\職場の同僚も大迷惑!/ 社内恋愛カップルの「ご法度行動」7パターン

多くの時間を共に過ごす職場の同僚とは「社内恋愛」にも発展しやすいですよね。しかし、プライベートも職場も常に一緒の空間で過ごすカップルだからこそ、人間関係のトラブルも多くなりがち…。
今回は、職場の同僚も大迷惑な社内恋愛カップルのご法度行動7つをご紹介。こんな行動がウザいと思われています。

会社の最寄り駅に着いてもまだ手を繋ぐ

朝の通勤時に、ふたり仲良く駅の改札口から出てきた社内恋愛中のカップル。たとえ社外だとしても、会社の最寄り駅に着けば職場関係者から目撃されることは容易に想像がつきます。

その光景をみて「朝から楽しそうで微笑ましい…」と温かく見守ってくれる人もいますが、大抵の人は「はぁ~今日も仕事かぁ…」と朝のテンションは基本的に低め。そこに手を繋いだ同僚カップルが現れ、幸せオーラを放っていると、朝の憂鬱に拍車がかかります。

「朝からウザッ…!」 と不快に感じる人も多いはず。社内恋愛は職場だけ周りに気を遣えばいいというものではありません。会社の最寄り駅に着いたら早めにスイッチの切り替えを。

同僚に彼女の悪口を聞かせる

社内恋愛は職場の同僚に恋愛相談しやすいメリットもあります。しかし、職場の同僚女子に彼女の悪口を聞かせるのは絶対にご法度。

同僚からみれば、彼女も大切な仕事のパートナーの一人。
彼女の嫌な一面を暴露されたところで「うんうん、そうだね」と共感しにくく「仕事の話ならともかく、同僚の私にどうしろと…?」と困惑してしまいます。

また、彼女の悪口を聞かされた同僚は「あの子(彼女)の意外な一面を知ったせいで微妙に意識しちゃう…」など、職場の規律を乱す危険性もあるのです。

彼女と仲良く話す同僚男性に嫉妬

一緒の職場で仕事をしていれば、彼女が他の同僚男性と仲良く話すシーンを見かけることも少なくありません。そして当然のこととは分かっていても、そのシーンに嫉妬してしまうのが人間の性。

横目で彼女のことをチラチラ…。気になって仕事が手につかない、彼女と同僚の会話に割って入るなど、いいことはありません。そして「そんな暇があるなら仕事に集中しろ!」と周りに思われるのが必至。

さらに嫉妬心の強い男性は、彼女と話す同僚男性の悪口を職場で風潮したり、わざとキツイ接し方をするなど、これまた人間関係のトラブルへと発展します。

ただ仕事の相談をしていた同僚男性と彼女にしてみれば、甚だ大迷惑な話。社内恋愛中のカップル同士の余計な勘ぐり・嫉妬は絶対にご法度です。

プライベートの呼び方・話し口調

「○○○(彼女のあだ名)、書類提出したらランチ行かない?」「今日は残業なの?オレ先に帰ってるよ」などと、明らかに職場とプライベートを混同した話し口調。思わず「ここは家か!」と突っ込みたくなります。

職場はソーシャルな場所。カップル同士ふたりのプライベートの雰囲気を職場に持ち込むと辺り一帯に違和感が立ち込めます。

実際に筆者も昔、とある同僚女性と社内恋愛をしていた上司から「○○(私の苗字は呼び捨て)早く日報提出して。○○ちゃん(上司の彼女)もお願いね!」と言われ、本人たちは無意識にせよ(私にも同じように優しく言ってくれ…)と密かに傷ついた記憶があります。

引きずったケンカを職場に持ち込む

社内恋愛中のカップルが、プライベートのケンカを引きずったまま、社内で険悪な雰囲気を醸し出す行動はご法度です。

同僚は「あれ…今日は機嫌が悪いぞ…」「ふたり話してなくない?」などと、カップルふたりのプライベート事情を探るところから始めなければなりません。加えて明らかにふたりの仲に険悪なムードが漂うようであれば、暗黙の了解で気を遣うハメに…。

打ち合わせ中に無理矢理テンションをあげたり、ふたりの接点を減らしたディレクション組みをしたり……ろくに仕事も捗りません。

同僚たちからも「ふたりに振り回されてウンザリ…」「仕事中ぐらい切り替えろよ」と大ブーイングが起きること間違いなし。

ふたりのデート費を会社に経費申請

たとえ打ち合わせの一環で開かれた食事会だとしても、ふたりきりの食事は「デートじゃないの?」と周りに疑いの目を向けられても仕方のないこと。

また、ふたりが同じ日程・同じ行先で出張経費を申請したり、仕事帰りのデートで使った交通費を申請したり…。同僚からみれば「絶対プライベートの経費と混同してるだろ!」と疑わざるを得ません。

社内恋愛中のカップルは、仮に「これは経費扱いになるはずなのに…」と思っても、ふたりで楽しんだ時間を含んでいるようなら、きちんと自分の財布で片付けるのが正解です。

彼女と一緒に帰宅するための残業

同じ職場で働く彼女と一緒に帰宅するために、彼女の仕事終わりを待つためにわざと残業したり、反対に仕事が片付いていないにも関わらず「今日はこれでOK!」とざわとらしい捨てセリフを残し、そそくさと帰社したり…。

観察眼の鋭い女子から言わせれば、どれだけ自然に振舞ったとしても彼女と時間を合わせたいことはバレバレ。本当に仕事で残業している同僚からも「仕事がないならサッサと帰ってくれよ…」「仕事より彼女優先なんて呆れるわ!」と後ろ指を指されても無理はありません。

社内恋愛には「仕事の相談がしやすい」ことや「何かとスケジュールを合わせやすい」等メリットも当然あります。しかし社内恋愛中のカップルだからこそ起こるトラブルも結構多いんです。
とくに職場の同僚が迷惑を被る、カップルふたりのご法度行動は絶対にやってはいけません。仕事をする職場では客観的視線を忘れずにオフィシャルな行動を心掛けましょう。

仕事・ビジネス #社内恋愛 #職場 #同僚 #ご法度 #行動 #カップル

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
あわせて読みたい記事

こんな「仕草」に弱い…! 職場で母性本能をくすぐる男性の「行動」7つ

安井カナ

コイツ余裕ないな…。「器が小さい男」の職場あるある行動6パターン

安井カナ

意外と苦労も多い!「職場結婚」で男に降りかかるデメリット6つ

安井カナ

えっ…脈アリじゃなくて勘違い!?職場の同僚女子からの「思わせぶり行動」7パターン

安井カナ

【やめてください…】職場の女子社員が嫌う「仕事の教え方」7パターン

安井カナ

飲み会だけじゃない!職場の新人さんを「歓迎」する方法6つ

安井カナ

「年下男子」の魅力って? 職場で年上女性に好かれる「年下男子」の特徴9つ

安井カナ

【休日に同僚を見かけてドン引き!】社内と社外で印象が違う…男性社員の「幻滅行動」6つ

安井カナ