たまの休日。妻が旦那に期待する料理のあれこれ

「男子厨房に入らず」なんて、今は昔の物語。
平日はともかく休日くらいは、手料理で奥様を喜ばせて!
でも、妻には妻の思いがあるのです…

普段作らないから、わからないコト

「休みの日だし、俺が作るよ」と言ってもらえるだけで、嬉しいものです。
が、その嬉しさを純粋に受け取れるのは新婚期間だけ!

食事は「日常」で「生活」の必須事項。
「オトコの作る料理が美味しい」のは、
経済的なコトや日常生活を無視していている場合が多く

☆高い食材を購入=美味しいのは当たり前
☆使い切らない調味料を購入=捨てちゃうの?

と、女性側からは不満に思ってしまうコトも。

間違いなく美味しいものを!

image2

#

女性が男性に求める料理の2大要素は
「シンプル」「絶対美味しい」

そして
「家に常備している調味料を使う」
「高級食材に頼らない」

具体的には
「お好み焼き」「カレー」「シチュー」「スパゲッティ」といった、
そのものが「主食」となるもの。

時間をかけて何品も細々と作り、味が未確定なものよりも
「これだけは、間違いない!」という1品を、作って欲しいのです。

作り置き

その日に食べるだけではなく、後日の食事で使える「作り置き」
これは有難く、ポイントが高いです。

例えば、ジャーサラダ。
メイソンジャーで有名になりましたが、密閉できるビンだったら何でもOK.

ビンにドレッシング、硬めの野菜(ニンジン等)、マメ類やダイコン、キュウリ、玉葱、等を順番にどんどん詰めて、一番上に葉物野菜(レタス、水菜、春菊等)をギューっと押し込み、蓋をするだけで、新鮮さを保って数日分作っておけるのです。

ドレッシングを変えれば、同じ食材でも飽きません。

肝心なのは…

作ってもらえるだけで有難い…とはいえ、
作りっぱなしでは
「所詮、日ごろ家事をしないから」レベル。

とても重要なのが「後片付け」です。

使った調理器具をそのままにしたり、食器を出しっぱなしにしてておいては
有難さも半減してしまいます。
流しに出しておくだけ…もNGです。

洗い物がストレスになっている女性は多数。
後片付けまでやってこそ、ステキな旦那様♪

「作るぞ!」と気張りすぎないで、
「作るよ♪」と自然に言ってもらえると、嬉しいですネ。
「一緒に作ろう」「手伝うよ」「手伝って?」というのも、アリです♪

Cover画像: www.pinterest.com

グルメ・料理 #休日 #旦那 #料理 #家 #夫 #妻 #期待

この記事のライター
種尾真希
種尾真希
湘南在住☆お酒と音楽をこよなく愛しています♪
関連記事

「ゲッ、ご飯マズいよ…」料理苦手な彼女との付き合い方

華見 月

【既婚女性複数名に聞いた】自分の旦那に期待していることって何?

上田 愛子

【既婚女性複数名に聞いた】結婚してから今の旦那に惚れ直した瞬間って…?

上田 愛子

【独身女性に聞いた】これまで彼氏に作ってもらった手料理の中で、一番美味しかったもの

上田 愛子

ママモデルが教える! イクメンを超える「イケダン(イケてる旦那)」になるための条件4つ

廣松 叶子

【休日は何して過ごしてるの?】女性にアンケートで聞いた、男性の魅力的な休日の過ごし方とは?

上田 愛子

【爽やか&好印象】大人の休日コーデは“白”と“紺”の重ね着でキメる!

浅田ちひろ