【うわぁ…クッサ!】足のニオイが発生する原因と、ケア対策におすすめのグッズ2つ

男性特有の嫌なニオイ。
特に中年を迎えた男性であれば、“加齢臭”にも気をつけなければいけませんが、
実は加齢臭以上に、厄介な部位が足のニオイ。居酒屋などで靴を脱いであがるお座敷や、職場のデスク周りの下から漂う異様なニオイは、周囲が迷惑を被ること間違いなし。体の部位の中でも、この足のニオイには過度なケアが必要です。
今回は、足のニオイが発生する原因と、ニオイのケア対策としておすすめのグッズ2つをご紹介します。靴を履いて上手いことニオイをごまかせていると安心しているあなたも、もしかしたら周囲は大迷惑しているかも知れませんよ!

足のニオイの原因は、汗!

image1

足の部位は、一日でコップ1杯分の汗をかくと言われています。そして当然、大量の汗をかく足の部位から発生するニオイもかなり強烈。

かいた汗は、放置にしておくと皮膚内に存在する細菌によって脂肪酸へと分解、この脂肪酸が足のニオイの原因(元)になっているのです。
そして、かいた汗を長期間放置にしておくと、足にこびり付いた古い角質をエサに細菌が増殖、今度は皮膚内の細菌が増殖したことによって、足のニオイがますます強烈なニオイへと変わっていくのです。この悪循環こそが足のニオイ

汗をかく→脂肪酸に変化→汗をかく→細菌が増殖→強烈なニオイが発生!

この悪循環が、足のニオイを悪化させる原因。
また通常、普段の外出時は、靴の中に靴下を履いているため、外の気温や湿度の影響によって、足の中がムレやすい状態になっていることも、足のニオイを悪化させる一因と言えます。

足のニオイを防ぐ対策方法2つ

image2

つまり足のニオイの原因は、汗。この汗を主食にしている細菌の排泄物が、足のニオイを一層強烈なものに変えてしまうのです。

そして足の汗を防ぐ1つ目の対策が、制汗スプレー。市販で売られている制汗スプレーを使って、小まめに汗の量を抑えていけば、自然とニオイも発生しにくくなります。

そして2つ目の対策は、靴下の履き替え。一日中同じ靴下で過ごす方も多いと思いますが、足のニオイを抑制するためにも、それぞれ昼間と夕方に履き替えられるよう、2,3足ほど余分にストックしておくと、便利に使えるでしょう。夏場であれば、もう少し多めにストックしておいても良いかもしれませんね。

このように足にかく汗の量を抑制しておくことで、足のニオイはもちろん、水虫などのケアとしても役立つはずです。

足のニオイケアにおすすめのグッズ①|靴底にふりかける魔法の粉

いくら足の発汗を抑えるとはいっても、人間の体質上、完全に汗を止めることなど出来ません。そして汗が出る以上は、多少のニオイも発生してしまいます。

そんな時は、魔法の粉を靴にふりかけてみましょう。

こちらの「グランズレメディ」という粉の中には、汗・皮脂・角質などを食料とする“バクテリア”を除去する成分が含まれています。
従来の消臭スプレーなどとは違って、嫌なニオイをごまかすのではなく、そもそもニオイの根源である排泄物を断つ目的で開発されたんだそう。

使用方法は、ニオイが気になる靴底の中に1日1回、粉末をふりかけるだけ。
粉末をふりかけた靴は通常通り履くことも可能。4-5日の粉末使用でおよそ100日の持続効果が期待できるんだそうです。

玄関などに普段履く靴と一緒に常備しておくと便利に使えそうですね。
商品名

グランズレメディの「モアビビちゃんの魔法の粉」

足のニオイケアにおすすめのグッズ②|消臭機能付きの靴下(ソックス)

普段から汗をかきやすく、1日に何度もソックスを変えられないという人には、消臭機能付きの靴下(ソックス)がおすすめ。

5本指タイプ足の中がムレにくく、さらに消臭・抗菌・防汚の機能付きのため、雑菌の繁殖も防ぎ、足のニオイを抑制する効果が期待できます。

特に、日常的に外回りの多い営業マンの方にとっては、まさにうってつけのフットケアアイテムと言えるのではないでしょうか。
商品名

強力消臭ソックス「TioTio」


足のニオイの原因は、汗。特に革靴など、ただでさえムレやすい靴を履いている男性は要注意です。また靴を履いてもニオイをごまかすことは出来ません。
足のニオイが発端で、会社の同僚などに不快な思いをさせないためにも、ニオイのケアに努めましょう。

健康・メンズ美容 #足 #ニオイ #汗 #原因 #ケア #対策

この記事のライター
猫女
猫女
駆け出しのライターです。 幅広くいろんな記事を書きながら、なるほどと思わされることが たくさんある毎日を送っています。