グンと好印象!モテ眉の作り方は?

女性と違い、化粧をしない男性にとって顔の印象を変える上で"眉"は大事なパーツ!
眉毛を整えると一気に垢抜けて、グンと好印象になりますよ♡
モテ眉の作り方、お教えします!

【モテ眉の作り方1】まずは自分の眉を観察する

image1

眉毛を整えることは、今や男性の身だしなみの一つ。

眉一つでガラリと印象が変わるのだから、侮れませんよ!
きれいに整えられた眉は、相手に爽やかで洗練された印象を与えます。

それでは手元に鏡のご用意を♡

あなたの眉はどんな感じですか?
眉毛の濃い・薄いや太さはどうか、眉山の位置など、しっかり観察してみましょう。
観察することで、自分に合う眉毛が見えてきます♪

【モテ眉の作り方2】NG眉毛を知ろう

眉毛を整える上で、やってはいけない「NG眉毛」は押さえておきたいところ。

全く手入れをしないボサボサ眉はだらしがなく感じられ、もちろん非モテですよね。

意外なのは、「細眉」。
きちんと手入れしていても、細すぎる眉はキツイ印象を相手に与えてしまいます。
顔に似合っていない細眉は、人によっては「時代遅れな印象」になってしまうことも…!

眉毛を整えるのは良いですが、やりすぎは禁物。
あくまで自然な感じに整えた眉毛が好印象ですよ♡

【モテ眉の作り方3】どうやって整えるの!?

自分の眉毛のイメージを決めたら、いよいよ眉毛を整えていきます。
最近は眉のテンプレートが市販されているので、眉のラインが分からなければそれを利用しながらするのも手。

用意する基本的なアイテムはアイブロウコーム・眉ばさみ・ピンセット。

コームで眉をとかし、全体的な眉の長さを整えます。
眉のラインからはみ出た眉毛は眉ばさみでカット。
眉間や眉頭の上、眉尻、まぶたなどに生えている邪魔な毛はピンセットで抜くか、剃ってください。

自信が無い方は美容室や眉毛専門サロンといったプロに任せる方法もありますよ☆
一旦整えてもらってから、それを維持するように手入れしていくのも良いかもしれません。

印象別モテ眉の作り方①爽やかで自然な「ナチュラル眉」

自分の眉毛を活かして作るのが「ナチュラル眉」です。

眉毛の太さ、細さに関わらず、生えっぱなしの眉は清潔感がありません。
遠目から見て気になるところをカットしていくだけでもだいぶスッキリとした印象になります。

急に整えすぎると自分も周辺の人たちも違和感を覚えるので、まずは眉間やまぶたに生えている無駄毛をシェービングするか抜いてしまいましょう。

あまり鏡に近づきながら処理をしていると、ついついやりすぎてしまうことがあります。
時々、顔を鏡から遠ざけてチェックしながら作っていきましょう。

印象別モテ眉の作り方②キリッと凛々しい「インテリ眉」

凛々しい印象にしたいなら直線的な眉にすると知的に見えます。

「目は口ほどに物を言う」と昔からよく言われますが、目の印象を決定づけているのが眉です。
自分の性格や見た目の印象に合わせることも大切です。

でも、「性格を変えたい!」「弱弱しい印象から脱したい!」という人も少なくないと思います。
ちょっとハードモードにイメチェンしたいならインテリ眉がいいでしょう。

眉の濃い、薄いは関係なく形作ることができますし、直線眉は意志が強そうに見えます。
ただし、細くしすぎないように注意しましょう。

印象別モテ眉の作り方③優しく柔和な「ゆるやカーブ眉」

日本人の和風な顔立ち、優しい顔立ちに似合うのは、ゆるやかなカーブを描いた眉です。
目の形に合わせて、弧を描くようにカットします。

しっかりとした眉山がある人は、上の方を少しカットしてあげます。
角ばったところがなくなるように、丸く仕上げるイメージで整えましょう。
三角になっている上の部分を少しカットするイメージです。

面倒だからと思い切って剃ったり、いきなり抜いてしまうと、「細くしすぎた」「左右のバランスがおかしい」と気づいた時には取り返しがつきません。

まずは剃刀などで眉毛を1本ずつ剃るように形を整えて、「1回剃ったら遠くからチェックする」を繰り返しましょう。
片方だけ処理するのではなく、左右交互にバランスを見ながら処理をしていくのがコツです。

