実力がないなら道具に頼れ。勝てるゴルフ道具4選

幅広い年齢層で楽しめるスポーツであるゴルフですが、人によって上手い下手が分かれてくると思います。なかなか上手くなれない人のために道具でカバーする方法があるので、扱いやすい道具をご紹介しましょう。

初心者にも扱いやすいドライバー「ダンロップ The XXIO」

ゴルフを始めて立ちはだかる壁といえばスライスでしょう。

多くのゴルファーが最初に乗り越えなければならない壁で、ここをいかに乗り越えるかがポイントになります。

このドライバーは、ミスショットに対しての許容度が高く、初心者にも扱いやすい優秀なドライバーです。総合的な評価も高く値段もお手頃になっています。ただし、ヘッドスピードが速い人には少々難があるかもしれません。

飛距離重視で捕まえやすい「【キャロウェイ】X2 HOT」

こちらのクラブは、フェアウェイウッドというもので、主にティショットや第二打で使われるクラブです。

キャッチフレーズには300ヤード飛ばせるクラブとありますが、実際にそこまで飛ばせる人は希にしかいません。しかし球の捕まえやすさと上げやすさには定評があり、上達していく中で長く使い続けられる一本になっています。

初心者にも優しいアイアン「ブリヂストンゴルフJ15DPF」

ゴルフクラブの大手メーカーブリヂストンが送る、初心~中級者向けのクラブで、ターボラバーによるソフトな打感と、スイートスポットが広いことで初心者にも扱いやすいのが特徴です。

球も上がりやすく、安定した飛距離を出すことができます。フェースと本体が一体になっている、軟鉄と言われるゴルフ素材を使用した2015年の最新モデルです。

初心者にも扱いやすい「オデッセイ WHITE HOT PRO ホワイトホット プロ #7 パター」

クラブの中で最も重要な道具の一つであるパターは、値段が高ければ高いほどいいといいます。
しかし、タイプによって扱いやすさが異なり、人によって使い勝手も相性も違うのです。

このパターは「ネオマレット型」と言われるタイプのもので、球のインパクトがしやすい優しいパターになっています。しかも低価格で定評のあるオデッセイなので、ゴルフ入門者にもおすすめです。

ゴルフの上達速度は、練習量によって劇的に変わってきます。年に数回しかラウンドしない方であれば、上記のような優しいクラブを使い続けても問題ないですが、もし上を目指す場合には実力に伴って上級者向けのクラブに変えていく方が良いでしょう。

ライフスタイル #ゴルフ #道具 #優秀 #モデル #初級者 #趣味 #接待

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。