夏のオトコは「開襟シャツ」で差がつく!一枚羽織るだけの簡単オシャレコーデ5つ

オトコの夏ファッションといえば「Tシャツ」や「ポロシャツ」に「短パン」や「ジーンズ」などが定番ですよね!ですが、定番の着こなしファッションの難点は、他の人と差がつきにくいこと。とくに女子からオシャレに思われるには「差別化」は最重要課題でもあります。
そこで今回は、一枚羽織るだけで簡単にオシャレな着こなしに変身できちゃう「開襟シャツ」(オープンカラーシャツ)のメンズコーデをご紹介。開襟シャツにはカラーやデザインのタイプも様々ありますので、夏に向けて是非ゲットしてください!

ペールトーンで「爽やかコーデ」に仕上げる!

淡い色合いの「開襟シャツ」を選べば、誰でも爽やかな印象に仕上がります。インナーはクルーネックの白シャツをチョイスして、清潔感のあるオトコを演出。ブルー系のカラーなら、ジーンズなどの幅広いパンツが合わせやすいでしょう。

普通のシャツだけでは、代わり映えのない地味コーデになりますが、開襟シャツを羽織ることで一気に今どきファッションに変身できます!

アクセサリー類は、時計のみなど必要最低限に留め、飾りすぎないことを意識しましょう。

短パンで「ちょいワイルド風」に仕上げる!

短パンOKな職場やプライベートな場所なら、膝上丈の短パンと合わせても◎。ちょいワイルドな、夏のオトコに仕上がりますよ。

ただし職場に穿いていく際、シャツが柄物だとリゾート感が強めになってしまうのでTPOのシーンにはくれぐれもご注意を。

シンプルカラーの開襟シャツは、一枚は持っておくと、とても便利に使えます。夏なのでインナーは無しでも構いませんが、より「きちんと感」を出したい時は、肌着としてTシャツを中に着てレイヤードスタイルで決めましょう。

ワントーンで「デキるオトコ風」に仕上げる!

上下をワントーンで決めれば、デキるオトコ風のコーデに仕上がります。特にグレンチェックなどのマニッシュなカラーと合わせれば、ビジネスにも使えるくらいスタイリッシュに決まります。

また「ペールトーン」のアイテムは、かなりのオシャレ上級者しか扱えないと思われがちですが、ワントーンで揃えることでまとまった着こなしが実現。さらに、短め靴下×革靴でモテ男コーデの完成です!

柄物で「遊び心の分かるオトコ」に仕上げる!

完全にオフ、プライベートとしての着こなしなら、今年はボタニカル柄で「遊び心の分かるオトコ」を演出。そしてボタニカル柄には花柄ではなく、草や木など様々な植物が描かれている柄を選ぶこと。ボタニカル柄は、いま旬の着こなしアイテムの一つです。

またボタニカル柄は、一見かなり派手目の印象に見えますが、花柄ほど着る人を選ばないデザインでオススメです。サングラスをかけて、思いっきり夏を楽しみたい日はこんなスタイルもいいかもしれませんね!

「アースカラー」でシックに仕上げる!

「どうにもカラーを使ったコーデが苦手…」という人には、アースカラーでシックにまとめる着こなしがオススメ。アースカラーは渋さと遊び心両方を備えた大人のオトコに相性ぴったり!

本来アースカラーは、見た目の色合いが秋・冬っぽい印象で若干重ための着こなしになりがち…。そんな時も「開襟シャツ」を使うことで、一気に夏を感じるコーデに仕上がります!

またカジュアル過ぎる着こなしに抵抗感のある男性であれば、ハット帽やシューズなどフォーマルなアイテムを取り入れることでメリハリが付けられますよ。

その他にも、ちょっとしたカーディガンと合わせるなどしても◎。「開襟シャツ」は、一枚羽織るだけで本当に様々なコーデが楽しめます。簡単にハズしを利かすことができる開襟シャツ、今年は何枚持っていても困らなそうですね!

ファッション #ファッション #夏 #開襟シャツ #オープンカラー #コーディネート #着こなし

この記事のライター
彩香
彩香
28歳、元アイドル。勢いで始めたライター業だが、現在は男性向け女性向け問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。多くの男性ファンを見てきた経験を生かし、本当の”モテ”るを育てるために日々執筆中。趣味は酒とフェス。
あわせて読みたい記事

「ダサい」「キモい」「クサい」の3拍子! 女子が不快に思う男の『ムダ毛』4箇所

結城 友美

いくら暑いからって寒い場所も勘弁して! 彼女が嫌う夏の冷え過ぎデートスポット4つ

浅田ちひろ

ビジネスマンの「涼しい恰好」はどう作る? 夏ファッションにおすすめ 6アイテム

Ambassador

夏に手放せない! 大人のショートパンツ「穿き方」と「選び方」ポイント8つ

Ambassador

暑すぎて楽しめない? カップルで夏デートを「涼しく」過ごす方法8つ

岸 真理恵

NY発祥の「ノームコアファッション」って何だ!?

木下京子

長時間穿いても疲れない! メンズの「楽チンパンツ」を集めてみた

星野あきこ

夏は日焼けだけじゃない! 意外と侮れない「紫外線」の影響と肌を守るスキンケア対策とは?

猫女

意外と気づかない! 夏に頭皮が臭いやすい原因とニオイ対策の正しい洗髪方法とは?

下田 有紀

ファッションの「清潔感」とは? 洋服の着こなしで「女子ウケの清潔感」を作るポイント4つ

佐々木 瑞季

今どきファッションをリーズナブルに楽しむ! メンズの「プチプラ」ブランド10選

猫女

ビジネス&カジュアルに大活躍! 夏の定番「コードレーン生地」の特徴とメンズの着こなしパターン8つ

Ambassador

【花火デートには、どんな服装がいい?】男性が気をつけたいファッション選びのポイントあれこれ!

椎名 香澄

彼女と「お祭り」に行ったら、何して過ごす? お祭りデートの楽しみ方と男性に気をつけてほしい事8つ

華見 月

シンプル過ぎて意外と手強い!「無地のTシャツ」をおしゃれに着こなすテクニック4つ

Azusa

夏のトップスに欠かせない! メンズにオススメ「白無地Tシャツ」の種類と着こなし方10選

Ambassador