ちょっとした外出なら、ササっと身支度! 大人メンズにおすすめしたい「ワンマイルコーデ」の作り方

「ワンマイルコーデ」という言葉を耳にしたことはありますか?
ワンマイルコーデとは、その文字通り“1マイル”の行動範囲を想定した着こなしコーデのこと。つまりは、ちょっと近くのコンビニまで出かける時や、気心の知れた友人宅へラフな格好で外出する時など、ちょっとそこまで…という楽ちんスタイルのことを“ワンマイルコーデ”、もしくは“ワンマイルウエア”と呼びます。

今回は、大人メンズにおすすめしたい「ワンマイルコーデ」の作り方についてご紹介。肩の力を抜いた“楽ちんスタイル”とはいえ、単なるだらしない格好にならないよう、ちょっとした外出でもオシャレに身支度して出かけましょう!

「ワンマイルコーデ」ってどんな着こなし?

ワンマイルコーデとは、いつもの部屋着スタイルを他人に見られても恥ずかしくないようオシャレにコーデしたもの。洋服のシワや汚れが気にならないカジュアルな素材のアイテムだったり、動きやすいストレッチ性の効いたアイテムなど、どちらかと言えば着心地重視の洋服をオシャレに仕上げた着こなしのことを指します。

ルームウエアやカジュアルスタイルの定番とも言えるアイテムを、ちょっとした外出用に少しオシャレに組み合わせたコーディネートと理解しておくと良いでしょう。

大人メンズのワンマイルコーデ▶「カットソー×デニムパンツ」の鉄板スタイル

まずは、カジュアルスタイルの定番アイテム「カットソー」と「デニムパンツ」を組み合わせたワンマイルの鉄板コーデとも呼べる着こなしからご紹介。
カットソーもデニムパンツも、普段着慣れたアイテムだからこそ、つい何も考えずテキトウに手にとって合わせてしまいがちですが、少し意識するだけでオシャレコーデに変身可能です。

例えば、カットソーにはきれいめな色のアイテムを選ぶ、もしくはオシャレなプリントTシャツを選ぶ。ボトムのデニムパンツは、ダボつかず体にフィットするもの、そしてキレイなラインが出るアイテムを選ぶなど、ちょっと意識を変えるだけで、単なるご近所スタイルからオシャレなワンマイルコーデにアップデートすることができます。

大人メンズのワンマイルコーデ▶単品&セットで使える「スウェットのセットアップ」

いろいろなコーディネートに着回せる万能アイテム「スウェットのセットアップ」は、1着持っておくととても便利に使えます。

もちろん上下それぞれ単品でも使えますが、あえてセットアップで着こなすのがオシャレ。さらに動きやすさも抜群ですので、ちょっとした外出でも快適に過ごすことができます。

とはいえ、ワンマイルコーデを作る時は単なるパジャマ着にならないよう、サイズ感やデザインにこだわるのがマスト条件。オーバーサイズすぎず程よくフィットするサイズで、リブやコードなどの細かいディテールの部分に凝ったデザインのアイテムを選びましょう。

大人メンズのワンマイルコーデ▶動きやすさ抜群の「ジョガーパンツ」

スポーツミックススタイルが流行したおかげで、今やオシャレスタイルに欠かせない存在になった「ジョガーパンツ」も、元々は動きやすさ重視のジョグ用スポーツアイテム。

もちろん動きやすさは抜群なので、ワンマイルコーデにも最適です。また、どんなトップスとも相性良く着こなせてさまざまなコーディネートを楽しめるのも魅力のひとつ。

ワンマイルコーデをリラックススタイルに仕上げる時は、Tシャツ&スウェットの重ね着コーデがおすすめ。ウエアのスウェットは、プリント入りなどアクセントのあるアイテムを選ぶと良いでしょう。

大人メンズのワンマイルコーデ▶ラフに大人っぽく仕上げる「スウェットパーカー」

プルオーバータイプでもフルジップタイプでも、何枚あっても困らない「スウェットパーカー」は、ワンマイルコーデを作る上でも大活躍するアイテム。

シンプルにスウェットパーカー1枚で羽織るもよし、カットソーやシャツの上に重ねて着るもよし、さまざまなスタイルに適応させやすいのも魅力のひとつです。

大人メンズであれば、程よくフィットするサイズ感でシックな色味のデザインを選ぶと良いでしょう。

大人メンズのワンマイルコーデ▶1枚羽織りでグッとオシャレに見える「デニムシャツ」

カットソー&ボトムのシンプルコーデを、大人メンズ流にオシャレなワンマイルコーデへ引き上げてくれる「デニムシャツ」。アイロンいらずで気軽に着ることができて楽ちん、そしてシャツを1枚羽織るだけでグッとオシャレに見せてくれる頼れる存在です。

