お酒が弱い女性をスマートに介抱する方法って?飲んで酔っても、下心はナシ!

元々の下戸やアルコールに弱い人がお酒に酔ってしまった時は本当につらいもの。まして酔った女性に下心があるように思われたらオシマイです。
飲み会などの席で酔った女性がいたときにこそ、男として真のジェントルさが試されますよ!
お酒に弱い、酔った人を介抱する際のスマートなやり方、覚えておきましょう。

お酒に弱い女性を飲み会で見かけたら

お酒に弱い女性を飲み会で見かけたら、まず声をかけましょう。お酒を飲んでも大丈夫なのか、無理をしていないかはじめに確認しておきましょう。

これだけで、女性も無理して飲まなくてもいいのだという気持ちが生まれますので、泥酔しないで済むようになります。

そして、飲んでいる席で、お酒だけでなく、しっかりおつまみなどの食事もとるようにすすめましょう。胃にものが入っている方が酔いにくくなりますので、胃に何も入れない状況は避けましょう。

それでも気分が悪くなっている女性を見かけたら

まずはお酒を飲ませることを辞めさせましょう。そしてしっかり水分をとらせ、アルコールを体の中から外へ出す努力をさせましょう。

楽な体制に横になるスペースを確保してあげたりする事も大切ですね。この時必ず横向きに寝るようにしましょう。胃が下になるように寝かせることもポイントです。気持ちが悪く吐きそうだという場合には、外の空気を吸ってリフレッシュさせましょう。

トイレに行ってこもるのも良いのですが、小さいお店ですと他のお客さんの迷惑にもなりますので、広い公衆トイレなどに案内するのも良いかと思います。

あらかじめ介抱役を宣言しておくと女性は安心できます

今回の飲み会で自分が介抱役であるとはじめに宣言し、酔っている人の介抱を担当するとまわりも女性も安心して飲むことができます。

一瞬損な役回りのように思いますが、自分は自分のペースで飲むことができますし、飲み会で泥酔する人たちを作らないようにできますし、強引な飲酒を止めることもでき、円滑で楽しい飲み会を作ることができます。

はじめに介抱役を宣言しているので、まわりも下心があるとは思わないので、とてもスマートに介抱できます。

お酒に弱い女性のために用意しておくと良い介抱グッズ

飲み会にお酒の弱い人が参加することがわかったら、酔ってしまうかもしれない人のために介抱グッズを用意しておくこともスマートでかっこいい介抱です。

あらかじめ吐いてしまう人がいるかもしれないので、ポリ袋やティッシュペーパーなどのおう吐対策グッズの用意も大切です。ハンドタオルなど頭を冷やしたりできるちょっとしたタオルも重宝します。

栄養ドリンクなど二日酔い対策グッズもあると良いですね。グッズを用意することも大切ですが、やはり酔う人を出さないようにする対策が一番です。お酒に弱い人にはよく話しかけ様子を見ておくようにしましょう。

お酒に弱い女性の介抱には、スマートにジェントルな対応が◎。
酔った人を優しく介抱することももちろん必要ですが、あくまでも酔った人を出さないように心掛ける気配りが最も上手な介抱ですよ。

Cover画像: jp.pinterest.com

ライフスタイル #アルコール #酔い #お酒 #弱い #下戸 #女性 #介抱 #マナー #スマート #好感度 #方法 #やり方

この記事のライター
太田 瑠花
太田 瑠花
映画や音楽が好きです。野球やサッカーも好きです。最近ストレッチとヨガがブームです。
関連記事

オトナの飲み方を心得て。 「綺麗なお酒の飲み方」「汚いお酒の飲み方」とは?

藤本 由佳

【お酒を飲みすぎて、気持ち悪い…】二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる「食べ物」10選

浅田ちひろ

【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

太田 瑠花

お酒を飲むと、女性は乱れやすくなる!? 彼女を大胆にさせる媚薬「アルコール」を使った心理テク

村田 芳実

二日酔い以上に恥ずかしい! お酒の呑み過ぎで顔が浮腫んだ時の対処法4つ

中村さゆり

「シャンパン」の魅力とは? 女性へ贈るプレゼントの品にふさわしい理由

きたの奈々

お前、女子を酒に酔わせて「ヤりたい」のバレバレだからな…!

藤本 由佳