今年もアイツがやってくる…! 夏にゴキブリと遭遇しないためのオススメ対策法4つ

毎年夏の暑い時期になると現れる「ゴキブリ」。誰だって遭遇したくはありませんよね。ゴキブリが苦手な女性は思いのほか多いんです…!出るものは出るんだからしょうがないよ~って諦めてるそこのアナタ! 実はちょっとの工夫をするだけで、ぱったり彼らに会わなくてすんでしまうんです。
今回は、夏に「ゴキブリ」と遭遇しないためのオススメ対策法4つをご紹介します。彼女と同棲中の方、結婚している男性であれば奥さんに教えてあげても良いですね♡

<ゴキブリ対策①>全ての穴を塞いで侵入を防ぐ

image1

ゴキブリ対策の基本は「全ての穴を塞ぐ」ことです。
いくらその他の対策をとったところで、穴が塞がれていない家は常にゴキブリの侵入を許しているようなもの。特に下記3つの穴は徹底的に塞ぎましょう。

(1)換気扇や通風口などの風を通すための穴
油汚れやホコリ防止のためのフィルターがホームセンターなどで売られています。網目が細かいフィルターのため、貼っておくだけで確実にゴキブリの侵入を防げます。また、換気扇は常につけっぱなしにしておくことも有効です。

(2)台所・風呂場などの排水口
こちらも作りによってはゴキブリの侵入口になります。市販のフィルターや網目の細かいストッキングで塞ぐなどの対策を取りましょう。また、定期的にパイプのつまりを予防するような洗浄液を利用するのもアリでしょう。

(3)玄関・押入れ・網戸などの隙間
チャバネゴキブリなどの小型のゴキブリであれば5ミリの隙間があれば簡単に侵入できてしまいます。隙間テープなどを利用して隙間をしっかり埋めましょう。

<ゴキブリ対策②>彼らの“ごちそう”を徹底排除する

image2

ゴキブリは何でも、と言っても過言では無いほど様々なものを食べます。

ゴキブリは、人間の食べ物はもちろん、水・残飯・毛髪・ペットの毛・切られた爪・油汚れ・死んだ昆虫など何でも食べます。家の中はゴキブリにとって「ごちそう」で溢れているのです。

こまめに掃除をすることはもちろんですが、特に以下の点に気をつけましょう。

(1)台所
▶食事の支度、片づけが終了したら、とにかく水気をふき取り、乾燥させる。
▶シンクや排水口に生ゴミを放置しない。
▶濡れたスポンジをそのまま放置しない。
▶シンクに水を入れっぱなしのコップなどを放置しない。どうしてもという場合は、中性洗剤などを混ぜておく。

(2)洗面所
▶歯ブラシに食べカスなどが残っていないかチェック。
▶歯ブラシに専用のフタなどをつけてゴキブリに触れられないようにする。

(3)お風呂場
▶使用後には水で周囲を洗い流し石鹸カスを洗い流す。
▶排水口などに付着した髪の毛は小まめに処理する。
▶使用後は換気をしっかり行う。

<ゴキブリ対策③>居心地の良い場所をつくらない

image3

一度侵入したゴキブリは、家の中で居心地の良い場所を見つけ、そして繁殖しつづけます。昼間は隠れていて、夜になると活動開始…考えるだけでゾッとしますよね。その為にも彼らゴキブリにとって居心地の良い場所を知り、対策をとりましょう。

(1)隙間
ゴキブリは、0.5~1cm幅くらいで自らの身を隠せる狭い隙間・空間を好みます。
壁と家具の間は、出来るだけ隙間を開けておくと、ゴキブリも好まない環境になるだけでなく、掃除もしやすくなります。そして意外な落とし穴が、放置された段ボール。引っ越し等に使用し、そのまま放置したりしていないでしょうか。潰して重ねると、ちょうどゴキブリが住み着きやすい隙間ができてしまうので注意しましょう。

(2)暖かい場所
ゴキブリは25℃くらいの暖かい場所を好みます。
冷蔵庫の裏や炊飯器の裏、レンジの裏、テレビの裏など電化製品の熱気がこもる場所や天袋など屋根に近く暖かい場所を好みます。通気性を良くして熱がこもらないようにしましょう。

