大人メンズは可愛く、爽やかに! 春夏に着る「セットアップ」の組み合わせコーデ10パターン

プライベートで着こなすセットアップは、一歩間違えるとヤンキーっぽいスタイルになりがち。大人メンズなら、可愛く、そして爽やかなコーディネートを目指したいところ!そこで今回は、春夏の着こなしにバシッとキメたいときにもオススメな「セットアップ」の組み合わせコーデをご紹介します。

軽やかなベージュ系のセットアップ

これからはどんどん気温が高くなってくる季節。
春夏にピッタリな「麻」などリネン系の素材を使ったセットアップを着はじめていい頃合いです。

パンツの裾を少し折り返して「くるぶし丈」にするとトレンド感もばっちり。
パンツ同様にインナーも素材感を合わせて着こなすことで全体的に統一感も出せますが、ここで足元にスニーカーを合わせてしまうと一気にだらしない印象になってしまいますので、綺麗めのローファーなどとコーディネートするのがキメポイント! 靴下も見えないように気をつけましょう。

脱いでも可愛いサマーニット+セットアップ

温度調節が難しい春夏に着るプライベートのセットアップは「脱いでも可愛い」を目指したいところ。
そこでこちらの着こなしは、インナーに柄物のサマーニットを合わせるだけでOKな誰にでも真似しやすいコーディネート。

もともとカジュアルなジョガーパンツタイプのセットアップですので、インナーにキャラTなどを合わせるとさらにカジュアルな雰囲気に仕上がりますが、綺麗めコーデを目指すならサマーニットに留めておくがベストでしょう。

ボーダーが爽やかなセットアップ

春夏のコーディネートは、軽やかな素材感ならブラックの色もアリ。
着こなしのポイントは、インナーに白など「圧迫感の無い色」を加えること。黒のセットアップのインナーに、ホワイト色を取り入れることで全体をガラリと爽やかな印象に変えてくれます。

白黒のボーダーに、白黒のスニーカーを合わせるコーディネートはオシャレ度高め!
ネイビーのボーダーなら、足元にブルー系のスニーカーを合わせて全体的に統一感を出す着こなしもアリ。他にはカラフルなエスパドリーユなんかも合わせやすそうですね。

インナーにTシャツを着る小なれセットアップ

カッチリめのセットアップの裾を、あえてラフに折り返したアンクル丈。春夏コーデにピッタリのルーズなビッグサイズのTシャツは、小なれ感も出せてイイ感じ!

一見サラリと着こなしているように見えますが、Tシャツとスニーカーの色を合わせ、ロゴとハットの色をさり気なく合わせて、オシャレなポイントを抜け目なく抑えた、セットアップのお手本ともいうべきコーディネートに仕上げています。

もしインナーに着るTシャツがグレー系なら、足元の靴もグレー系のスニーカーに統一して着こなしても素敵ですね。

靴色を“あえて”外す!ちょうどいい抜け感のセットアップコーデ

普通にセットアップを着こなす場合、足元の靴はブラックかブラウン・白が定番色になりますが、あえて靴の色を外して視線が足元に向くコーディネートに挑戦してみましょう。

今期はアビスブルーを中心に、パステルカラーもトレンド色になりますので、着こなしの中に淡い色・優しい色などは取り入れたいところ。春夏はオリーブ色のローファーはトレンド感溢れる一足です。

無難に終わらせないセットアップコーデを作るなら、トレンド色を散りばめるのもポイントの一つです。

アクセをプラスしたゆるっと着こなすセットアップコーデ

メンズファッションで、じわじわと人気を集めているアイテムの一つがワイドパンツ。

ワイドパンツのセットアップはどうしても「怖い」というイメージを与えてしまいそうですが、春夏は圧迫感の無いベージュを選んでクリアに仕上げてみましょう。

インナーも柄物を選びたくなるところですが、ここは無地+アクセサリーでコーディネートするのが正解。人の目を引きやすいネックレスやハットなどの小物類を合わせ、足元にスニーカーを履けば、グッとカジュアルな印象に早変わりします。