印象別モテ眉の作り方④力強くてセクシーな「ワイルド眉」

男らしさを出したいなら、そのままの自然な形を活かしたワイルド眉もGOOD♡
元々眉毛が薄い人、細いひとはアイブロウペンシルで書き足すのもいいと思います。

一昔前に比べると、女性で「しっかり眉毛を描いてます!」といった印象のメイク顔は少なくなったと思いませんか?
そんな研究熱心な女性たちの眉テクニックを伝授します。

まずは、アイブロウペンシルを100均やドラッグストアなどで入手しましょう。
色は自分の髪や眉の色に合わせたものを選んでください。

線を描くように1本ずつ眉毛を増やすように書き足していくと自然な眉に仕上がります。
薄いところに少し書き足すだけでも十分。
塗り絵のように塗るのではなく、書き足すのがポイントですよ★

何度も書いているうちに、ペン先は鉛筆のように丸くなっていくので、ちゃんと「アイブロウ専用の鉛筆削り」も一緒に買っておくと便利です。
普通の鉛筆削りだと、先端が鋭くなりすぎて危険なので、注意してくださいね。

印象別モテ眉の作り方⑤メガネでは誤魔化せない!「メガネ眉」

メガネをかけているからといって、眉毛のお手入れをさぼるのは絶対NG!
遠目では分からなくても、近くから見れば一目瞭然です。

女性と接近した時に「えっ、まゆ毛ボサボサ…!?」なんて思われてしまうかも。
たとえ、日頃からメガネをかけていても、眉のお手入れはしっかりすべき。

メガネ屋さんでメガネを選ぶとき、「眉の形に合わせて選ぶと良い」とアドバイスされたことはありませんか?
実はその通りなのですが、逆に言えば、「自分がかけたいメガネに眉の形を合わせる」ということもできるこということでもあります。

ポイントは「メガネのフレームに沿った眉毛の形」に合わせること。
フレームの上から少し眉がはみ出るぐらいが似合うポイントです。
眉がフレームから出過ぎていたり、直線のフレームに対して眉がカーブしすぎてたりすると違和感があって似合わなくなってしまうので注意しましょう。

ただし、目と眉の間、縦の距離を調整するのは難しいので、あまり無理をして不自然な眉にならないように気を付けてくださいね。

容姿が整った男性に用いられる "眉目秀麗" なんて言葉に "眉" の字が入っていることからも、眉の大事さは窺えますね☆
人相学において眉は人間性を表すとされ、その人の性格だけでなく運気も分かるんだとか。
眉毛を変えてあなたの印象を上げちゃいましょう♡

健康・メンズ美容 #眉毛 #男性 #モテ #好印象 #顔 #パーツ #身だしなみ #作る #方法 #剃る #抜く #チェック #爽やか #自然 #ナチュラル眉 #凛々しい #インテリ眉 #日本人顔 #柔和 #ゆるやカーブ眉 #力強い #セクシー #メンズ眉 #メガネ #メガネ眉

この記事のライター
斎加  爽
斎加 爽
インテリアショップと、雑貨が大好き! 最近お部屋でハイドロカルチャー(植物の水耕栽培)を始めました。 窓際のサンスベリアが日々成長していくのを楽しみつつ、1児の母やってます。
関連記事

【心を読んで、相手を操る!】ごく稀にいる、駆け引き上手な男性に共通する特徴4つ

藤本 由佳

確かに人気だけど……「優しい人」なのにモテない男性に共通する特徴5つ

藤本 由佳

やっぱりモテるし、かっこいい! オトナの男性で「尊敬できる人」に共通する特徴5つ

藤本 由佳

【オタクが趣味の男性は何故モテない?】ルックス以外の側面から非モテの理由を考えてみた。

松本 ミゾレ

【結局こういう男が将来輝くのよ】女性が密かに狙う、光る原石を持つ男性の特徴4つ

藤本 由佳

競馬、競艇、パチンコ…「ギャンブル」が趣味でも異性の女性からモテやすい男性の特徴4つ

松本 ミゾレ

仕事も恋愛も、とにかくモテる! 女性が惹かれやすい「人たらしの男」条件3つ

藤本 由佳