(3)湿度が高い場所
ゴキブリは乾燥状態を嫌い、ジメジメと湿気の多い場所を好みます。
特に観葉植物などの植木鉢の下や洗面台やシンクの下、押し入れや天袋の中も湿気がこもりがちなので気をつけましょう。「除湿剤」や「炭」などを置いておくと効果的です。

<ゴキブリ対策④>苦手なニオイで侵入防止

image4

まずは、ゴキブリが好きなニオイ、嫌いなニオイについて知りましょう。

●ゴキブリが好きなニオイ
・タマネギ・ニンニク・ニラなどのネギ類のニオイ
・干しエビ・煮干などの乾物のニオイ
・ビールなどお酒のニオイ
・生ごみなどから発生する腐敗臭のニオイ

●ゴキブリが嫌いなニオイ
・ラベンダー・ミントなどの刺激の強いハーブ類のニオイ
・レモンのニオイ
・スパイス類(ネギ類を除く)のニオイ

ニオイの中でも特に「ハーブ類」がオススメ!

image5

ゴキブリが嫌いなニオイの中でも特にオススメなのが「ハーブ類」を使用したゴキブリ対策です。

●ゴキブリ対策に効果的なハーブの種類
・ベチバー
・ローズマリー
・スペアミント
・ハッカ
・ラベンダー
・クローブ
・ゼラニウム
・ユーカリ
・キャラウェイ

主に刺激の強いハーブ類が効果的です。
反対に「バニラ」「アニス」など甘い香りのするニオイは、ゴキブリを引き寄せてしまうのでお気をつけください。

ハーブの中でも100%精油由来のオイルが効果的!

image6

ハーブ類であれば何でもゴキブリ対策に効くというわけではありません。
ゴキブリ対策にハーブ類を使用するのであれば、100%精油由来のアロマオイル(エッセンシャルオイル)を選びましょう。

ゴキブリ対策に使うハーブ類は、
『アロマオイル』>>>『スパイス』>>>『苗、植物』の順番で効果が高くなります。
覚えておきましょう。

「精油」を使ったオススメの対策法2つ

image7

(1)手作りスプレーをキッチン台や床など、ゴキブリの通り道に吹きかける
スプレーは、水道水(90ml)にお好みのcを5~6滴加えれば完成です。水と油は分離しやすいので、しっかり混ぜてから使用しましょう。

(2)塩に精油を垂らして置いておく
お皿に塩を用意し、その上にお好みの精油を数滴(10滴ほど)垂らします。あとはゴキブリの通り道に設置するだけ。基本的に何でも食べるゴキブリですが、塩だけは苦手なのです。塩+ハーブのW効果でゴキブリを遠ざけましょう。

今回は、夏の大敵「ゴキブリ対策」についてご紹介しました。どれか1つ試していただくだけでも十分に効果は期待できます。中には「ゴキブリなんかへっちゃら!」という屈強な男性もいるかもしれませんが、暮らしの知恵として知っておいて損はありません。

ライフスタイル #ゴキブリ #対策 #予防 #夏

この記事のライター
Ayano.S
Ayano.S
都内在住の20代OLです。恋に仕事に遊びも充実させたい。そんな欲張り女子ですが、自分のペースで皆さんの役に立てる情報をお届けできればと思います♪よろしくお願いします^^
関連記事

“ただのやさしい人”扱いで満足するな! やさしい人の印象から脱却するための対策方法4つ

松本 ミゾレ

もし浮気をするなら…本命相手に浮気がバレないよう相手に徹底して厳守させるべき3つの約束事

松本 ミゾレ

今すぐ実践すべき! 通勤電車やバスの中で「痴漢」に間違われないためのリスク対策3つ

松本 ミゾレ

自他ともに認める不器用な男性が、カッコよくスマートに社会を生き抜くためのコツ4つ

浅田ちひろ

【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

太田 瑠花

「なぜか最近、肌荒れがひどいな…」春の季節によく男性が引き起こす肌トラブルの原因5つ

安井カナ

【うわぁ…クッサ!】足のニオイが発生する原因と、ケア対策におすすめのグッズ2つ

猫女