男の「白髪」どうすべき?原因と対策、女子のホンネあれこれ

人間は年を重ねるにつれ、髪の毛の質や量が少しずつ変わってきますよね。
何の前触れも無く生えてくる白髪もその変化の一つ。
原因は単なる加齢だけではありません。
「あ!白髪あるよ!」なんて女性に指摘されちゃう前に対策を練りたいもの。
まずは白髪について理解を深めてみましょう。

白髪の原因は加齢だけではなかった!睡眠時間や食生活は大丈夫?

髪の毛は元から白いものだった!ということはご存知でしたか?
実は、髪の毛はメラニン色素が加わって、初めて黒くなります。

その着色の鍵となるのが「メラノサイト」という細胞。
老化などによりメラノサイトの機能が低下し、メラニン色素が作られなくなってしまうと着色する力がなくなってしまい、白髪となるのです。

ほかにも、ストレスや生活習慣など複数の要因が重なることでも白髪は生えてきます。

白髪を抜くと増える!?実はあながち嘘じゃないみたい!

白髪を抜くと増えてしまう原因は何でしょうか?

実は髪の毛を無理に抜くと、頭皮に大きな負担がかかってしまいます。
白髪を抜いた部分が炎症を起こしてしまったり、その影響で毛根から髪の毛が生えてこなくなったり…。

さらには抜いた時の衝撃で周りの毛根にまでダメージを与えてしまい、白髪になってしまう可能性があるんですよ。

白髪を見つけたら、1本だけ毛根から切って目立たなくするか、白髪染めをした方が良さそうです。

今からでも遅くない!白髪の進行を遅らせる対策あれこれ

残念ながら一度見つかった白髪をなくすことは出来ません。
しかし発生を送らせることは十分に可能です!

睡眠時間を増やしたり適度な運動をしたり食生活を見直してみたり、自分の生活を改めるチャンスでもあります。
また、頭皮マッサージや刺激の少ない整髪料を使うようにして頭皮を労ってあげましょう。
白髪だけでなく抜け毛予防対策にもなりますよ♪

白髪対策には食生活も重要なポイント!効果的な食材はこれ!

髪の毛を黒くするメラノサイトは、毛深部にある「チロシン」と「チロシナーゼ」によって作られています。

「チロシン」は主に大豆やチーズに多く含まれている成分。
人間の成長や代謝を促進、細胞の生まれ変わりを促進してくれます。
実はこのチロシン、やる気ホルモンといわれている「ドーパミン」を作る材料とも言われています。
チロシンには慢性疲労を軽減してくれる効果もあります。
身体が疲れているときは、ちょっと意識して食べるのも◎。

メラニン色素を引き出すために必要な「チロシナーゼ」は主にレバーやエビ、カニなどの甲殻類に多く含まれています。

さらに髪の毛に潤いを与える亜鉛やタンパク質を一緒に摂れば効果アップが期待できますよ!

清潔感は絶対必須!爽やかさのない男性はNGという女の子が多数。

どれだけへアセットをしても、白髪が見えてしまうと気になってしまいますよね。

しかし、清潔感さえ忘れないように心がけていれば、女性はあまり男性の白髪を気にしていません♪

自分の見た目を活かしたスタイル、年相応のファッションも悪くありません。
カズさんやイチローさんなど、白髪があっても笑顔が素敵で爽やかな男性は多いですよね。
白髪など気にせず、自然体でいる男性に女性はとても弱いんです。

その人気は、あえて髪の毛をグレーに染める整髪料ワックスも登場しているほど!

百年の恋も一気に冷める?白髪があってもヘアスタイルには気を使って欲しい!

いくら白髪も素敵!とはいっても、ぽつぽつ白髪が混じると、どんなヘアスタイルでも少なからずラフな印象になってしまいます。

不潔な印象を与えかねないので、白髪が気になるならボサボサヘアは絶対にやめましょう。

反対に、不自然に真っ黒く染められたヘアスタイルは違和感たっぷりなので要注意です!
自分に似合ったヘアカラーにするか、自然にしているのが一番です。

頑張ってる姿にキュンとなっちゃう!実は女の子は白髪が好き?

女性の多くは、男性には無理に白髪を隠さず、むしろ自然体でいて欲しいと思っています。

頑張っている男性の後ろ姿から見える白髪は努力の賜物。
また、白髪を活かしたシルバーヘアは落ち着いた大人の男性の特権です。

落ち着いた雰囲気は、どこか頼りがいのありそうですよね。
そんな自然な姿に、女性はもっと甘えたくなっちゃうかもしれません♪

男性が思っている以上に、女性は男性の白髪に対して嫌悪感を抱いていません♪
むしろ落ち着きを感じさせてくれるので、頼られたり甘えられることが多くなっちゃうかも♡
その一方で、老けてみられる原因となるのも事実です。
白髪対策を怠らない姿勢が女性達を惹付ける魅力になるのです。

健康・メンズ美容 #白髪 #原因 #対策 #頭皮 #生活習慣

この記事のライター
山野 空
山野 空
カフェ巡りと旅行が趣味です。物を増やさない生活を心がけていますがミーハーです。 最近、御朱印集めを始めました。
関連記事

“ただのやさしい人”扱いで満足するな! やさしい人の印象から脱却するための対策方法4つ

松本 ミゾレ

洗濯しているのにクサい!「衣服」に染みついて落ちにくい“ニオイの元”を取り除く方法5つ

安井カナ

もし浮気をするなら…本命相手に浮気がバレないよう相手に徹底して厳守させるべき3つの約束事

松本 ミゾレ

今すぐ実践すべき! 通勤電車やバスの中で「痴漢」に間違われないためのリスク対策3つ

松本 ミゾレ

30代になってモテなくなる男性に共通するあるあるの特徴3つ

藤本 由佳

自他ともに認める不器用な男性が、カッコよくスマートに社会を生き抜くためのコツ4つ

浅田ちひろ

35歳以降の男性が身に染みて実感する衰え…セックス中に相手の女性を萎えさせる大罪的原因5つ

松本 ミゾレ