれて、
「ラインの返信は5分以内」
「出かける時はどこに行くのか必ず報告して」
などなど、いちいち事細かにお互いのルールを作りたがる女性は、自己中心的な考え方である可能性が極めて高い存在と言えるでしょう。

そしてルールを作りたがる彼女をみると、つい「俺のことが心配なのかな?」と前向きに捉え、むしろその束縛に心地良ささえ感じてしまう男性も多くいます。
しかし、その気持ちよさも始めのうちだけ。
彼女があなたとの間にルールを設ける理由は、相手を自分の支配下に置くための下地作りである可能性も高く、徐々に身動きのとりづらい状況へと追い込まれる危険性も十分にあり得ます。心地良さに溺れて、彼女との関係性、身分の上下がでていないか、冷静に判断していきましょう。

その③|相手の成功を素直に喜べない

image3

『彼女はある程度あなたを支えるが、本当はあなたの成功により自分の輝きが薄れてしまうことを恐れている』

自己中な性格をした人は、他人を上からマウンティングする意識がとても高く、それは彼氏という最愛のパートナーにさえ向けられます。

たとえ自分の彼氏や旦那が、仕事で大きな成功をおさめたり、職場で昇進したとしても、表面的には喜ぶ姿を見せてくれるかもしれませんが、心の奥底では不安とともに、何となく煮え切らない複雑な心境を抱えているかもしれません。

「成果を出したによって目立ち、他のライバル達に取られないか…」
「彼氏がますます仕事に夢中になり、愛情が希薄化しなか…」
などなど、身近な人の成功は喜ばしい反面、時間の経過とともに不安が押し寄せ、嫉妬にも似た悶々とした気持ちを抑えきれなくなってしまうのです。

もし自分が何かしらポジティブな結果を出して以降、彼女の機嫌が悪くなった場合は、自己中な性格である可能背が高く、今後の付き合い方を見直す必要があるでしょう。

その④|相手の話に聞く耳を持たず、共感する能力に乏しい

image4

『共感性の欠如が彼らの特性だ。自分に利益がない限り、同情を見せることはほとんどない』

自己中な性格の人は、物事を自分の視点でしか見ることができないため、他人の気持ちを察したり、理解することを苦手とする傾向が強く見受けられます。

もし自分の彼女が「ひょっとして自己中かも?」と感じる場合は、感動系の映画やドキュメンタリーを一緒に観ると良いでしょう。

そして終わった直後、お互いに観た感想を言い合うことで、相手がどういう視点で物事を捉えているのか、また自分が言った感想に対してうなずきながら聞いてくれたか(共感力)等、互いの価値観をすり合わせる中から果たして彼女が自己中な性格の人なのかを見抜くことができるでしょう。

自己中な性格の人は、一見 頼もしくみえ、自分の軸をきちんと持っているように感じます。
その芯の強さに惹かれてしまう人も多いのですが、付き合った後に心をズタボロに切り裂かれてしまう人も少なくありません。
自己中な性格をした彼女に、都合よく振り回され疲弊することがないよう、事前に見抜く目を養っておきましょう。


参考文献:Post Extreme!

恋愛・デート #彼女 #自己中 #性格 #特性 #疲弊 #振り回す #否定

この記事のライター
高萩 陽平
高萩 陽平
心理カウンセラーの資格を持つフリーライター。 国内だけでなく海外の文献もチェックしており、その幅広い心理学の知識をベースにした合理的な内容の記事を執筆する。
関連記事

「どうしたの?」「俺なんかした?」 彼女の言葉にしない本音の気持ちを察する方法4つ

藤本 由佳

彼女からの“束縛”や“嫉妬”が激しすぎる…「恋愛依存体質」の女性と付き合うときに気をつけること。

藤本 由佳

彼女から連絡がない!? 不安でしょうがないという男性が知っておくべき隠れた女性心理5つ

藤本 由佳

せっかく付き合ったのに……なかなか初エッチをヤらせてくれない女子の心理とは?

彩香

見た目に惚れて交際したものの……価値観が合わない彼女と付き合う時の心得4つ

藤本 由佳

「なかなか心を開かない…」「距離感が微妙…」彼女があなたに心を閉ざすワケ5つ

藤本 由佳

【別れるべき? それとも関係を立て直すべき?】彼女との付き合いに飽きてしまった時の対処法5つ

松本 ミゾレ