冴えないフツメン男でも付き合える!美女を落とすための「恋愛テク」を大調査!

『イケメンじゃないと「美女」と付き合えない。』『お金がないと「美女」と付き合えない。』そんな固定概念が脳裏にあると「美女」って聞くだけで尻込みしてしまいませんか? でも人生一度きり。「美女」と付き合えるものなら付き合ってみたい。それがオトコの性でもありますよね。
今回は、そんな顔もお金もごくごく普通…どことなく冴えない「フツメン」の男性に向けて、彼女たちが一体どんな男性を求めているのかを大調査!さらに、その調査をもとに「フツメン」の男性でも「美女」と付き合える方法、付き合うためのテクニックを探っていきたいと思います。

「美女」は、イケメンや金持ちの男は選ばない?

image1

「ぶっちゃけ顔は地味な方がいい」(29歳/元グラビアアイドル)

まず大前提として押さえておきたいことが、美女は誰もが必ずしもイケメンや金持ちを好きになるとは限らない、ということ。

むしろそういったイケメンの男性にウンザリしている、浮気の心配がない男性の方が好み!という女性は意外と多いものです。
さらに、自分が『見た目』で判断されすぎてしまうことが多い分、他人は見た目では判断したくないと思っていることもあるようです。

美女全員が…という訳ではありませんが、自分の見た目と中身とのギャップを感じている美女ほど、人を見た目だけでは判断しないものなのです。

「美女」には、とりあえず優しくすべし!

image2

「変に突っかかってくる男性とかいるけど、そういう人は二度と会いたくないって思います」(27歳/歯科助手)

美女はチヤホヤされ慣れているから、厳しくしたり冷たくあたった方が他の男との差別化を図れるのでは……。そう思って、美女にやたらとケチをつけたり叱咤をしている男性をたまに見かけます。たしかに漫画や映画の世界では、甘やかされて育ったお嬢様が男性にツンデレな態度を取られてキュンとする――。なんてストーリーもありますが、あくまでもソレは作り話であることをお忘れなく。

美女からしたら、意味もなく批判をしてくる男性は、かなり鬱陶しいですし相手をするのさえ面倒臭いもの。

下手に叱ったり批判をするよりは、美女対してはとりあえず優しくしておいた方が何かと得です。だって、男は優しいに越したことはないのですから。

でももちろん、優しいだけじゃダメですよ。

「美女」には、誰よりも優しくすべし!

image3

「何でも許してくれる年上の彼と結婚を決めました!ちなみに顔は超フツーです(笑)」(31歳/看護士)

前項で美女には優しくすべし、と述べましたが、周りの皆と同じように優しくするのではあまり意味がありません。「自分の周りに蔓延(はびこ)る、その他大勢の男たち」の”一人”になってはお終いです。

――では、どうすれば美女のお眼鏡にかなう男になれるのでしょうか?

それは、他の男よりももっともっと優しくしてあげること。
一見「馬鹿じゃないの?」とお思いになるかもしれませんが、筆者が調査した美女はもれなく、誰よりも優しい男と付き合ったり結婚したりしています。

たしかに、美女は男性から優しくされ慣れています。というか、優しくされて当たり前なのです。でも、更に人並み外れるくらいの優しさや寛大な心を持っている男性は、普通に優しいくらいの男性よりも魅力的に思えてしまうのです。

また、過去にモテてきたであろう美女たちは、当然「恋愛経験」も人並み外れて豊富なはず。10代や20代前半の頃は、意見やアドバイスをくれたり、間違っていることはきちんと間違っていると指摘してくれるような「刺激的な男」を求めていたとしても、20代も後半に差し掛かると、探し求める好みのタイプが変わることも多いのです。

なぜなら、過去の恋愛の中では散々「刺激的な男」に振り回されてきたから。年齢を重ねるにつれて、刺激なんかいらないからとにかくやさしくて自分のワガママを聞いてくれるような男性に魅力を感じるようになります。理由は簡単。『だって、そういう人の方が一緒にいてラクだから!』

「美女」には、ひょうひょうとした態度で対応すべし!

image4

「大してモテなそうなフツメン君。私のことスキ、スキいう割には、他の女の子のSNSとかに普通にアップされてて、なんなの!?って内心気になっちゃいます」(28歳/レースクイーン)

自分のことを好きと言っている割には、色んな女の子と遊んでいる男が気になってしまう。これ、顔もスタイルもイケメンで、なおかつ金持ち…モテる男の代表格みたいな男性よりも、顔や服装も地味で普通…いかにもモテなそうな男性のほうが美女には効果的なんです。

これは、モテない男性の「好き」という言葉の方が重みを感じられるから…。モテる男性に「好き」と言われても、いつも色んな女の子に言っているんだなと、すぐに察してしまうので、特別彼らの言葉は心に響かない。反対に、モテない男性がモテる女性(美女)に「好き」と告白するのはもの凄く勇気と覚悟がいることだって知っているので、彼女たちの受け取り方、そもそもの意味合いが異なるのです。

それゆえ「私に対して、あんなにゾッコンだったのになんで!おかしい!と心穏やかではいられないのです。

もし、美人の女性を落としたいのなら、とにかく相手より先に自分の方から「好きだ」という意思を伝えておきましょう。そして、好意は伝えておきつつも他の女子たちとも普通に遊んだりすることで、彼女たちの気を引くことができるはずです。

「美女」には、カワイイ部分を見せるべし!

image5

「私を喜ばせようと必死な姿にキュン。頑張ってくれているのがわかるとすごくうれしいです」(30歳/受付)

美女の中には、女慣れしているような「モテ男子」とばかり付き合ってきた、という人は多いもの。それゆえ、女性を前にしても全く動じないタイプの男性や予定調和なデートには内心飽き飽きしているのです。

そんな彼女たちが本当に求めている男性とは、過去の経験人数も乏しく、今まで女子とお付き合いすらしたことのないような男。女性を目の前にしただけでアガってしまう…明らかにデート慣れしていない…そんな男性をみかけると、ついついドキッとしてしまうのです。

顔やお金の稼ぎがフツウな男性が、モテ男子と同じように硬派でクール、スマートな振る舞いをしても勝てるハズがありません。ここは女性から「ダサっ」と言われること覚悟で、必死さを全面的に出してみましょう。美女だって同じ人間。彼女たちが、これまでに付き合ったことのないような男性の一面をみれば「カワイイ」と母性本能が湧いてくるものです。

街中を歩いていると、たまに「なんでフツメンの男が、あんな美女と…!?」なんてカップルをよく見かけます。それはその男性が、美女を落とすテクニックをしっかりとモノにできているから。そして「美女」を落とすためのテクニックはこの他にもたくさん!機会があれば、またお伝えしたいと思います。

恋愛・デート #美女 #フツメン #付き合う #恋愛テク

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...