【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

若い人をはじめ、お酒離れが進む昨今。
アルコール類が一切飲めない…またはお酒の席が苦手…という下戸な人も増えているようです。
しかし、社会人のビジネスマンにとって歓迎会や送別会・懇親会など、なにかとお酒の席はつきもの。お酒を避けようにも、強制参加を強いられる機会も決して少なくありません。

そこで今回は、お酒を飲めないことが原因で仕事に悪影響を及ぼさないためにも、下戸な男性が飲み会を乗り切るために心得ておくべき飲み会前後の「予防」と「対策」についてそれぞれ方法をご紹介します。

お酒が飲めないことで、飲み会の場をシラケさせない方法

image1

お酒が飲めない下戸な人の悩み、それは飲み会に参加する人達の雰囲気を悪くしてしまうことではないでしょうか。くわえてお酒を勧められて、断る時の気まずさもありますよね。

なので、お酒が飲めない下戸な人は、飲み会前に断る理由をきちんと用意しておくことが肝心です。
たとえば「今日は車で来ているのでお酒は飲めません」「明日は早朝から〇〇の予定があってお酒を控えています」などの断り方がもっとも無難でしょう。

しかし、毎回同じ断り方を使っていては、相手をシラケさせてしまう恐れもあります。

そこで、下戸な人におすすめの対策方法は、飲み会中は率先して幹事やオーダーを取る係を引き受け、その場を円滑に進めるための黒子役に徹すること。

飲み会中に率先して働く姿は、その場に参加する人を不快な思いにさせません。また飲んでいる人の話を真剣に聞くという聞き役にまわることも、下戸な人が飲みの場を盛り下げないための工夫のひとつです。

下戸な男性がお酒を断っても、気まずい雰囲気にしない方法

image2

いくらお酒が飲めない下戸な人でも、飲み会中ずーっとソフトドリンクを飲み続けその場を逃げ切ることは難しいかもしれません。

もちろんお酒の勧めを断固として拒否し、頑なにアルコールを摂取しない方法もありますが、気まずい雰囲気になってはたまりませんからね。

そこで、下戸な人におすすめの対策として、まずはノンアルコールのカクテルを頼みお酒を飲んでます風を装うこと、それから店員さんの協力を仰ぎ、ウーロンハイと注文しつつ実際にはウーロン茶を持ってきてもらう、またはウイスキーをロックで注文し、ゆっくりお酒を嗜んでいる雰囲気でごまかすなどの方法があります。

お酒を断れない、もしくはソフトドリンクでは気まずいという下戸な人は、周囲にたいして、お酒を飲んでる風を見せて、飲み会の雰囲気を壊さず上手に乗り切りましょう。

下戸は恥ずかしいことではない、きちんと断りましょう

image3

お酒が好きな人、または普通に飲める人は、その人が下戸かどうかは関係なしに、一緒に盛り上がり良好な関係を築くためにお酒を勧めてくるのです。

とはいえ、中にはお酒に酔って無理にアルコールを勧めてくる人もいますが、きっぱりと断る勇気をもつことも大事。
特に盛り上がった挙句のイッキ飲みなどは、下戸な人にとっては死ぬ思いをするほど大変なこと。そうならないためにも事前に周囲にたいして「お酒が飲めないこと」「下戸であること」をきちんと公言しておきましょう。
下戸であることは決して恥ずべきことではありません。
まわりの雰囲気に惑わされず、堂々と自分のペースを守りましょう。

しかし、基本的に飲み会は互いの親睦を深めることを目的に行うもの。断り方や断るタイミングなど、最低限の気遣い・マナーは忘れずに対処しましょう。

飲み会前の「予防」と、飲み会後の「対策」

image4

最後に、飲み会前と飲み会後の食事などの対策方法についても覚えておきましょう。

【飲み会前に摂取しておくべき食材】
牛乳・チーズなどの乳製品
乳製品類に含まれる脂肪分は、胃に粘膜を張ることでアルコールの吸収を穏やかにしてくれます。
梅干し・お酢
酸っぱい成分は、肝機能を促進しお酒に含まれるアルコールの酔いがまわりにくくなります。
ウコン・アミノ酸・胃腸薬
飲み会前に摂取しておくことで、肝臓の働きを助けてくれます。

【飲み会後に摂取しておくべき食材】
カキ・リンゴ・グレープフルーツ・卵・ごま
果物や卵・ごま・大豆などに含まれる成分は、肝機能を促進し体内にたまったアルコール類を外に排出する手助けをしてくれます。飲み会翌日の二日酔いのときには特に効果的な食べ物といえるでしょう。

そして、飲み会の翌日にあまりにもひどい二日酔いに襲われたときは、十分な水分を体内に取り込み、尿として外に排出させると効果的です。くわえて、サウナなどに入り、汗をかいて新陳代謝をあげると良いでしょう。

下戸な人は、基本的にお酒を飲まないとはいえ、万が一のために、飲み会前の予防、飲み会後の対策を覚えておくといざというときに役立つはずです。

お酒が飲めない下戸な人は、まず自分自身に正直であり、勇気をもって周囲にたいして公言していくことがとても大切です。
間違っても、飲み会の場を盛り下げないために無理をしたり、お酒を強要してくる周囲と揉めることのないよう、自分ができる範囲、かつ楽しめるペースで飲み会に参加するようにしましょう。

終始、黒子役に徹してお酒を飲まないなど、いくらでも対策の方法はあります。
大人の対応でスマートに飲み会を乗り切る工夫をしましょう。

仕事・ビジネス #下戸 #お酒 #アルコール #予防 #対策 #飲み会

この記事のライター
太田 瑠花
太田 瑠花
映画や音楽が好きです。野球やサッカーも好きです。最近ストレッチとヨガがブームです。
関連記事

お酒が飲めない女性との食事デートで気をつけるべき、5つのこと。

松本 ミゾレ

オトナの飲み方を心得て。 「綺麗なお酒の飲み方」「汚いお酒の飲み方」とは?

藤本 由佳

【お酒を飲みすぎて、気持ち悪い…】二日酔いの時に、体調の回復を早めてくれる「食べ物」10選

浅田ちひろ

お酒を飲むと、女性は乱れやすくなる!? 彼女を大胆にさせる媚薬「アルコール」を使った心理テク

村田 芳実

二日酔い以上に恥ずかしい! お酒の呑み過ぎで顔が浮腫んだ時の対処法4つ

中村さゆり

「シャンパン」の魅力とは? 女性へ贈るプレゼントの品にふさわしい理由

きたの奈々

お前、女子を酒に酔わせて「ヤりたい」のバレバレだからな…!

藤本 由佳