父親になったら。子どもと一緒にお出掛けしたい休日の電車旅【九州】

電車に乗ったことがない子どもは、どうしても漠然と「乗り方がわからない」「怖い」と思ってしまいがちです。父親になったら子どもと一緒に電車旅に出かけて、電車の魅力をたくさん教えてあげたいですね♪
今回は九州で走っている列車から幾つか選抜して魅力をご紹介したいと思います。たまには電車でのんびり過ごす休日もいかがですか?

電車って素晴らしい!

男性の皆さんは子どもの頃、体験したことありますよね?電車に乗る楽しさ。どこか特別感があり、優雅な気持ちにさせてくれました。電車には、本当にたくさんの魅力が詰まっているのです。

バラエティに富んだ見た目。車窓からの景色をゆっくり見られる。渋滞や運転などストレスがかからない。事故率が低く安全である。などなど、あげればきりがないほどです。

電車の楽しみを知ることは、お子さんに活動の幅を広げることにもつながります。


特急列車 つばめ

博多駅―鹿児島中央駅(朝夕のみ)・熊本駅間(毎時1・2本)を運行する各駅停車列車「つばめ」。そのデザインは、ブルーリボン賞やブルネル賞、グッドデザイン賞など数々の名誉を得たほどの素晴らしさです。

車内も、シートの種類が何種類かあり、車両中央部に荷物置き場があるなどいろんなところにこだわりを感じます。戦前からの歴史ある電車「つばめ」。その奥深い歴史を学ぶ機会にもなるでしょう。

特急A列車で行こう

熊本ー三角駅間を運行する全盛指定席の特急電車です。「16世紀の天草に伝わった南蛮文化」をテーマに作られました。

内装には木が多く使われており、車内にはジャズが流れるなど、心落ち着く空間となっています。

共有スペースには、なんと豪華なバーが設置されています。座席の模様など細部にまでこだわりがみられます。熊本に行ったら一度は乗ってみたい電車です。

特急 ゆふいんの森号

博多駅ー湯布院・別府駅間を結ぶ全席指定のリゾート特急電車です。
こちらも木を基調としたモダンな雰囲気が溢れる造りとなっています。列車に乗るだけでまさにリゾート気分が味わえますよ。

ゆったり座れるシートから、緑の山々や滝など心癒される自然が眺められます。地元湯布院の食材を使ったゆふいんわっぱや大豆アイスなど、食のほうも楽しめます。お子さんから年配まで楽しめる電車ですね。

いかがでしたか?目的地だけでなく、電車そのものを楽しめる、それが電車旅の醍醐味・魅力です。電車の乗り方、電車の歴史、外観や内装のこだわり、車窓から見える名所の数々。さまざまなことを一度に味わえる電車旅。まさに、子供と一緒に出掛けるのに最適な乗り物ですね。

Cover画像: www.ashinari.com

ライフスタイル #電車 #旅行 #乗り物 #九州 #休日 #旅 #父親 #子ども #魅力

この記事のライター
黒田 亜希子
黒田 亜希子
都内在住★ 趣味でDJなどを少々♪ ものを書くのが好きなので、役に立つ情報を楽しくお届けしていきます!
関連記事

カップルで初めて海外旅行へ行く時に気をつけたいこと[準備~旅先での過ごし方]

岸 真理恵

長期休暇は「島旅」したい!日本の離島&宿泊予算まとめ

桃子

【保存版】女の子との旅行で失敗しないための心得6つ

山野 空

長期休暇にイイかも!「海外×キャンピングカー」の旅がとっても楽しそう!

MENDY編集部

【関東】旅行やレジャーに!彼女を連れて行きたい「お花畑」スポット

潤子

【関東】彼女との小旅行、日帰りデートにぴったりなスポット4つ

下田 有紀

年上(女)&年下(男)のカップルにおすすめのデートコース

横井 亜希