メンズの厚手カーディガンが女子ウケに最高な7つの理由。

カーディガンはシャツの上に着たり、コートの下にインしてもオシャレに見えるので、女子ウケが抜群なアイテムの一つなんです。着こなしに自信がなくてもカーディガンを投入することでセンスアップ!そんなカーディガンが女子ウケする理由を深堀します。

見た目の暖かさがパーソナルイメージに繋がる!?

女性は男性と違って感情的な生き物なので、見た目で分かる素材ひとつで相手の暖かさや冷たさを「その人の印象」として感じとるもの。女性から見ても、男性が着る厚手のカーディガンは見た目から暖かそう!そんな印象から、心も温かでマイルドな柔らかい男性へとイメージを繋げていきます。さらに、丁寧な言葉づかいや笑顔を心がけるようにするだけで、ますます女子ウケしそうな雰囲気です。

カーディガンの色とシャツとの相性でオシャレ度UP!

カーディガンの定番カラーはブラックやグレー、ネイビーが多いと思います。これらの色を選べば、多くの男性が持っているシャツとの相性から大きく外すことはないでしょう。どんな着回しにも似合うので、この3カラーのうち一枚は持っておきたいところ。特に青系は爽やかさを誘う色で、無難な色よりも個性的です。いつも選びがちなブラックをブルーに変えれば、清潔感もありつつ温かみもあるので、ついその腕に触れたくなっちゃうかも♡

冬のコートとのバランスが決まっている

オフィスでカジュアルめなコートを着ているとどうにも子供っぽく見られがちですよね。ビジネスシーンの場合、アウターは変えずに、いつものジャケットを厚手のカーディガンに変えるだけでオシャレビジカジに変身!パーカーの下から見える厚手のカーディガンが可愛い印象です。
アウターをストレートなシルエットがカッコ良いチェスターコートに変えると、フォーマル感を出すことができます。嫌味なく上手に重ね着できる男性はオシャレ度がかなり高めなので、女子ウケも間違いありません☆

アウターとして個性が出てオシャレ感満載♡

コートは無地の物が多いので、何を着ても無難な印象になりがちですが、厚手ニットならコーディガンとしてアウターにすることができるのもポイント。爽やかなボーダーをカーディガンで取り入れると抜け感が一気に増します!ここで注意したいのは着丈。自分の身長に合わせた着丈でないと、プチダサくなるので気をつけましょう。ボーダーこそ上手に大人っぽく着こなせば、オシャレ度がグッと上がります。

男性用の大きなボタンが可愛い!

厚手カーディガンは、柄やデザインのバリエーションが豊富!目立たない箇所のワンポイントで女子の視線を釘付けにさせたいときは「ボタン」もチェックしてみましょう。貝製、木製のボタンが付いたカーディガンは、シンプルなデザインでもオシャレな感じを見せつけてくれます。小さなこだわりや、細かいところのオシャレに女心はトキメキます♪

ボタンの開閉だけで大人感が出るスタイルに胸キュン♡

カーキやチャコールグレーなど、アースカラー系のカーディガンも◎。意外とどんな装いにもマッチングするので、重ねに重ねてオシャレ感を出すのもOK!
少し暑いときはシャツのボタンもちょっとオープンしてみましょう。
暖かいあなたの腕の中へダイブ!という気持ちを抑えている女性もいるかも!?いつだって女性は男性のたくましい胸板にうっとり♡ボタンの開け閉めだけで、着こなしの印象もグッとセクシーに変わります。ただし、開け過ぎは厳禁ですよ☆

上級者のレイヤードテクに大人メンズの余裕を感じる

シャツと合わせるアイビーファッションから、コンサバティブなイメージまで着こなしの幅を広げてくれるカーディガン。普通はジャケットのように着る厚手のカーディガンをジャケットの上に着こなすコーディガンでレイヤード!普段のコートをコーディガンに変えただけで醸し出される大人メンズの余裕。夜デートでの食事も、カジュアルさを脱ぎ捨ててオシャレに正装するそのギャップにも女子ウケしそう♡コーディガンを試着するときは、ジャケットの上からも羽織れるかサイズ感を確かめてくださいね。

<カーディガン選びの注意その①>色のChoice!

カーディガンの定番カラーである黒やグレー、紺、茶系などは合わせやすいので、カーディガン初心者の方が持っている場合も多いでしょう。どんな着回しにも合うので、一枚は無難な色を押さえておきましょう。とはいえ、案外デザインやカラーが豊富な厚手カーディガン。カジュアルダウンできて、アウターにも使えるものも1枚は選んでおきたいところ。ちょっとそこまでな買い物のときや、彼女を迎えに出る時にパッとオシャレできるので便利です。

<カーディガン選びの注意その②>インナーの組み合わせ

インナーに合わせるシャツ選びはそこまで慎重にならなくても大丈夫。アイビールックのような着こなしは、よく見られる組み合わせで誰にでも似合います。白いシャツやチェックのシャツだとチャコールグレーや青系のカーディガンと相性もバッチリ。カットソーと合わせるなら、首もとの丸いラインを意識して、カーディガンをベージュや薄いグレーを持ってくれば上品になります。

<カーディガン選びの注意その③>ボトムスの組み合わせ

厚手のカーディガンはややボリューム感もあるので、ボトムスはその重量感に負けないものを選びます。ぱっと真っ先に思いつくにはやはりデニム。普段使いだと薄いベージュのチノパンやカーキのワークパンツが似合います。特にグレーのボトムスはどのカーディガンとも相性が良く、マルチに活躍してくれるのでビジネスシーンでの着こなしも問題ありません。

厚手カーディガンは“ファッションの柔軟性もあるのに、ちゃんとしている"というイメージを相手に与えるアイテムです。様々なシーンに合せて、最適なカーディガンの着こなしをマスターすれば女子ウケ間違いないですね。

ファッション #メンズ #厚手 #カーディガン #女子ウケ

この記事のライター
富 容華
富 容華
香港、アジア各国を渡り歩き、香港、韓国映画をこよなく愛しています。
関連記事

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

実はあまりよく知らない!? DCブランドの草分け的存在「タケオキクチ」の魅力を徹底解説!

Ambassador

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄

【カーディガンの着こなし】ただ羽織るだけじゃない! メンズのおしゃれコーデ10パターン

麗奈

オールシーズン穿きたくなる! メンズの「ホワイトパンツ」で作るおしゃれな着こなしコーデ

雨宮 薫

大人メンズの定番! ファッションの名役者「黒パーカー」を使った着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

まだ、持ってないの? メンズの持つクラッチバッグが超セクシーって噂!

西川 優里