派手なカラフルショートパンツを“大人キレイめ”に着こなす10コーデ

カラフルショートパンツって夏っぽくていいですよね!
でもこのカラフルショートパンツ、海辺やBBQなどのアウトドアでは定番アイテムですが、ちょっと派手すぎる印象から街中で穿くことを躊躇する男性も少なくないと思います。
そこで今回は、派手なカラフルショートパンツを、おしゃれな普段着として穿くときのコーディネートのコツについてご紹介。派手なカラフルショートパンツも、コーディネート次第で街中でもキレイめに着こなせるんですよ◎

カラフルパンツは「チェックシャツ」で小粋に着こなす

派手なカラフルショートパンツは、その派手さをちょっとでも抑えるためにわざと柄物を避けて着こなしたくなりますよね。

でも、ここはあえてチェック柄など柄入りのシャツをチョイス!ポイントはモノトーン(白黒)のチェックシャツを選ぶこと。
派手な柄シャツはアウトドア風になってしまうので街中ではちょっと浮いてしまいますが、組み合わせの”色”さえ気をつければ小粋な着こなしに仕上がります。

派手色半パンは、白シャツ×スリッポンが爽やかコーデ

オシャレがちょっと苦手な人がカラフルショートパンツを着こなしたいなら、「モノトーンで合わせる」ことを意識してみましょう。

特に白シャツは万能アイテムの一つなので、1枚持っていて損はありません。
そして白シャツを合わせるときに注意したいのは足元です。サンダルを合わせるとリゾート感が出てしまうので、スリッポンやエスパドリーユなどの「靴」を合わせるのが街中でも浮かないポイント。

どんな派手色パンツにも合う黒シャツはマストバイ!?

カラフルショートパンツを街中でも着こなすなら黒シャツが万能です。
白シャツに比べて、黒シャツは爽やか度は下がりますが、クール度はグッとアップします。爽やかさよりも「男らしさ」を出したいのであれば黒シャツを選んで。

カラフルショートパンツを、少し重ための黒シャツでコーディネートすると全体にメリハリが出ます。足元は黒のスニーカーでもOKですが、パンツと同系色のスニーカーを選んでもオシャレです◎

カラフルショートパンツにジレを合わせるキレイめコーデ

カラフルショートパンツを「キレイめ」に着こなすのって難しそうですよね。そんなときは、キレイめに見せるためのワンアイテムを投入しましょう。スーツなどに合わせるジレを羽織るだけで派手色パンツもキレイめコーディネートに早変わり。

こだわりたいのはシャツの形と足元。襟のあるシャツに、足元はレザー感のあるアイテムを選んで。サンダルでもOKですが、カジュアルめの革靴やエスパドリーユなどを合わせるとイタリアの風を感じられそう!

カーディガンなどの羽織りものをアクセントにして着こなす!

曖昧な天気の時こそ派手色を着てテンションを上げたいですよね!
そんなとき、街中でカラフルショートパンツの派手さをさりげなくカバーしてくれるのが、カーディガンなどの羽織りものです。

天候が不安定なときにあると便利な「カーディガン」や「長袖シャツ」を肩や腰に巻いて使うのもアリ。季節感もありながら、案外機能的な着こなしに仕上がりますよ◎

派手色の「反対色」を着こなすための必見ポイントはコレ!

ファッションの世界で、色×色で着こなすときのポイントによく挙げられるのが「反対色」。
例えば、黄色の反対は青といったように、反対色はお互いの色を引き立たせてくれる色なんです。とはいえ、派手なカラフルショートパンツにただ反対色を合わせただけでは派手な印象は変わりません。

そんなときは、色と色の間にさり気なく黒や白などの「無彩色」を合わせて、強い色同士を緩和させてあげるのがポイントです◎

色のトーンを合わせて着こなすコーディネートも必見!

カラフルだけど派手すぎない淡いピンクなら、同じ淡い水色を選んでみましょう。色の濃淡を合わせるだけで統一感が出てオシャレ度もアップ!

ピンクが主役なら、反対色である青系のアイテムでコーディネート。色の濃淡でコーディネートの中にアクセントをつけてみましょう。水色のシャツに青いカーディガン+スニーカーを合わせれば統一感のあるワンランク上の着こなしに仕上がります。

ヤンチャな色パンに大人っぽいサマーニットを投入!!

ちょっとヤンチャな印象のカラフルショートパンツには、大人っぽいアイテムを投入することで断然キレイめコーデに早変わりできます!

カジュアルなTシャツよりも、オシャレな大人が選びたいサマーニットが一枚あれば簡単キレカジにスタイルアップ♪スッキリとしたVネックのサマーニットは爽やかな印象。
大人のワンアイテムを合わせるだけで、街中で着こなすためのカラフルショートパンツへと着回し成功です!

派手色ハーフパンツだからこそジャケットと合わせてみる?

カラフルショートパンツをあえて街中で着こなすなら「ジャケット」がオススメ!
アクティブシーンにもリゾートにも似合わない黒ジャケットを合わせるからこそ、派手なカラフルショートパンツも街中でしっくり馴染むコーディネートになります。

パンツの色をあえてオシャレに見せるためのモノトーンコーデでオシャレにキメちゃいましょう!

カラフルショートパンツ×デニムシャツはやっぱり好相性!

デニムシャツは厚手の生地ながらも夏らしいワンアイテムですよね。淡い色には薄色のデニムシャツを、濃い色には深いインディゴブルーのデニムシャツを合わせてみましょう。

街中のカジュアルスタイルにしっくり馴染みます。ビーチサンダルでもOKですが、街歩きスタイルならエスパドリーユやスニーカー、革靴などを合わせてもOK。パンツの色や素材感と合わせて選んでみましょう。

カラフルショートパンツの着こなしのコツはまとめて3つ。
①色調を合わせること、②反対色でコーデするときは白や黒などの緩和色を入れること、そして③コーディネートに使う色を3つ程度に抑えること。
まずはどれか1つだけでも構いませんので、ポイントを抑えてコーディネートしてあげれば、街中でもカラフルショートパンツをオシャレに着こなせます◎

ファッション #カラフル #派手 #ショートパンツ #着こなし #コーディネート #穿き方 #コツ #キレイめ

この記事のライター
椎名 香澄
椎名 香澄
元アパレル系販売員。ジェントル系メンズファッションがお好み。素敵なスタイルをご提案していけるように頑張りマス♡
関連記事

もう無地やチェックのシャツには飽きた…そんな男性にオススメしたい「プリント柄シャツ」の選び方

Ambassador

夏に手放せない! 大人のショートパンツ「穿き方」と「選び方」ポイント8つ

Ambassador

メンズの「色つき・派手目」パンツの着こなしコーデ、注意すべきポイント8つ

雨宮 薫

男の「キャラ入りTシャツ」だってカッコよく!着こなしのコツ

下田 有紀

オシャレなのにリーズナブル!「ユニクロ」で揃えるダンディメンズの夏ファッション

木下京子

パンツからの「チラ見せ」がポイント。派手POPな靴下ブランド

まつ子

【大人向けに上質な服を】セレクトショップの大御所、ユナイテッドアローズの特徴と魅力を解説!

Ambassador