【ヤバい…会社に遅刻した!】上司や同僚からの信頼を取り戻す対応、4ステップ

「前夜飲みすぎて」、「目覚ましをかけ忘れた」、「電車で寝過ごした」、「痴漢被害の女子高生を助けた(?)」などなど・・・。会社に遅刻する理由は数え上げればきりがない!例えそれがどんなに仕方のない理由であったとしても遅刻は遅刻。さらに遅刻が原因で信頼を失ってしまってはお先真っ暗。遅刻という事実からいかにして立ち直るか、上司や同僚の信頼を取り戻すための対応方法を4ステップでまとめてみました。

ステップ①|初期対応、まずは、なにはなくとも「上司に連絡」

image1

「間に合わない!」ことが判明した時点で、即、直属の上司に連絡を取りましょう。電話が最も誠実さを伝えると思いますが、上司との普段の関係性によっては、メールのほうが適切の場合もあるでしょう。遅刻したこと、その理由、そして急いで向かうことを伝えましょう。

「すみません、今起きました。急いで向かいます。申し訳ありません。」といった短いもので結構です。

この時重要なのは、絶対に嘘はつかないということです。寝坊なんて、本当に恥ずかしくて、つい嘘を言ってしまいたくなりますが、嘘は必ずバレると心得てください。真摯に説明すれば、上司もわかってくれるはずです。

ステップ②|出来る限り早く「出社する」

image2

その後、焦りすぎないことも大切ですが、できるだけ早く用意をして出かけましょう。

「どうせ午前中のミーティングには間に合わないだから、ゆっくり行って昼休みの後に着けるようにしよう」なんてことはもってのほかです。誠意を見せることを第一に考えてください。

あなたの必死の姿勢が伝われば、上司の怒りも収まるでしょう。

ステップ③|基本中の基本「謝る」。しかも真摯に、そして嘘はつかない

image3

会社に着いたら上司、先輩、同僚に謝ります。あなたが遅刻した分、電話を取るなどといった、たとえ小さなことでも誰かが代わりに仕事をカバーしてくれていた可能性があります。周りに迷惑をかけたことを認識し、心から謝りましょう。

そして上司には改めて理由を説明します。怒られたり、評価が下がることを恐れて、もっともらしい理由を考え出す必要はありません。こういう時に正々堂々と正直に謝れないほうが、人からの信頼を失います。気を付けましょう。

ステップ④|その日の仕事を頑張り「成果で挽回」

image4

信頼回復に向けて、とにかくすぐに仕事に取り掛かり、さらにバリバリこなしましょう。いつまでも落ち込んでいては仕事にも支障が出ます。

遅刻したことで失った時間分の働きは、その日のうちに挽回するつもりで、いつも以上にテキパキと仕事をこなしましょう。

失敗を挽回する最良の方法は、失敗を上回る成功を収めることです。
仕事で挽回するのが最も格好いいですね。

人は誰でも失敗します。ですから、きっと1回の遅刻だったら上司も許してくれることでしょう。ただ、この時、いかに正直に誠実な態度で謝ることができるか、そして周りへの配慮を行うことができるか、というのを見られているのかもしれませんよ。

仕事・ビジネス #会社 #遅刻 #対応 #方法 #社会人 #マナー #寝坊 #上司 #同僚 #信頼

この記事のライター
大久保桃
大久保桃
フリーライター。 美しいもの、食べること、健康、猫を筆頭に、色々なことに興味あり。 人生のモットーは、「チャレンジ、笑顔、美しく」
関連記事

会社の飲み会に行きたくない…! 職場の人間関係を壊さない上手な「断り方」6つ

安井カナ

ビジネスマンが実践したい! 会社の飲み会で周囲に好印象を与える「行動」「振る舞い」の4原則

猫女

職場の同僚女性が、あなたに「悩み」や「相談」を聞いてほしい時に出すサインとは?

和田 千恵美

「遅せーな…」「まだかよ…」男性が知っておきたい、女性のお出かけ前の準備アレコレ

太田 瑠花

周囲からも好評価! 仕事で危機的状況が訪れた時に分かる、大人のピンチ対処法4パターン

横井 亜希

【職場の同僚女性がめでたく妊娠!】そんなときって具体的に何してあげればいい?

安井カナ

思わず彼女も許しちゃう!デートに遅刻してしまった時の「言い訳」4つ

横井 亜希