男性なら絶対に知っておくべき! 合コンなどの飲み会に可愛い女子を呼ぶ方法4つ

合コンや飲み会に参加するときは、当然その場に可愛い子がいた方が何かとテンションは上がりますよね。さらにビジネスパーソンの方であれば、上司や取引先などを絡めた飲み会を開く際、その会場に可愛い子をアテンドできるかどうかも、仕事のスキルをはかる上で、重要な指標になるケースもあるかもしれません。
そこで今回は、男性なら知っておきたい門外不出ともいえる裏技的テク「飲み会に可愛い子を呼ぶ方法」についてお教えします。これはきっと永久保存版になるはずですよ!

“飲み会要因”として、可愛い女友達を最低一人は確保しておく

image1

可愛い女子のまわりには、自然と可愛い女子が集まるもの。なので、飲み会に可愛い女子を呼ぶためには、まず自分のまわりにいる可愛い女友達を一人か二人確保しておくと、その繋がりで可愛い女子が連れて来てくれる可能性がグンと高まるでしょう。

ただし、ここで勘違いしてはいけないのは、可愛い女友達を「ただの飲み会要因」にしないこと。飲み会の時だけ「女の子集めてくれない?」と言ってくるような男性に対して、素直に言うことを聞く女子はほとんどいません。

合コンなど飲み会以外の時でも、頻繁に食事へ誘ったり遊びに連れて行ったり、きちんとした「友情関係」を築いておくことが大切です。

さらにその時おごってあげるなど、普段の合コンセッティングへのお礼をしておくことで、いざ本番の時に、可愛い女子を集めるために手を貸してくれる可能性が高くなるでしょう。

交友関係が広そうな女友達と、ギブ&テイクの関係を築いておく

image2

また、パッと見た感じは正直それほど可愛いとは言えない子でも、社交性があって友達も多そうな女子と飲み会前から友人関係の付き合いを深めておくことも一つの手。

このタイプの女子は、職業や性格などに偏りがなく幅広い同性と繋がっているため、飲み会前にあなたが本気で頼み込めば、持ち前の交友関係の広さを発揮し、その場に可愛い女子を呼んでくれる可能性が高くなります。

そして、この偏りのない交友関係を持つ女子を見つけるためには、普段からノリが良く、まるで男友達のように接することができる女子を探すこと。

ただし先ほどと同様、ただの「可愛い女子を飲み会に呼ぶための一要因」として扱うだけでは不十分です。その友達ともきちんと信頼関係を結んでおくことが大事。
たとえ、見た目が自分の好みのタイプではない女子だったとしても、まずは友達として付き合ってくれることに敬意を払い、日頃から面白い情報を共有したり、一番の愚痴聞き役にまわるなど、その友達にも何かしらのメリットが得られる関係性作りを意識しましょう。

ヒト対ヒトの付き合いである以上、ギブ&テイクが基本。いつもあなただけが美味しい果実を得るような関係は公平性に欠けますので、そんなズルい考え方では飲み会に女子を呼びたいという願望も絶対に叶いませんよ。

可愛い女子が釣れるだけの、高スペックな男性陣を揃えておく

image3

それからもちろん、自分たち男性側のスペックを磨いておく(高めておく)ことも大事。

飲み会に誘われた時、たいていの女子は、まず「相手の男性はどんな人か」を必ずと言っていいほどリサーチするもの。また見た目が可愛くて、いろいろな飲み会に顔を出す女子ほど、男性を見る目が肥えているため、必然的に相手の男性に求めるハードルが高くなることもお忘れなく。可愛い女子=誘われることに慣れている=飲み会に参加するメンツで最終ジャッジ。このぐらいの方程式は、当たり前のように成り立ちます。

なので、確実に飲み会で可愛い女子を呼びたいのであれば、まずは自分達男性陣が女子を釣れるだけのスペックを備えた人達を揃えておきましょう。
もし自分のまわりに高スペックな男性がいないという場合は、友達繋がりでも構いませんので、見た目がイケメンの人や大企業勤務の人など、可愛い女子を呼ぶためのエサとなり得る人物を最低1人は補充するよう努めてください。


ただ……それでも無理な場合はこんな手段もあります。

女子が食いつきそうなお店&料理ネタを仕込んでおく

image4

もし男性側のスペックに可愛い女子が食いつきそうな“ネタ”がない場合は、女子が行きたがるようなお店を念入りに調べあげ、飲み会を開く場(お店)をフックに参加を促すという方法も最終手段としてアリ。

たとえば、女子だけは入りづらい、普段なかなか行かないような高級なお店や、おしゃれな雰囲気で隠れ家的なお店、写真映えするお店など、女子が参加の動機付けにしやすそうな、引きの強い“ネタ”を兼ね備えたお店を選んで提示してみましょう。

いつでも行けそうな居酒屋や、特に興味をそそらない場所を選んではいけません。もしお店の選び方が分からないようであれば、女友達や同僚の女子に「女子が行きたいと思うお店」を事前にリサーチしておくと良いでしょう。

またお店以外にも、お寿司やレストランなど、明らかに女子が食いつきそうなご馳走ネタをフックに誘う方法もアリですね。

可愛い女子をいつでも飲み会へ呼べるようになるためには、普段からの下準備がカギ。
これも、社会を上手に渡り歩くためにビジネスパーソンが身につけるべき一つのスキルと言えるかもしれませんね。

恋愛・デート #飲み会 #合コン #可愛い #女子 #誘う #参加 #呼ぶ #方法

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...