夏サンダルには”歩きやすい”のがイイ!男のオシャレも兼ね備えた優秀サンダル

夏になると履きたくなるのが、
素足で歩ける、涼しいサンダルですね。
この夏は、オシャレなサンダルで、
ファッションセンスを上げてみませんか?

「歩き疲れで足が痛い…」なんてことがないよう上手なサンダル選びを心掛けていきましょう。

CHACO(チャコ)

アウトドア向けのサンダルとして人気のCHACOは、ストラップを調節して自分の足にフィットさせることができるので、走れるぐらいの履き心地です。

親指をホールドするタイプは、より安定したフィット感が得られます。サンダルは足の形によって、履きづらいものもありますが、これは誰でもぴったり合わせることができます。

ストラップのデザインや柄も豊富で、シンプルながらエレガントな足元を演出することができます。

TEVA(テバ)

TEVAのサンダルは、ストラップを足首にしっかりホールドするので、脱げにくくなっており、歩きやすく水辺でも大活躍です。

ソールもクッション性も良く、疲れにくいので、街歩きや旅行でもたくさん歩くことができます。ストラップは太いものが多く、男らしい印象のデザインです。

スポーツサンダルでありながら、カジュアルなファッションだけでなく、モード系ファッションでもおしゃれに見えます。

Crocs(クロックス)

Crocsは独自の「クロスライト」という素材が使われており、軽さと心地よい履き心地が特徴となっています。水が染み込まないので、水辺でも便利なサンダルです。

つま先が隠れるタイプの定番のクロッグとつま先がオープンタイプのサンダルがあり、種類や色も豊富です。クロックス専用のアクセサリーもあるので、付け替えたりしてオシャレを楽しむこともできます。

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

BIRKENSTOCKは、足にフィットするようなこだわりが靴底からベルトまで隅々にあり、とても歩きやすいサンダルです。

靴底は使い続けるうちに自分の足の形に馴染んでいく素材なので、さらに歩きやすく、履き心地も良くなり、愛着がわいてくるものになることでしょう。

素材は革のサンダルなので、タウンユースでもファッション性が高く、オシャレに見えます。

デザインだけでなく、
歩きやすさも兼ね備えた優秀サンダルで足元をキメて、
おしゃれで涼しげな夏のファッションを楽しみましょう。

Cover画像: jp.pinterest.com

ファッション #サンダル #夏 #おしゃれ #ファッション #歩きやすい #素足 #男 #履く #CHACO(チャコ) #TEVA(テバ) #Crocs(クロックス) #BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)

この記事のライター
最上 三夏
最上 三夏
さいたま市在住。 オカメインコ飼っています。 楽しい事、美味しいもの、新しいもの大好きです!