職場に出会いのない男子が今、確実に彼女を作れる場所って?

春は「出会い」の季節!…と言っても、職場は男のヤローだらけだし、女子といえば事務のおば様ぐらい…。「みんなドコで出会ってるの?」 そんな悩みを抱えている男子も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、彼女を作るために『女子と出会える場所』をご紹介。今、世の中のカップル達はこんなところで出会っているんです。

「バー」や「居酒屋」で出会う

image1

今、男女の出会いが最も期待できる場所が、バーや居酒屋などの飲み屋。女子もお酒が入ると警戒心が解けるのか、初対面でもフランクに話をしてくれることが多いのです。
最近は「出会い居酒屋(バー)」などもありますが、そういった場所はがっつり出会いを求めてくる人が多い分、女子の男を見るハードルが高いので、恋愛につながるのはなかなか難しいのだそうですよ。

また、自分の行きつけのバーや居酒屋を作っておくのもオススメ。店員さんと仲良くなれば、女子のお客さんを紹介してくれたり、一緒に話ができたりします。
ただし、いきなり新規のお客として行き女子をナンパしても「迷惑行為」に取られてしまうことも…。

まずはそのお店の常連になって「自分は安全な人間だ」ということを店員さんに知ってもらうことで、女子に話しかけても変な目線で見られませんし、真剣な出会いにつながりますよ。

「友達の誘い」で出会う

image2

年齢を重ねてくると、あまりにも大人数の会に誘われても、ついつい腰が引けてしまい反射的に欠席してしまう…なんてことありませんか?大人数の輪の中に飛び込むことは確かにストレス…それでもやっぱり大人数のパーティーやバーベキューには男女の出会いもたくさんあります!出会いを求めるのであれば、面倒くさがらずに積極的に参加しましょう。

また「出会いだけ」を目的に参加してしまうと、何もなかった時のガッカリ感は拭えませんよね。ならば、いっそのこと参加の目的を「仕事のツテを増やす」や「異業種交流」と決めて行けば、たとえ恋愛につながる出会いがなくても、アグレッシブに動くことができるはずです。

そして案外、恋愛の出会い目的じゃない時の方が自然体でいられるので、恋につながることが多いんですよ。

「マッチングアプリ」で出会う

image3

「サクラが怖いからマッチングアプリはちょっと…」と思う男子も多いと思いますが、大手企業が運営しているマッチングアプリは、きちんとした審査があるためサクラはほとんどいません。安心して利用していいと思います。また、ほとんどのマッチングアプリは、女子はタダで利用できます。気軽に始めることができるため、マッチングアプリを使ってる!って女子はかなり多いんですよ。

「マッチングアプリは既に登録してるけど、なかなかマッチングしないし、女子と出会っても恋愛に繫がらない…」そんな人は、マッチングアプリに載せている写真が悪かったりプロフィールが良くないのかも。会った時にあまりにギャップのある写真や、嘘を乗せると女子は期待していた分の落胆が半端じゃありません。(これは男子も一緒ですよね!) いくらマッチングしたいからといって、現実とあまりにもかけ離れた自分を演出するのはやめておいたほうがよさそう。

そしてメッセージのやり取りも、あまりがッツキ過ぎるアプローチは控え、あくまでも女性主導を心がけましょう。

「過去に出会った人の中」から出会う

image4

恋愛は何よりも「タイミング」。過去に出会った人の中には、たまたま当時は恋愛に至らなかっただけで、今なら恋愛に発展するかも…という女子が見つかるかもしれません。

電話帳の友達リストを見返したり、最近会っていないという人を、もう一度思い出してみましょう。SNSで繋がっていれば、コメントで「久しぶり〜」と絡んでみたり、メッセで「近いうち飲もうよ!」なんて、気軽に誘ってみるのも手ですよ。

そして時を経て改めて会ってみたら「あれ? いいかも」と互いに思えるかもしれません。過去の出会いも有効的に活用していきましょう。

職場に出会いの少ない男子でも、女子と出会う方法はたくさんあります。いくら出会いがないからと一人よがりに焦り「出会うぞ!」と気合いの入れ過ぎは絶対にダメ。むしろあまり意気込まず自然体で出会う方が女子と恋愛に繫がる可能性は確実に高まります。
そして『出会いが少ない=彼女ができない』も言い訳です。普段から出会うためのアンテナを張り巡らせておくことが大切ですよ!

恋愛・デート #職場 #出会いがない #出会う #場所 #彼女 #カップル

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...