付き合った後にハッキリ差がでる!「あげまん彼女」と「さげまん彼女」の見分け方の違いとは?

交際するなら、当然“さげまん”と呼ばれる自分の足を引っ張るような女性よりも、断然“あげまん”と呼ばれる自分を引き上げてくれるような女性と付き合いたいよね。
けど、一体どこで見分ければいいのかが問題…。基本付き合う前はみんないい子だし、中にはちょっと猫被ってるようなタイプもいるからね。

そこで今回は、付き合った後でハッキリ差がでる「あげまん彼女」と「さげまん彼女」の見分け方の違いについてご紹介。これを参考にすれば、交際前でも「あげまん」と「さげまん」の違いはある程度見分けられるはず。

▶「連絡の頻度」で見分ける

image1

付き合う前のいわゆる“イイ感じの時”って、基本連絡のやり取りも多くなったりするよね。

もし連絡の回数が多いとはいえ、お互い同じくらいの量で連絡しているのなら問題はないと思う。
ただ、明らかに相手の女性から連絡してくる回数の方が多い、しかもLINEの一通一通の文章量もたくさん、さらには電話にでないと何度もかけてくる……と、連絡の頻度が異様に多く差がある、というのなら付き合った後はもっと酷くなる恐れがあるね…。

あなたがLINEを2〜3行程度で送っても、相手の女性が画面いっぱいの文章で送り返してきたり、別に緊急の用事もないのに電話に出るまでしつこく何度もかけてくるようなら、その女性はたぶん自分のことしか考えていないワガママっ子。

で、こういうタイプの女性ってそもそも二人の間にある温度差をまったく気にしていない、もしくは相手の状況よりも自分の気持ちが常に最優先になっている可能性あるよ。

だからこういう女性は、付き合った後も自分の気持ちばっかり押し付けてくる“さげまんタイプ”で、あなたがどんなに辛いことがあろうと、仕事が忙しくて心にストレスを抱えていようと、そんなの一切おかまいなしで甘えてくると思う。

“あげまん”の彼女を探すなら、連絡をしてても苦痛を感じない、そして無理なく連絡が続くような女性にしたほうがいいよ。

▶「メンタル面」で見分ける

image2

筆者の経験上、まぁこれは男女問わずに言えることだけど、自己主張が強めの破天荒キャラな人ほど、実際はメンタル弱めの“さげまん(さげちん)”が多い気がする。

なんだろうね……。たぶん、弱いところがバレたくないから強がってるんだと思うの。
で、こういう人って接した時の印象とは違って、実はかなり根っこのメンタルが弱めだから、交際中ちょっとでも不安になると彼への連絡が増えたりワガママが暴走したり、物事を絶望的に悪い方へ悪い方へ考えたりしがち。

そして自己主張が強めで破天荒キャラの女性って、それなりに刺激もあるから交際前のデートとかでコロッと惹かれてしまう男性も多いんだけど、こういうタイプの女性は付き合った後に高確率で“さげまん”になって、逆にメンタルやられたりするから気をつけた方がいいよ。

“あげまん”の彼女が欲しいなら、自己主張はそんなにしない…むしろ弱めだし、口数自体もそんなに多くはないけど発言する時はきっちり的を得たこと言うような、本当に頭のいい子を選ぶべきだね。

▶「会話中の表現力」で見分ける

image3

あなたの身のまわりにもいない? カッとなった挙句なんでもすぐに手を出しちゃうような人。こういうタイプって往々にして頭が悪くて、考える力の弱いバカが多いんだよね。

いったん立ち止まって冷静に考えるとか、過去のことを振り返ってみるとかすればいいのに、もともと思考の引き出しが少ないから、つい感情で当たっちゃうんだよね。そんな人じゃ当然相手を幸せにできないし、むしろ不幸のどん底に突き落とす天才的な。

まぁどちらかと言えば、この手の人は男性に多いタイプではあるんだけど、正直それ女性も同じで、ただ感情任せに暴言を吐いたり、暴力的になったりするタイプもいる。で、そういう女性ってビックリするぐらい頭の悪い人が多いの……。

本当に頭のいい人って、感情を爆発させるんじゃなくて、淡々としかも相手が言い返せないくらい論理的かつ上手に相手のダメなところをズバッと指摘したりするもんよ。
いざという時は言葉で勝てることを知ってるから、無駄に感情的になって攻める必要がないんだよね。

だから、もし付き合う前に相手の女性が“あげまん”か“さげまん”かを的確に見抜きたいなら、頭がいいか悪いかも大事なんだけど、見分け方としてはどれだけ表現力があるかに注目してみるのはアリだと思う。

たとえば何でもかんでも「やばい」とか「すごい」とかっていう、雑な表現の使い回しで、感情のグラデーションをいろんな角度・言葉として表現できないようなタイプの女性は、おそらく結構頭が悪くて付き合った後も“さげまん”で、あれこれ手こずったり振り回される可能性高いと思う。

付き合う前のデート中は、いつもフランクに笑顔が多いから“あげまん”だと思ってたのに、いざ付き合ってみたら連絡の頻度が異常に多くて、会えば愚痴ばかり……という正真正銘の“さげまん”タイプだった、となれば交際はかなり辛いもの。

で、よく笑顔が多いと“あげまん”って言われるみたいだけど、交際前は基本どんな女性でも好きな男性に対しては笑顔だからね…。付き合った後に後悔しないためにも、“あげまん”か“さげまん”かをじっくり見極めることも大事よ。

恋愛・デート #あげまん #さげまん #彼女 #見分け方 #違い

この記事のライター
藤本 由佳
藤本 由佳
都内勤務のホステスです。 まだ誰のモノでもないアラサーです。 白馬に乗った王子様はお姫様しか迎えに行かないことに最近気付きました…。