飲み会だけじゃない!職場の新人さんを「歓迎」する方法6つ

近頃は、若手のビジネスマンを中心に「会社の飲み会が苦手…」という人が多いのも確か。ならいっそのこと「歓迎会を理由に飲み会を開くことも止めてしまえば…」と感じることはありませんか? つい「歓迎会=飲み会」と頭がいきがちですが、何も飲み会することだけが歓迎する方法とは限りません。そもそも歓迎する主役が、お酒の席を好まないのであれば尚更…ですよね。
そこで今回は、職場の部署に新人さんが入ってきた際に「歓迎会以外」でおもてなしをする方法についてご紹介したいと思います。

<方法その①>ランチに誘う

image1

一緒に食事をすることは、重要なコミュニケーションツールのひとつ。同じ空間で同じことをすれば、共感性と一体感が生まれます。

仕事終わりの時間を使う「飲み会」に誘うのは気が引けますが、仕事の合間に時間の取れる「ランチ休憩」であれば誘いやすいですよね。新人さんに「おめでとう」や「これからよろしくね」と一言添えてから始めましょう。

また、入ったばかりの新人さんは何かと気を使うことも多いため、いきなり質問攻めしたい気持ちをグッと堪え、まずはチームの自己紹介や会社のことを中心に話してあげましょう。

「おいしい」という感情は人をリラックスさせる効果もあります。緊張だらけの新人社員にも、きっと喜んでもらえるはずです。

<方法その②>事前に相手の情報を把握して言葉で伝える

image2

会話のネタとして「人事に聞いたんだけど、BMXが得意なんだって?」「俺も映画好きなんだ。おすすめ何?」と新人さんの趣味や特技を事前にチェックしておくとスムーズです。

趣味・嗜好を聞くことは『あなたに興味を持っている』『仲良くなりたい』という気持ちのあらわれ。新しい仲間を歓迎するには『相手のことを知って、言葉で伝える』だけでも十分気持ちは伝わります

新人さんも「仲間になれたことを実感するな...」「受け入れられたみたいでよかった...」と安心と喜びに繋がるはずです。

<方法その③>休憩の仕方を教えてあげる

image3

体を動かしたり、場所を変えると緊張をほぐす効果があります。新人さんを歓迎する方法として、会社の周辺を案内したり、馴染みのカフェを教えてあげるのもいいですね。

「行き詰った時はここで休憩するといいよ」とアドバイスしたり、「俺も入社したての時は戸惑うことが多かったよ」と気持ちに共感してあげると、新人さんの気分も和みます。

休憩が終わったら「入社おめでとう!来てくれて嬉しいよ。今度はそっちから休憩誘ってね」と伝えてあげれば、ますます距離感も縮まり新人さんもチームの中に溶け込みやすくなります。

<方法その④>会社内の挨拶回りを一緒にする

image4

歓迎の方法として、会社内を一緒に挨拶まわりをするやり方もアリ。新人さんも社内全体の雰囲気が掴みやすくなりますね。

「わざわざ挨拶しに来てくれてありがとう。これからよろしくね!」「入社おめでとう。会えて嬉しいよ!」と1人1人から歓迎のコメントをもらえるように、事前に社員へ伝えておくとベストです。

また簡単で構いませんので、社員の名前や特徴・職務なども合わせて教えてあげると、新人さんもチーム内だけでなく会社の中で仕事が進めやすくなりますよ。

<方法その⑤>メッセージカードをプレゼントする

image5

若干手間はかかりますが「仲間が増えて嬉しいです!」や「一緒に働けるのを楽しみにしてました!」などのメッセージに加えて社員の自己紹介文も添えてプレゼントしてあげる歓迎方法もありですね。

言葉だけでなく、メッセージカードとして手元に残してあげると気持ちもより伝わります。また自己紹介文を載せることで後日見直した際に社員の名前も覚えやすくなって便利です。

もし新人さんが新卒の若手社員であれば、名刺入れや仕事で使えるボールペンなんかも添えてプレゼントすると好印象ですね。

<方法その⑥>一時間に限定して夕飯に誘う

image6

業務中になかなか歓迎の雰囲気を出しにくい会社であれば、帰宅間際に少しだけ夕飯に誘うのもアリだと思います。

「歓迎会」というかしこまった席を設けるのではなく、サラッと誘うのがポイント。おおよその時間を決めてあげると、新人さんも受け入れやすくなります。

そしてたとえ会話が盛り上がったとしても、一時間程度を目安に切り上げてあげるのが理想。はじめの内は、新人さんも気に入られるため、多少の無理をしてでも必死に振る舞ってくれますが、当然疲れも溜まっています。「会社に慣れたら、また誘うね」と一言添えて早々に帰してあげましょう。

新人さんを歓迎する方法は「飲み会だけ」ではありません。特に「飲み会が嫌い…」「お酒が苦手…」という若手社員を歓迎する際は色々アレンジしてあげると親切です。「この会社でやっていけるかな?」「仲間として受け入れてもらえるだろうか?」という新人さんならではの不安を吹き飛ばす歓迎をしてあげましょう!

仕事・ビジネス #新人 #職場 #歓迎会 #方法

この記事のライター
安井カナ
安井カナ
仕事が大好き33歳です。広告会社で働いていましたが、今はフリーライターとして活動中です。ここでしか出逢えない面白いコトを発信していきたいと思っています。
関連記事

会社の飲み会に行きたくない…! 職場の人間関係を壊さない上手な「断り方」6つ

安井カナ

新入社員の女子が求める「理想の男性上司」になろう!今すぐ実践できる方法8つ

安井カナ

これほど心強い味方はいない! 職場にいる「男前女子」の特徴と向き合い方のコツ

安井カナ

職場の同僚女性が、あなたに「悩み」や「相談」を聞いてほしい時に出すサインとは?

和田 千恵美

これで気まずくならない! 上司や先輩からの飲みの誘いをスマートに断る方法

江口えみ

職場の同僚女性に嫌われたくない男性が心得るべき、好感度を上げるためのマナー4つ

下田 有紀

“受け取りやすいモノ”が絶対条件。女性が職場の同僚男性からもらって嬉しかったプチプレとは?

上田 愛子