20代の女子に聞いた! 30歳を過ぎた男性のイメチェンって、どんなものなら許せる?

若い頃に比べて、なかなかイメチェンがしにくくなる30代。
思い切って印象を変えたいけれど、具体的にどんなイメチェンなら周りから「えっ……」って思われないか、気になる男性も多いはず。

そこで今回は、20代女子たちに、30代男性のどんなイメチェンなら許せるor推奨するのか、実際に聞いてみました。

「ヒゲを生やす(ただし、“清潔感のあるヒゲ”に限る)」

image1

「ヒゲは苦手って女の人も多いけど、ダンディなヒゲならOK!むしろ大人の男って感じがして素敵です」(24歳/不動産)

仕事柄ヒゲは生やせない!という男性もいると思いますが、仕事に差し支えがないのなら、ぜひヒゲでイメチェンを図ってみてはいかがでしょうか。

毎日ヒゲを整えるのが面倒!などと言わず、キレイに切りそろえたヒゲで年下女子を魅了してみるのもアリ。
とはいえ、“ちょい悪風”の印象を与えてしまうリスクは覚悟すべき。「そもそも自分は遊び人に間違われやすい…」という男性や、チャラい印象を持たれやすい夜の仕事関係の男性は、自粛しておいたほうが無難かもしれません。ヒゲを生やすことでますます警戒されやすくなってしまうでしょう。

また、ヒゲでイメチェンを図るとはいえ、無精ヒゲなどは絶対にNG! あくまでも「清潔感のあるヒゲ」が許されるだけであって、ただヒゲを生やせばいいというわけではないことを理解しておきましょう。

「メガネをかける(ただし、“似合うメガネ”に限る)」

image2

「いつもはメガネをかけていない男性が、急にメガネをかけ出すとキュンとします」(28歳/SE)

もっとも手軽に変身できて、しかも失敗が少ないイメチェン方法は、ずばりメガネ。メガネなら伊達でも構いませんし、最近は目が悪くなくてもブルーライトカットのためにメガネをかける人も多いですよね。
手軽にイメチェンがしたいと思ったら、ぜひメガネを取り入れてみてはいかがでしょうか。
ただ、こんな意見もありますのでご注意を。

「メガネと言っても、一昔前のヤクザ?みたいなメガネはやめてほしい……(笑)」

わかりますでしょうか……。
お名前を出すのは大変心苦しいのですが、たとえば哀川翔さんのようなメガネ(彼は似合っているし、それがキャラとなっているからいいんです)は、女子の評判はあまり宜しくないようです。
今後、あのようなスクエアタイプのメガネが流行ることも十分に考えられますが、今のところは丸っぽいメガネが主流。また、顔の形によって丸メガネが似合わない男性も当然いますので、店員さんにトレンドを聞くなり、ぜひ自分に似合うメガネを探してみて下さい。

「筋肉をつける」「ダイエットをする」

image3

「今までは、ぽっちゃりとかガリガリ体型だった男性が、筋トレをして徐々にガタイがよくなっていくのが分かると、ちゃんとトレーニングしてるんだなぁって関心しちゃいます」(25歳/金融)

イメチェンと言えば、髪型や服装などに目がいきがちですが、女子には体型のイメチェンがとても好印象のよう。

また男性も歳を重ねれば重ねるほど、体型は衰えていく人が多いもの。もし「最近少しお腹まわりが気になってきた…」「食べても食べてもガリガリ…」という体型に悩みをもつ男性は、ボディメイクのトレーニングを受けてみてはいかがでしょうか。

“男は顔よりも体型が重要!”と語る女子も決して少数派ではありません。また、引き締まった体型は洋服の着こなしによる変化、さらに顔の表情にも自信となって現れます。30代を迎えて、なにかと挑戦しにくくなるイメチェンも、体型の変化であれば、すぐに取り組めるはず。むしろ、歳を重ねていくほど「いいね!」と思われやすくなるはずです。

30歳を過ぎた男性のイメチェンって、どうなの?

image4

「イメチェンせずにダサいままでいるよりは、男性も思い切ってイメチェンしたほうが良いですよね。それに、友達関係に近しい仲なのであれば、『あまり似合ってない』って率直にダメだししますよ(笑)」(26歳/保育士)

30代を超えると、どうしても周りの目が気になり、なかなかイメチェンはしにくいものですが、女子が口をそろえて言うのは「ダサいくらいならイメチェンしてくれたほうがいい」という意見。

髪型にしろ、服装にしろ、思い切ってイメチェンをしてみる。それがもし似合っていない場合は、きっと女友達なり近い距離の人が指摘してくれるはず。もし何も言われない場合は、自分の方から聞きやすい人に雑談まじりに聞いてみてもいいかもしれません。

もし事後の評価が怖い場合は、イメチェンをする前に周りの女子にリサーチするもよし、相談するもよし。それがキッカケで、距離が縮まるケースも少なくありませんので、案外オススメです。

20代の頃とは違い、なかなかチャレンジがしにくくなる30男のイメチェン。たしかに、派手目なファッションや場所にふさわしくない恰好は、“大人の身だしなみ”として、許容されにくくなる年代ではありますが、それでも見た目を好印象に変える術は意外とたくさんあります。

人の意見に対して素直に耳を傾ける、もしくは事前にリサーチをかけるなど、上手にイメチェンを図ってみましょう。

恋愛・デート #イメチェン #男性 #30代 #大人

この記事のライター
彩香
彩香
ライター兼メディアディレクター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、男性・女性を問わず多数のメディアで執筆や編集を手がける。 趣味は「酒」と「フェス」。 個人のブログでは、主に酒の席で繰り広げられる、男女の包み隠さぬ恋愛トークのリアルについて書いています。 ▼ブログ▼ http://ayaka...
関連記事

【男性でもわかる!】性行為経験ゼロ…「アラサー処女」の女性を見分ける6つの傾向

松本 ミゾレ

30オーバーの男性なら必須で身につけたい!「包容力のある人」に共通する特徴って?

藤本 由佳

実はほとんどの女性が見抜いている…!「むっつりスケベ男」あるあるの特徴6つ

藤本 由佳

女子に聞いた、30代後半から40代の「モテるアラフォー男性」に共通する特徴って?

彩香

【心を読んで、相手を操る!】ごく稀にいる、駆け引き上手な男性に共通する特徴4つ

藤本 由佳

【結局こういう男が将来輝くのよ】女性が密かに狙う、光る原石を持つ男性の特徴4つ

藤本 由佳

競馬、競艇、パチンコ…「ギャンブル」が趣味でも異性の女性からモテやすい男性の特徴4つ

松本 ミゾレ