ビジネスマンが愛用!グルメ検索アプリ「Retty」活用法

グルメ好きのビジネスマン必見!オススメのお店を紹介したり、趣味の合いそうなユーザーをフォローしたり、オススメなお店を試しあったりできるアプリ、「Retty」が人気です!

自分のブログとRettyをリンク

ブログにグルメ記事を書いている人にオススメなのがこの利用法。

Retty上で「ブログ連携」をしておくといままでのブログの記事がRettyに読み込まれ、下書きとして保存されます。その中からRettyで公開したいものを選択、お店を検索し、エリアを選択したうえで公開することができます。Rettyで記事を公開することで閲覧数もぐっとアップ!

今いる位置から近い人気のお店が見られる!

自分のブログがなくても、FacebookやTwitterのアカウントがあればRettyを始めることができます!

好みが合いそうなメンバーをみつけたら「フォロー」すれば、その人の新しい投稿があなたのタイムラインに表示されるようになります。モバイルアプリでは、「近くの人気」というタブがあり、それを開くと今あなたがいる位置から近くにあるオススメのお店を見ることができます。

便利!「行きたいリスト」

お気に入りのメンバーの行ったお店や、新着投稿から気になるお店が出てきたら「行きたいリスト」に登録しておきましょう。

行きたいリストはエリア別に表示でき、特定のエリアで次に行って見るお店候補として使えます。さらに便利なのはマップ表示。行きたいお店がマップの中に表示されるのでアクセスのしやすさで選ぶことが可能です。

「行ってみたよ」通知機能

「行きたいリスト」に登録しておいたお店に実際行った際は、「ここのお店を投稿する」ボタンをおして簡単に記事を作成することができます。

こうやって投稿することで、あなたにこのお店を紹介してくれたユーザーにも、あなたが行ったことが通知されるシステムになっています。逆にあなたの紹介したお店に、誰かが行ってみたと報告が来ることもあるので楽しそうですね。

「Retty」の活用方法、いかがでしたでしょうか?「行きたいリスト」にお店が溜まっていけば、「今日どこ行こう?」と悩むことも少なくなりそう。Rettyを活用して今まで以上に、どんどん新しいお店を開拓しましょう!

仕事・ビジネス #Retty #グルメ #アプリ #活用法

この記事のライター
浅田ちひろ
浅田ちひろ
3年一般企業で務めたあと、フリーライターに転身しました! トレンドを中心にいろんな情報を発信していくので、よろしくお願いします♡ 出身:千葉 好きなもの:ネコ 苦手なもの:コーヒー