一着でいろいろな着こなしが楽しめる!「黒革ジャン」で作るメンズの着回しコーディネート

男っぽい黒の革ジャンって「カッコいいけど着回しが難しそう」って思いませんか?
でも、この黒革ジャン一着あるだけで、いろいろな着回しが楽しめる便利アイテムなんですよ♪
今回は、黒の革ジャンをベースにした着こなしコーデの作り方をご紹介します。

黒革ジャンのインナーには白色が鉄板!

革ジャンの中って何を着ればいいのか分からない…そんな風に迷った時にはとにかく白シャツをインナーに選んでみましょう。
白シャツは着る機会も多く、誰しもクローゼットに一枚は入っているアイテムだと思います。

コーディネートに困ったらモノトーンでまとめて正解。
黒のパンツ、白のスニーカーで合わせる簡単な組み合わせですが、コーディネートとして全く問題なくオシャレ!

革ジャンの裾からチラ見えするロングシャツをIN

ちょっと小なれた印象を出したいならロングTシャツ、ロングシャツを合わせてみましょう。
好青年な印象のシャツとは対照的な、ヤンチャな印象の革ジャンが意外と好相性なコーディネートです。

革ジャンを脱いだ後にエレガンスな雰囲気を残すなら、キレイめのスラックスを合わせること。ワイルドな印象からギャップが生まれるので、女性を思わずハッとさせちゃいそうです☆

白シャツ×タイのスリムコーデ

白シャツと革ジャンを、少しタイト目の組み合わせで統一させてるとデートにも最適なオシャレコーデに仕上がります。

タイトなシャツにカジュアル目の細いネクタイを巻いて、ちょっとフォーマルに仕上げるのがコツ。
タイト目のシルエットでコーディネートしておけば、もし革ジャンを脱ぐときでもTPOを損なわず、レストラン等に出掛けたときでも恥ずかしくありません。

ボーダー柄とも相性のいい革ジャン

インナー・アウターの定番、ボーダーも革ジャンコーデで活躍してくれます。

モノトーンコーデの代表格である白黒ボーダーでももちろんOKですが、たまにはカラーボーダーを入れてみるのも大アリ!
どうしてもハードな印象になりがちな黒革ジャンのイメージを、いい意味で和らげる効果が期待できます。革ジャンのイメージを覆してくれる遊び心のあるアイテムを投入してみましょう。

革ジャン×デニムシャツも好相性

大人の革ジャンコーデで真似したいのがデニムシャツの組み合わせ。
茶系の革ジャンであれば濃い色のデニムシャツがオシャレですが、黒革ジャンのインナーであれば薄い色のデニムシャツが好相性。

「柔らかい色×強めの色」でメリハリをつけるのがポイントです。そして革ジャンのインナーに着るシャツなので、薄手のものではなく厚手生地のデニムシャツを選びましょう。

革ジャン×チェックシャツでラフに

チェックシャツをインナーに合わせれば、カントリー風のコーディネートに仕上がります。

白シャツやデニムシャツもオシャレですが、革ジャンの強い印象を和らげてくれるアイテムとしてチェック柄のシャツもよく似合います。日中と夜の寒暖差が激しいときは、革ジャンを脱いでもオシャレなコーディネートにしておくのもリアルなファッションポイントの一つ。

パーカーの帽子を出すおしゃかわコーデ

襟のついていないタイプの革ジャンであれば、パーカーのフードを出して着こなすとオシャレ。

寒いからと言って、革ジャンのインナーにたくさんの衣類を着こむと、パツパツで太って見えてしまうこともありますので、ジャストサイズの革ジャンではなくワンサイズ大きめの革ジャンを選んでおくと良いでしょう。
革ジャン自体がズッシリ重たい印象が強いので、インナー含め上半身は極力重たくなり過ぎないように気をつけて。

革ジャンにはニットもよく似合う

革ジャンは、なんとなくカントリー調やロックなイメージをもつ方もいると思いますが、ニットを合わせてもカッコよく着こなすことができます。

街歩きコーデであれば、タートルネックのニットと合わせて暖かく着こんでも良いでしょう。そしてニット自体が厚手生地なので、無理をして前のファスナーは閉じなくてもOK。アーガイル柄やノルディック柄など、色んな柄ニットと組み合わせてみましょう。

優等生なブリティッシュコーデに革ジャンを

優等生風のコーディネートにあえて革ジャンを合わせるというギャップコーデもオシャレ。

大人のメンズコーデを考慮するのであれば、ビジカジコーデのアウターに革ジャンを着るイメージですね。
あまり革ジャンを着るイメージがない人がさり気なく革ジャンを着こなしていると、いつもと違う雰囲気に「アレッ?」と注目されちゃうこと間違いなし♪

色合わせが楽しいスヌードとも革ジャンは好相性

これまで紹介してきたコーディネートの「+1アイテム」になりそうなスヌードも、革ジャンに似合うアイテムです。

シンプルなコーディネートであれば、小物類で色を合わせる遊び心で靴とスヌードを同系色でまとめてみるのも良いでしょう。全体のイメージを崩したくないのであれば、グレーや黒などのモノトーンを選べば間違いなさそう。

革ジャンというと、男っぽい印象でなんとなく一辺倒なイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんが、コーディネート次第では誰もがオシャレに着こなせる万能アイテムです。
ファッションのジャンルを問わず、着回しコーデとして活躍してくれますので、着こなし方に迷ったときにはぜひ参考にしてみてください!

ファッション #革ジャン #黒 #コーディネート #使い方 #着回し #着こなし

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

ちょっとした外出なら、ササっと身支度! 大人メンズにおすすめしたい「ワンマイルコーデ」の作り方

田中 優

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

【外見や内面の印象で、服装選びは変わる!】自分に似合うファッションコーデの作り方

田中 優

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

遊び心満載! プライベートにも着回しできるメンズの「紺ブレ」コーデ10パターン

椎名 香澄

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄

白シャツ1枚でここまで着回せる! 大人メンズがお手本にしたい着こなしコーデ術

椎名 香澄