スニーカーを合わせた優等生風セットアップ

ぴっちり着てるように見えるセットアップですが、足元にはスニーカーを履きあえて外したカジュアルダウン。

パッと見は、シャツにネクタイを組み合わせた優等生風な着こなしですが、さりげなく春夏を意識して合わせたシャツとスニーカーの色合いが、コーディネートのアクセント役を担っています。

シャツを着ていてもネクタイを巻いていても、足元にスニーカーを履けば、全体の着こなしが一気にカジュアルな雰囲気に変わりますね。

3ピースをカジュアルダウンするセットアップ

スーツ素材の3ピースだとどうしてもカッチリ目に見えてしまいますが、柔らかめの生地素材を選べば、一気にセットアップ風のソフトな印象に仕上がります。

また春夏の洋服は、脱ぎ着してもシワになりにくく、バッグに上着のジャケットを入れてもシワになりにくい素材を選ぶと良いでしょう。

さらに3ピースのセットアップに、ストローハット(麦わら帽子)やローファーを合わせたコーディネートに仕上げれば、パッと見の小なれ感もグッと引き立ちます。特にカジュアルめの3ピースなら、インナーにはシャツではなく、VネックのTシャツを合わせても素敵ですね。

一度は挑戦したい!パジャマ風セットアップコーデ

この春夏はパジャマ風セットアップもトレンドの気配。
大人メンズにはちょっと難易度高めに見えるかもしれませんが、ジャケット合わせてしまえばなんのその!

こちらの着こなしは、まるでジャケットonジャケットのようにも見えますが、実はシャツを2枚着ているだけ。シャツ+ネクタイ+シャツ+ジャケットというコーディネートスタイルに仕上げています。

またパジャマ風のセットアップに革靴を合わせると、ちょっとヘビーな印象ですが、足元を白いスニーカーに変えると、全体がソフトな印象に仕上がりますね。

アビスブルーのセットアップ

今期トレンドカラーのアビスブルーは、男性もすんなり着こなしやすい色合いで、是非チャレンジしてほしいカラーです。セットアップにしても「きちんと感+爽やかさ」がキープできる色。

春夏のインナーは、サマーニットでもTシャツでもOK!
ただし足元を革靴にしてしまうと、全体的にきちん感が出すぎてしまうため、小なれ感を残すのならやっぱりスニーカーを合わせたコーディネートの方がいいかもしれません。

セットアップの着こなしの際にヤンキーチックにならないためのコーディネートポイントは「外しすぎない」そして「キメ過ぎない」こと。全体の見た目をバッチリ決めたら足元はゆるく、足元をバシッと決めたらインナーで緩めるなど、メリハリを持たせましょう。春夏にセットアップの着こなしをする際に是非参考にしてみてください。

ファッション #セットアップ #春 #夏 #コーディネート #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

【まだ冬コート着てるの?】メンズの春向け「スプリングコート」の選び方と着こなしコーデの事例6つ

Ambassador

【花見に行って、何するの?】彼女もきっと喜ぶ「お花見デート」の過ごし方10プラン

華見 月

「なぜか最近、肌荒れがひどいな…」春の季節によく男性が引き起こす肌トラブルの原因5つ

安井カナ

春夏のカジュアルファッションは「色」に注目! メンズの着こなしを外さない「色」の基本知識4つ

Ambassador

キメ過ぎず、カッコつけ過ぎない。女子ウケを狙う「セットアップ」の着こなしコーデ10パターン

星野あきこ

ランニングは楽しむもの! メンズ向けに「春夏秋冬」の季節にあわせたトレーニングファッション

加藤えり

あれ、もしかして興奮してる? 女性が発情しやすい夏のイベント4つ

加納 凛