ビジネスマンが実践したい! 会社の飲み会で周囲に好印象を与える「行動」「振る舞い」の4原則

職場の人間関係を良好に保ち、チームの士気を高めるためにも欠かすことのできない会社の飲み会。また、気遣いや盛り上げなど、人によっては貴重なアピールの場になることもあるでしょう。
今回は、ビジネスマンが実践したい、会社の飲み会で周囲に好印象を与える行動・振る舞いについてご紹介。やっぱり真に仕事がデキる男は、オフの飲み会も抜かりがありません。

その①|参加意識が低い人、馴染めない人をそっと巻き込む

image1

会社の飲み会は、参加することを義務付けられているケースも多いですが、半ば付き合いで、仕方なく参加している人もいますよね。そして、そういう人達はこぞって飲み会の雰囲気に馴染めず、隅っこの方で大人しくしていることがほとんど。

特に全社を挙げた飲み会では、参加する人の役職や職種も基本バラバラ。
そんな統率が極めて難しい会社の飲み会では、場に馴染めない人や浮いている人を見つけて如何に巻き込めるかが大事。

しかし、いくら参加を義務付けられている飲み会とはいえ、強制的に巻き込んでは逆効果。隅っこの方で大人しくしている人の立場でいえば、“お節介”“ありがた迷惑”甚だしい行動です。
その場のノリ任せで無理やり巻き込むのではなく、うるさすぎず、そっと優しく輪の中に溶け込みやすい状況へとアシストしてあげましょう。

また、飲み会に馴染めない人達を気にかけているのは、あなただけではありません。周りも同じく気にはかけています。それでも実際に行動として移せる人が少ないだけなのです。
他人が面倒くさがってやらないことを、あえて自ら率先して引き受けることで、周囲に好印象を与えられるでしょう。

その②|料理や飲み物のオーダーを率先して取りまとめる

image2

会社の飲み会など、大人数の場合、飲み物のオーダーの取りまとめるだけでも一苦労。このような裏方の黒子役を積極的に引き受けてくれる男性も、飲み会に参加する同僚たちに好印象を与えやすいでしょう。

特に女性は、そこまでお酒に詳しくなかったり、大勢の前で仕切ることが苦手という人も少数派ではないため、上司や先輩などの注文を率先して聞きまわる男性は、きっと頼りにされるはずです。

言わずもがな、たいてい会社の飲み会を開く目的は、お酒を飲んで会話を楽しみ、メンバー間の親睦を深めること。
その上で、料理やお酒のオーダーを、テキパキとこなせる男性は上司・先輩・部下・後輩に関わらず好印象を得やすいでしょう。

その③|上司や先輩が、居心地よく&気持ちよく過ごせるよう配慮する

image3

会社の飲み会は、同じく宴の場に参加する上長(上司や先輩)に対して、自分の存在をアピールできる絶好の機会。もちろんマナーや礼儀という側面もありますが、それ以外にも仕事の成果やチャンスに直結させるという意味でも、ただ単に互いの交流を深めるだけではなく、抜かりのない気遣いで上司にアピールしておくに越したことはありません。

たとえば、上司の方が会場に入ったら率先して上座の席を勧める(案内する)、また常に上司の卓上に目を配り、空いたグラスや食器があれば取り下げる、グラスの中身を飲み干す前に必ず次のオーダーを確認しておく、料理がセルフ式であれば小皿に盛りつけてあげる等の気遣いは、社会人たるもの最低限身につけておきたいマナー。

また、会社が主催する飲み会である以上、上司や部下、先輩・後輩というそれぞれの関係性・立場は変わりませんので、出来る限り、上司が居心地よくかつ気持ちよく飲み会に参加できるよう配慮しましょう。

その④|飲み会でグループが分かれた時も上手に一体感を作る

image4

大人数の飲み会では、ある程度複数のグループに分かれてしまうことが常。
これは致し方ない部分でもありますが、どこか一つのグループに属するようなことはせず、グループ全体を横断できる立ち位置(ポジション)についた方が、何かと機敏に動けて、周囲からも好印象を得やすくなります。

また、本当に仕切り上手な男性は、グループが分かれても全体のまとまりを壊すことのないよう心掛けているもの。

たとえば、それぞれのグループ間で人同士が交流できる話題を提供したり、グループの中で孤立している人がいれば別のグループに誘ったり、はたまた飲み会に参加する職場仲間共通の話題を振るだけでも、グループの隔たりを超えた一体感・交流・盛り上げが作れます。

会社で開かれる大人数の飲み会では、視野を広く保ち、常に全体を見渡し一体感・雰囲気作りに努めましょう。

会社の飲み会で、周囲の同僚たちに好印象を与えるためには、最低限のエチケット・マナーを守ることは当然ですが、それ以上にどれだけ接待する側の気持ちでのぞめるか、がポイントになります。この気持ちを持つだけでも、飲み会中の行動・振る舞いも変わってくるはず。
もし会社の飲み会で他の人より一歩抜きん出て好評価を得たいのであれば、お客様スタンスを排除し、徹底しておもてなしする側に回りましょう。

仕事・ビジネス #会社 #飲み会 #好印象 #行動 #振る舞い #アピール

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。
関連記事

会社の飲み会に行きたくない…! 職場の人間関係を壊さない上手な「断り方」6つ

安井カナ

第一印象がすべて! 合コンなどの飲み会で初対面の女性にウケやすい自己紹介の方法9つ

松本 ミゾレ

モテるorモテない以前の大問題……「飲み会ボッチ」の脱却方法5つ

松本 ミゾレ

“しつこい”と“諦めない”はまったく違う! 女性が好意を抱きやすい、諦めないアプローチ方法3つ

藤本 由佳

【お酒が飲めません…】下戸な男性が、飲み会を乗り切るために心得ておくべき「予防」と「対策」

太田 瑠花

男性なら絶対に知っておくべき! 合コンなどの飲み会に可愛い女子を呼ぶ方法4つ

彩香

人の第一印象は、わずか0.5秒で決まる! 相手に好印象を与える「笑顔」の作り方

浅田ちひろ