また大人メンズとして、ワンランク上の着こなしを目指すなら、着るたびに味が出るしっかりした生地感のデニム地を選ぶのがおすすめ。ただし、間違っても単なる汚れたシャツに見えないよう、普段から清潔に保管しておくことも忘れずに。

大人メンズのワンマイルコーデ▶ヘビロテ確実の「スポーツブランドアイテム」

スポーツミックスの流れを感じさせる「スポーツブランドアイテム」も、ワンマイルコーデを作る上で最適のアイテムです。あえてブランドロゴが目立つものや、本格的なスポーツ仕様のアイテムなど、コーデに一箇所だけワンポイントのデザインを取り入れて着るのがおすすめ。

普段の外出時には少し手抜き感もあって、なかなかコーデに取り入れづらいと感じるスポーツアイテムも、このワンマイルコーデなら比較的チャレンジしやすいのではないでしょうか。

大人メンズのワンマイルコーデ▶足元をオシャレに着飾る「サンダル」

“ちょっとそこまで”のコンビニスタイルの定番と言えば「サンダル」。しかしそのまま遊びに行くには勇気がいる…という方には、ちょっとオシャレなデザインのサンダルがおすすめ。

左右でデザインの異なるサンダルや、ソックスと合わせても違和感のないコンフォートサンダル、ファー付きサンダルやレザーサンダルなど、ワンマイルコーデにふさわしいデザインを選んでみましょう。

まじまじと見られても恥ずかしくないようなオシャレサンダルで足元を飾れば、手軽に大人メンズのワンマイルコーデが完成します。

大人メンズのワンマイルコーデ▶リラックス調の着こなしに「ローテクスニーカー」

リラックス調で着こなすワンマイルコーデには、シンプルなローテクスニーカーがよく似合います。

ただし、履き古した汚いスニーカーでは単なるご近所スタイルになってしまうため、スニーカーは常に手入れをしてきれいな状態を保っておきましょう。

ボリューミーなハイテクスニーカーももちろん素敵ですが、肩の力を抜いたワンマイルコーデにはローテクスニーカーをチョイスすることで、こなれ感を演出することができます。

大人メンズのワンマイルコーデ▶アラ隠しにも最適な「ニットキャップ」

着こなしをオシャレに見せることはもちろんですが、髪型や顔まわりのアラ隠しに使えるのが「ニットキャップ」。

“ちょっとそこまで”のワンマイルコーデを作る鉄則は、手早くササっと身支度できること。そのため、あまりにもきちん感のあるセットした髪型よりも、ラフにニットキャップをかぶったほうが全体のコーデに馴染みます。

もちろん最低限こぎれいな恰好に保つことは必須ですが、あくまでも“さりげなく”着こなしたほうが、全体的にこなれた印象に仕上がってワンマイルコーデには似合いやすいのです。

ちょっとした外出でも、オシャレに着こなすことができれば気分も上がりますよね。
クローゼットの中にあるカジュアルアイテムや、部屋に脱ぎ捨ててあったルームウエアをもう一度見直して、ぜひ「ワンマイルコーデ」に取り入れてみましょう。
リラックスした中にある“さりげないオシャレ”が、大人メンズのあなたをファッション上級者に見せてくれること間違いなしです!

ファッション #ワンマイル #コーディネート #作り方 #着こなし

この記事のライター
田中 優
田中 優
長らくファッション雑誌(メンズ・レディース)の編集として勤務。現在はフリーのエディター。 初心者の方にもわかやすく、メンズファッションのHOW TOを中心に執筆していきます。
関連記事

これで迷わない!「気温15度」の季節にぴったりな服装選びと、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

【おとこの秋コーデは、“色”で決まる!】大人のメンズが着こなしに取り入れるべき「秋色」4カラー

武吉えり

スーツ以外にも“中衣”として大活躍!「ジレ(ベスト)」で作る、大人メンズの着こなしコーデ

田中 優

これで失敗しない!「気温20度」の季節に最適な服装の選び方、メンズにおすすめの着こなしコーデ

田中 優

【外見や内面の印象で、服装選びは変わる!】自分に似合うファッションコーデの作り方

田中 優

夏の着こなしは、女子ウケを狙え! 大人の男性にオススメなアウトドアファッション・5コーデ

彩香

遊び心満載! プライベートにも着回しできるメンズの「紺ブレ」コーデ10パターン

椎名 香澄

ビジネスマンは夏だって外さない! クールビズの着こなしコーデ10パターン

椎名 香澄